大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    麺舎 ヒゲイヌ@尼崎市-JR尼崎-
    2013/11/17 13:23

     JR/尼崎駅から徒歩約5分

    麺舎 ヒゲイヌ

    です。



    ◆訪店
     2013/11/09(土)
      11:54〜12:27


    大きな地図で見る


     土曜日は副業のガイドヘルプの日。

     この日の依頼は絵画教室への参加とランチでした。

     絵画教室が終わってお昼に何が食べたいか、利用者さんの答えは知ってますけど、念のため訊いてみましょうか。

    『○○くん、なにが食べたい?』

    『ショウユラーメンデエェカァ〜!!チャーハンデエェカァ〜!!』

     ですよね〜( ̄ー ̄)ニヤリ

     そんなワケで下調べしておいたコチラにお連れしましたよ。

     2009年8月にオープンしてから、まだ4年ほどしか経ってませんけど、今や尼崎を代表するラーメン屋に成長してるんです。

     お店の外には待ち客が2組…これぐらいなら○○くんも余裕で待てるよね。

     店頭に書かれた手順に従って、お店の中の順番表に名前を書いて待つこと10分ほど、意外にも早く順番が回ってきましたわ。



     メニューはつけ麺とラーメンがそれぞれ2種類ずつ、利用者さんは醤油ラーメンとヘタめしを、私は牛スジカレーつけ麺の中サイズの食券を購入しました。



     月曜と火曜が定休日なんですけど、たまには臨時休業もあるみたいなので、行かれる時には確認された方が無難かもですよ〜



     色々と掟もあるんですけど、これは常識の範囲内だと思うので、わざわざ書かないといけないほど、客側のモラルが低下してるとすれば嘆かわしいことですよね…(´-ω-`)う〜む



     食券を手渡して12〜3分、並び始めてから23分ほどで、お待ちかねの牛スジカレーつけ麺とご対面です♪

    牛スジカレーつけ麺(中) ¥950


     太ちぢれ麺は京都の有名老舗製麺所「麺屋 棣鄂」製だそうで、並は200gで750円、中は300gで850円、大は400gで900円となっています。



     表面に薄っすらと油膜が張ったカレーつけ汁は、水菜が浮かんでいて、その水菜の上に載っているのは魚粉のようですね。



     よくかき混ぜたつけ汁に、極太麺をドボンと浸けてズルズル啜ってみます。

     カレーは甘さの中にピリッと辛さが顔を出すといった感じで、スパイシーさよりマイルドなコクが美味しいタイプですね。

     魚介系の風味も効いていて、サラッとしている割りには麺との絡みも良いですよ。

     プリプリした歯応えの良い食感で、強めのウェーブが啜る時に唇にツンツンとして楽しいです♪



     牛スジは脂身の多い部分なども含めて、つけ汁の中にゴロゴロ沈んでいます。

     ムニムニとした食感で旨いですね〜(^o^)v



     麺を食べ終えたらカウンター上に置いてあるポットから、自分でスープを注いでスープ割りを楽しみます。



     待つこと23分、食べるの10分、醤油ラーメンも美味しかったみたいで、利用者さんもペロッと完食されてました。



     食べ終わって外に出てみると、待ち客は5〜6組に更に増えていましたわ〜(☆o☆;)

     つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

    人気ブログランキングへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      570サイト中 19位(↑)

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      771サイト中 17位(↑)

    ★地域別検索はこちら→
    [リンク]

    【麺舎 ヒゲイヌ】
    ◆住所
     〒660-0803
     兵庫県尼崎市長洲本通1-7-5
    ◆TEL
     06-6488-2882
    ◆営業時間
     水〜金曜日
     11:30〜13:45
     18:00〜21:15
     土・日・祝日
     11:30〜14:45
    ◆定休日
     月・火曜日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     全席禁煙
    ◆食べログ[リンク]
    ◆お店のHP[リンク]



    0

      麺屋 天孫降臨@神戸市中央区-旧居留地・大丸前-
      2013/08/26 21:55

       市営地下鉄/旧居留地・大丸前駅から徒歩約1分

      麺屋 天孫降臨

      です。



      ◆訪店
       2013/08/17(土)
        11:09〜11:34




       本業が休みの週末は、ガイドヘルプのアルバイトです。

       この日は西宮在住の利用者さんと、尼崎スポーツの森のプールに行って欲しいとの内容でした。

       その前にどこかで昼ご飯も食べるコースなんですが、この利用者さんが実は、私が4月までサービス管理責任者をしていた、ケアホームにお住まいの方なんです。

       なので何が好きで何が嫌いか、全て分かっているので、事前に予定が組み易いこと…(^_^;)

       でも何が食べたいか一応お訊きしてみましょう…

       『○○くん、なにが食べたいか…な…』

       言い終わるか終わらないかのうちに

      『しょうゆラーメンでえぇかぁ〜!白いご飯でえぇかぁ〜!』

      の返事が・・・ハイ、ハイ心得ておりますよ…(笑)

       そんなこんなでうかがったのは、三宮のセンタープラザ西館に去年の5月オープンして以来、無化調をウリに瞬く間に人気店の仲間入りをした新進気鋭のコチラです。



       カウンター9席だけの店内は、まだ昼時にはチョット間があったにも関わらず、私たちが入ると満席になるほど賑わっていましたよ。

       ラーメンじゃなくつけ麺がメニュートップのようです。



       つけ麺&ラーメンのどちらにも、にんにく黒マー油と、一味ピリ辛の両バージョンがあるんですね。



       大分地鶏の蘭王ってのが妙に気になるけど…

       プラス130円はチト勇気が出ませんね…(^_^;)



       “コラーゲン”やら“美容と健康”やら、女性の好きそうな文言がずらずらなスープですわ♪



       利用者さんは天降しょうゆラーメンと小ご飯を、私は極つけ麺を大盛りでお願いしました。

       つけ麺は茹でるのに6分ほどかかるとのことでしたが、実際には14分ほどで提供されました。

      極つけ麺(大盛) ¥880


       トッピングはチャーシューが1枚、それにメンマ・ネギ・貝割れ菜・糸唐辛子といったところですね。



       軽くウェーブのかかった太麺は、鮮やかな光沢の綺麗な麺で、噛めばモチモチとシッカリした食感から、香ばしい小麦の風味がフワッと香ってきます。



       黒豚げんこつや薩摩地鶏をベースに、魚介ダシを合わせたつけ汁に浸けていただきます。

       もっと濃厚かと思いきや意外にもサラッとしていて、それでいて麺にはシッカリと絡んでくる、美味しいつけ汁だと思いますよ。



       チャーシューはアッサリのが1枚、味も厚みも薄めでチト物足りなかったかな…(笑)



       太メンマはシャクシャクした食感が楽しいです。



       ネギや糸唐辛子のアクセントが良いですね。



       麺を食べ終えたあとは割りスープをお願いします。

       そのまま啜ってみましたが、昆布ベースのスープのようですね。



       大盛りで麺300gだそうですけど、つけ汁も重たくないので、ペロッと完食出来ちゃいました。



       このあと尼崎スポーツの森へ行き、1時間半ほどプールでみっちり遊んだら…

       帰りに靴下を履くときに、思いっきり足の指がツッてしまいましたわ…(^_^;)

       つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

      人気ブログランキングへ[クリック]
       記事アップ時点の順位
        581サイト中 23位(↓)

      にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
       記事アップ時点の順位
        766サイト中 20位(→)

      ★地域別検索はこちら→
      [リンク]

      【麺屋 天孫降臨】
      ◆住所
       〒650-0021
       神戸市中央区三宮町2-11-1
       センタープラザ西館1F-44
      ◆TEL
       非公開
      ◆営業時間
       平日
       11:00〜21:30
       日曜日・祝日
       11:00〜17:00
       (いずれもスープなくなり次第終了)
      ◆定休日
       月曜日
       (但し、祝日の場合は翌火曜日が休み)
      ◆駐車場
       なし
      ◆禁煙席の有無
       全席禁煙
      ◆食べログ[リンク]



      0

        麺屋 蝉@東大阪市/長瀬
        2013/04/29 11:25

         近鉄/長瀬駅から徒歩約3分

        麺屋 蝉

        です。



        ◆訪店
         2013/04/19(金)
          12:38〜13:03




         転職をして東大阪のアチコチを、チャリンコで走り回るようになった今日この頃…(笑)

         まだベテランさんに同行してもらってるので、なかなか単独行動ってのはないんですけど、この日はたまたま長瀬で現地集合、現地解散になりましてね。

         調査が昼休みと重なったこともあって、終わってから近大通りにあるコチラで、昼ごはんを食べることにしました。

         って、あらかじめ食べ物屋の調べは、キッチリつけときましたけど…ソレガナニカ…(笑)



         自転車を停めて店内に入ってみると、12席のみのカウンターはほぼ満席でした。

         券売機で食券を購入し、空いてた席に体を滑り込ませましたが、席と席の間はけっこう狭くて窮々ですね…(^_^;)



         ご主人は2006年に天満で本店がオープンしたのを皮切りに、二代目(黒門市場)・三代目(大阪駅前ビル)・四代目(鶴橋)・五代目(難波)・六代目(尼崎)・七代目(北新地)・八代目(心斎橋)と、今なお成長を続けている「煮干しらーめん 玉五郎」で修業されたみたいで、メニューにもその片鱗が窺えますね。

         ちなみに店名の「麺屋 蝉」と言うのは、長渕剛ファンのご主人が、ライブで『蝉』という曲を聴いた時に、独立を決心したことから名付けたそうです。



         特製らーめんと悩みましたけど、こってりガッツリな気分だったので、つけ麺をチャーシューが3倍に、メンマが2倍に、そして味玉子が1個プラスになる特製でお願いしましたよ。

         けっこう時間がかかって、15分ほどでようやく提供されましたわ。

        特製つけ麺 ¥930


         全粒粉のツブツブが見える麺は平打ちの太麺で、小麦の表皮や胚芽も一緒に挽き込んだ、独特の風味が良いですね〜



         見た目はザラザラしていそうですけど、チュルチュルとのど越しも良くて、なかなか美味しい麺ですよ。



         つけ汁は豚骨ベースの魚介系で、巷でよく言われている『お前もかっ!?』系ですけど、安定した美味しさではありますよね。



         麺をドップリ浸けていただくと、シッカリと絡んできて、口の中に旨みの洪水が溢れます♪



         2枚の巻きバラチャーシューは柔らかくて、肉の旨みや脂身の甘さもシッカリしています。



         でもどこらへんが3倍なんやろ?って思ってたら、つけ汁の中にも角切りのが入っていました。

         たぶんノーマルだと、このつけ汁の中のチャーシューだけってことなんでしょうね。



         つけ汁の中にはメンマも沈んでいて、麺の上のものと合わせると、コチラも2倍になるようです。



         味玉には主役をジャマしない程度に味付けられています。

         黄身はもう少しトロトロの方が、個人的には好みなんですけどね。



         麺を食べ切って残ったつけ汁は、店員さんにお願いするとスープ割りにしてくれます。

         熱々のスープを注ぐと、もう少し魚介系が顔を出すかと思いましたけど、最後まで優しい感じの味にまとまっていましたわ。



         私が食べてる最中にも、近大生であろう学生さんたちが、ひっきりなしに来店してましたけど、お店が混むからキミたちは学食で食べてなさい…って、心の中で思っていたのはナイショです…(爆)



         この後またチャリンコを漕いで荒本の本庁に戻り、仕事に勤しんだんですけど、美味しい魚介系豚骨の残り香が、夕食を食べるまで口の中に残っていましたわ〜(^o^)/

         つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

        人気ブログランキングへ[クリック]
         記事アップ時点の順位
          606サイト中 25位(↑)

        にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
         記事アップ時点の順位
          789サイト中 18位(↑)

        ★地域別検索はこちら→
        [リンク]

        【麺屋 蝉】
        ◆住所
         〒577-0811
         東大阪市西上小阪11-14-13
        ◆TEL
         06-6721-2366
        ◆営業時間
         11:30〜24:00
         (L.O.23:30)
        ◆定休日
         不定休
        ◆駐車場
         なし
        ◆禁煙席の有無
         全席禁煙
        ◆食べログ
        [リンク]



        0

          つけ麺専門店 三田製麺所 梅田店@大阪市北区/阪急梅田
          2012/12/05 13:31

           阪急/梅田駅から徒歩約3分

          つけ麺専門店 三田製麺所 梅田店

          です。



          ◆訪店
           2012/12/03(月)
            17:28〜18:09

           最近ネットでちょくちょく目にして気になってたコチラへ、仕事の帰り道に立ち寄ってみましたよ。

           何でも東京都港区にある三田本店をはじめ、お江戸一円に13店舗、川崎市に1店舗を展開しているチェーン店らしいですね。

           今年の3月15日にこの梅田に大阪初上陸し、7月21日には難波店もオープンさせたそうですよ。

           そらぁ〜アチコチで見かけるようになったワケだ…(≧ω≦。)プププ

           まだまだ綺麗な店内はカウンター6席に、テーブル席がたくさんあって広々としてますね〜

           先客一人が食事中のカウンター席に座ってメニューを見ると、さすがにつけ麺専門店だけあって、麺類はつけ麺オンリーという潔さです。



           トッピングも色々ありますけど、基本に何が最初から付いてるのか…どこかに書いといて欲しいと、気の弱い私はいつも思うんですよね〜(笑)



           つけ麺一本の潔さとは裏腹に、アテ系とかメシ系のサイドメニューは豊富なんですね…( ̄▼ ̄*)ニヤッ











           先ずは何はともあれの“命の水”と唐揚げをお願いしましょう♪

           仕事終わりの一杯はホント堪りませんな〜五臓六腑に染み渡りますわ…キタ━(゜∀゜)━!

           450円にしてはジョッキの大きさが…ですけど…(^_^;)

          生ビール ¥450


           3〜4分すると唐揚げも運ばれてきました。

           3個盛りと5個盛りがあるのが良いですね。

           一人なので3個盛りでお願いしましたよ。

          自家製唐揚げ(3ヶ) ¥270


           サックサックの衣にもシッカリと濃いめの味がついていて、ビールにメチャクチャ良く合いますわ〜



           他にもふわとろニラ玉とか餃子とか…チョット摘まんでみたいものがありましたけど、別に飲みに来たワケじゃないので、“小さめ”のジョッキが空になったところで、つけ麺をお願いすることにしました…(笑)

           つけ麺は麺量が並(200g )でも、中(300g)でも、大(400g )でも、値段は変わらず700円なんですって!

           お昼に「甲子園一貫楼」で食べた麻婆焼きそば
          [リンク]がまだ胃袋に残ってたんですけど、値段が変わらないとなると、貧人(ぷあんちゅ)根性が騒ぐでしょ〜(爆)

           それに並なんて頼んだら、『kawachi、何やっとんねん!』と、皆さまからお叱りを受けそうですし…(^-^;)

           当然ながら“大”でお願いしましたよ〜(*⌒∇⌒*)テヘ♪

          つけ麺(大) ¥700


           まずは麺から…かなりの太さでピンッと張りのあるストレート麺ですね。

           箸で摘まもうとするとスルッと逃げて、どんぶり鉢の外に脱走する不届きもの多数です…(´∀`;A



           見た目通りのかなりの剛麺ですけど、コシが強いと言うよりは単純に硬いって感じですかね…

           まぁでもアゴがダルくなるぐらい噛み応えのある食感、私はキライじゃないですけど〜(^_^)v



           小麦の風味は思ったほど強くなくて、ただそれよりも何やろぉ…何かチョット臭いが気になるんですよね〜(゜ヘ゜)?

           この感じは…確か以前に「らーめん 上方 麺三昧
          [リンク]」で感じたのと同じで、湯がいたり〆たりする水の臭いなんかなぁ…

           つけ汁には魚粉を載せた海苔が浮かんでいます。



           よくありがちな豚骨ベースの魚介醤油系ですけど、トロミがついてるので麺にもシッカリ絡んできますよ…絡み過ぎるぐらいにね。



           透明度ゼ〜ロ〜のつけ汁の中をまさぐってみますと…

           角切りチャーシューが出てきました♪

           肉の繊維質が口の中でホロホロと崩れていきます。



           それに極太メンマも〜♪

           シャキシャキしてて美味しいメンマです。



           つけ汁が絡み過ぎるのか、それとも子供のころ、鍋ものやすき焼きのポン酢とか溶き玉子を『飲んでんのか!』と、いつも母親に怒られてた、私の食べ方に問題があるのか…

           麺がまだ残ってるのに、つけ汁の方が…(★o★;)



           〆のスープ割りとか、お腹に余裕があったら、ネットで見た割飯ってのをしてみたかったなぁ〜トホホ…



           つけ麺文化のお江戸からやって来たということで、かなり期待値を上げての訪店でしたけど、大阪にも美味しいつけ麺が結構あるんで、それほど感動とかはなかったかな。



           でも400gで700円はコスパ的に魅力的ですし、完全禁煙の中で食事が出来るのが有難いお店だと思います。


           アホなことばっかり書いてるブログですけど、面白いなぁ〜って思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

          人気ブログランキングへ[クリック]
           記事アップ時点の順位
            600サイト中 14位(↑)

          にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
           記事アップ時点の順位
            758サイト中 12位(→)

          ★地域別検索はこちら→
          [リンク]


          【つけ麺専門店 三田製麺所 梅田店】
          ◆住所
          [地図]
           〒530-0017
           大阪市北区角田町2-2
           EST内
          ◆TEL
           06-6361-3800
          ◆営業時間
           11:00〜翌2:00
          ◆定休日
           無休
          ◆駐車場
           なし
          ◆禁煙席の有無
           全席禁煙
          ◆食べログ
          [リンク]
          ◆お店のHP[リンク]

          0

            らーめん処 ぼっけい-木鶏-【つけ麺】大阪市中央区@御堂筋線・四つ橋線・中央線/本町
            2011/09/07 00:07

             御堂筋線・四つ橋線・中央線/本町駅から徒歩約4分

            らーめん処 ぼっけい-木鶏-

            でディナーです。



            ◆訪店
             '11/09/05(月)
              18:50〜19:16

            ※小さな画像はクリックで拡大します。


            人気ブログランキングへ[クリック]
             あなたの1日1クリックが励みになります!
             応援よろしくお願いします!

            にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
             こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

            ★地域別検索はこちら→
            [リンク]


             仕事からの帰り道…梅田はチョット飽きてきたので、本町あたりで旨そうなラーメン屋は無いかな〜?って、食べログで探していて見つけたのがコチラです。

             メチャ見つけ難い場所にあるって書かれてましたけど、Yahoo!地図を頼りに本町駅から歩いて行くと、確かに通りには面してないものの意外とすんなり見つかりましたよ(笑)





             カギがかかってんのんか?ってぐらい重たい引き戸を開けて中に入ると、カウンター7席と4人掛けテーブル1卓の店内では、一人の先客がそろそろ食事を終えようか…ってところでした。

             メニューを見ると塩と醤油のツートップを軸に、鶏つみれを入れて煮込んだものや、旨辛にアクセントをつけたりのラーメン陣が攻撃に華を添え、つけ麺がガッチリ守ると言ったフォーメーションでして、どれもこれも心そそられるものばかりですよね〜(笑)





             まっ…にわかサッカーかぶれは置いといて…って、にわかちゃうけど…(≧∇≦;)

             何はさておき命の水で『ファイトォ〜!!イッパァ〜ツ!!』です(笑)

             でも最近すきっ腹に飲むと胃が痛むので、アテのギョーザと一緒に出してもらったんですけどね…(^。^;)



             全部同じタイミングで…とお願いしていたら、間髪いれずにつけ麺も提供して頂けました♪

            つけ麺(中) ¥750
            肉ギョーザ ¥250
            生ビール ¥400


             プレミアムモルツで喉を潤したら、小ぶりのが6つ連なったギョーザから頂いてみます。



             あらかじめ添えられた酢醤油に浸して、口の中にパクッと放り込んでみますと…



             パリッと軽い歯応えの中に、肉がギュュユウーッ!!って詰まった感じでメチャクチャ旨いんです。

             フワッと鼻に抜ける良い香りはなんでしょう?しその葉かな?

             とにかく肉の深い旨みが口いっぱいに広がって、餃子専門店にも全く引けを取らない味だと思います。

             一発でファンになってしまって、一気食いしちゃいましたわ!



             餃子を瞬殺したあとは、本日のメインエベントのつけ麺へと移ります。

             麺上のトッピングは1枚の海苔とタップリの水菜、それにワンポイントのスダチと至ってシンプルですね。



             表面に光沢がある中太ストレート麺は、ものすごくツルッツルしていて、ヘタに啜ったら喉を通り越して胃袋にまで到達しちゃうんじゃないかって思えるほどです(笑)



             つけ汁には薄切りの豚バラ肉がタップリ入っていて、表面にはネギと魚粉が浮かんでいます。



             ザッとかき混ぜてから、麺をドボンっと潜らせて啜ってみると、若干のしょっぱさは感じるものの、鶏の旨みがブワーッと広がって、これまた美味しいですね〜



             ベースの鶏の旨みに加えて、そのスープで豚バラ肉を炊くことによって、複雑な味わいをかもし出してきてるんですよ。



             シャキシャキの水菜を巻き込むことで、食感の変化も楽しむことが出来ます。



             麺が残り少なくなったところで、スダチをキュッと絞ってみると、たちまち爽やかな香りが加味されて良いですよ。



             麺を食べ終えた後でスープ割りをお願いすると、小鍋で熱々に熱したスープを注いでもらえます。



             それにしても餃子もつけ麺も、シンプルな感じなのに、そこはかとなく深い味わいでメチャ美味しかったですわ〜

             けっこう色んなお店を食べ歩いているつもりですけど、探せばまだまだ美味しいお店って出てくるもんなんですね〜

            『われ未だ木鶏たりえず』by双葉山

            の境地です…って、そんな大層なもんか…(爆)

             美味しい出会いに感謝して…ごちそう様でした♪



            【らーめん処 ぼっけい-木鶏-】
            ◆住所[地図]
             〒541-0047
             大阪市中央区淡路町3-6-12
             ローズプラザ1F
            ◆TEL
             06-6210-5169
            ◆営業時間
             11:00〜22:00
            ◆定休日
             不定休
            ◆駐車場
             なし
            ◆禁煙席の有無
             なし
            ◆食べログ
             らーめん処ぼっけい−木鶏− ラーメン / 本町駅淀屋橋駅肥後橋駅
            夜総合点★★★★ 4.0


            0

              つけ麺・ラーメン フジヤマ55 梅田東通り店【濃厚つけ麺】大阪市北区@谷町線/中崎町
              2011/08/12 18:13

               谷町線/中崎町駅から徒歩約5分

              つけ麺・ラーメン フジヤマ55 梅田東通り店

              でランチです。



              ◆訪店
               '11/08/11(木)
                12:15〜12:36

              ※小さな画像はクリックで拡大します。


              人気ブログランキングへ[クリック]
               あなたの1日1クリックが励みになります!
               応援よろしくお願いします!

              にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
               こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

              ★地域別検索はこちら→
              [リンク]


               TOHO梅田でアラン・ドロンの「太陽がいっぱい[リンク]」を観終わったあと、出勤前のランチを以前から気になっていたコチラで頂きましたよ。

               なんでも中華そば店「あおい」や「一刻屋」などを経営してきたオーナーが、2009年8月に名古屋に本店をオープンさせて以来、破竹の勢いで出店ラッシュを行い、2010年12月に営業を開始したコチラの梅田東通り店は7店舗目だそうですね。



               まずは入口入ってスグの券売機で食券を買うシステムになっているんですけど、何だかボタンがたくさん有りすぎてパッと見ただけでは意味が飲み込めず…表の看板をよく見てから入店するんだったとチト後悔…(^_^;)



               取りあえず一番人気と書かれてあった

              濃厚つけ麺 ¥790


               食券を購入すると券売機の横に立っていた店員さんに、全て同額の麺量

              小盛り 160g(200g)
              並盛り 210g(350g)
              大盛り 315g(500g)
              ( )内は茹で上がり後

              をどうするか訊かれたので、機械の横に人を配置するぐらいなら券売機は要らないんじゃないの?なんて余計なことを思いながら並盛りでお願いしました。

               すると更にご飯も無料ですが…?と再プッシュされたので、最近とみに肥大化する腹周りを気にして大盛りも断念したのですから、当然ながらご飯も丁重にお断りさせて頂きましたわ(笑)

               アチコチに貼られたポップなどを眺めていると、10分ほどで料理が提供されましたよ。

               

               配膳の際に『トッピングはご自由にお取り下さい』と、ゆび指された場所に行くと、様々な薬味や漬物などが置かれていたので、刻み海苔・高菜漬け・ネギ・ピリ辛モヤシなどを失敬して、麺の上を賑やかにさせてもらいます。

               まずはその麺だけを頂いてみましたが、けっこうな歯応えのある剛麺タイプで、ワシワシと頂く食感は私好みですが、小麦の風味はあまり感じられないですね。

               並盛りだと350gとのことでしたが、あくまでも茹で上がり後の重量でしたので、思っていたよりぜんぜん少なく、こんなことなら大盛りにしておけば良かったなぁ〜と思ったのも後の祭り…



               口の広いステンレス製の容器に入れられたつけ汁は、表面に浮かんだ魚粉からも想像がつく通りの魚介系ガツンの味ですが、豚骨や鶏ガラなどの獣系ダシの風味が弱くて、トロ〜リ濃厚と言うよりは、味付けを濃くした濃厚さと言った感じなのかなぁ〜



               麺を浸して食べてみると、つけ汁との絡みがイマイチな上に、麺がなぜか極端に短いのと、つけ汁が器の底に浅くしか入っていないのとで、チョット食べにくい感じが先行してしまうんですよね。



               1cm角のがゴロゴロ入ったチャーシューは、トロトロの食感がスゴク美味しいんですけど、如何せん小さすぎるので箸で摘むのが面倒なぐらいでしたわ…(^^;)



               コチラではトッピングサービスの他に、一人1個まで生卵が無料と、嬉しいオプションが盛りだくさんなんですね。



               ご飯をお願いしていれば最後に雑炊にするのですが、今回は麺を一度溶き卵に潜らせて、それをつけ汁に浸して頂いてみました。

               すると麺に絡んだ玉子にほんの少し熱が加わって、つけ汁をマイルドにしながら絡みも良くなったので、個人的にはこの食べ方もアリだなって思いましたわ。



               つけ麺の最大の弱点は、食べているうちにつけ汁の温度が下がってしまうことですが、コチラでは2人に1台ぐらいの割合でIHヒーターが用意されているので、温くなれば再加熱して頂くことが出来るんですよ。

               このIHを利用して、最後に雑炊や別売りのチーズ(¥50)を入れて作るリゾットも人気なんだそうです。



               〆のスープ割りは、カウンター上のポットに魚介ダシが用意されているので、好みの濃さに調整して飲むことができます。

               この魚介ダシだけを飲んでみても、さほど魚介のパンチが効いていたワケではないので、つけ汁のあの風味は魚粉に依存しているところも大きいのかな?



               今回は初訪と言うことで、システム的に分からないことも多かったのですが、トッピングフリーやらIHヒーターやら、色々と面白い趣向のあるお店ですので、次回伺った時にはそのあたりも存分に楽しんでみたいと思います。

               美味しい出会いに期待して…ごちそう様でした♪



              【つけ麺・ラーメン フジヤマ55 梅田東通り店】
              ◆住所[地図]
               〒530-0027
               大阪市北区堂山町10-4
              ◆TEL
               06-6312-5255
              ◆営業時間
               11:30〜15:30
               17:00〜23:30
               金・土曜日
               17:00〜翌06:00
              ◆定休日
               無休
              ◆駐車場
               なし
              ◆禁煙席の有無
               全席禁煙
              ◆ぐるなび[リンク]
              ◆グルメウォーカー[リンク]
              ◆食べログ
               フジヤマ55 梅田 つけ麺 / 中崎町駅東梅田駅梅田駅(大阪市営)
              昼総合点★★★☆☆ 3.0


              0

                麺鮮醤油房 周月【つけそば(大)味玉のせ】大阪市中央区@南海/難波
                2011/04/16 14:41

                 南海/難波駅から徒歩約6分

                麺鮮醤油房
                周月

                でランチです。



                ◆訪店
                 '11/04/12(火)
                  11:36〜12:05

                ※小さな画像はクリックで拡大します。


                人気ブログランキングへ[クリック]
                 あなたの1日1クリックが励みになります!
                 応援よろしくお願いします!

                にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
                 こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

                ★地域別検索はこちら→
                [リンク]


                 宿直のこの日は2日前にバーベキューをした八戸ノ里公園に無くしたデジカメを探しに行ったのですが見付からず、警察署にも届いていないそうで落とし物の届けだけを出してきたんです。

                 そのあと阪神なんば線を日本橋で降り、黒門市場か千日前辺りで昼ごはんを食べようとブラブラしていて見つけたのがコチラなんですよ。



                 最初に券売機で食券を買うシステムなのですが、驚いた事に“つけそば”の麺量が

                並盛り 200g
                中盛り 300g
                大盛り 400g
                特盛り 500g

                が、全て同じ780円で頂けるという太っ腹サービスなお店なんですよ。



                 同じ料金なら当然ながら特盛り!!と言いたいところですが、500gという未知の領域の麺量に多少ビビってしまって…

                つけそば(大)味玉のせ ¥880


                 注文時に麺の温or冷を訊いてくれるので冷たい麺でお願いしましたよ。

                 麺を湯掻き始めたあと短冊状に切ったチャーシューを小さなカンテキで炙っていましたが…ガスではなく炭火なんですね。

                 10分ほどで提供された麺はさすがに400gだけあって、大き目の器からこぼれんばかりの迫力を醸し出しています。



                 ゆるやかにウェーブのかかった麺は、持ち上げるだけでもピンと跳ねそうなぐらいに元気があって、それだけでいかにも剛麺なのがわかりますよ。

                 まずは何もつけず麺だけを頂いてみますと、滑らかな口当たりでチュルッと口の中に吸い込まれますが、そこからは剛麺の独壇場で、ワシワシとした噛み応えとムニムニした食感が堪りませんねぇ〜

                 小麦自体の香りはそれほど強くないと思いますが、この食感だけでも十分に楽しめる麺だと思います。



                 つけ汁には透明の油膜が1僂曚匹料悗砲覆辰討い襪里如△修譴鬚茵舛かき混ぜて頂きます。

                 少し啜った感じは思ったほど油っこくはなく、かなり濃い味になっていますが意外とサッパリ感もありますね。

                 鶏ガラベースに魚介系を合わせた醤油味ですが、まるでスターダストのようにキラキラと輝く魚粉を見てもわかるように、鯖節を中心とした魚介系の風味が前面に出ています。

                 その魚介のガツンとした風味を、ほんのりと甘い醤油がうまくまとめ上げている感じで美味しいですよ。

                 そして何よりも特筆すべきは酸味がメチャクチャ強いことですね。

                 その酸味と鯖節の組み合わせが、つけ汁をかなり強烈な個性をもったものにしていて、酸っぱいものが大好きな私には嬉しい限りですが、そぅじゃない人には敬遠されるかも知れない味だと思います。



                 滑らかな麺とサラッとしたつけ汁の相性はどうかな?と思いましたが、思ったよりも絡みは良いみたいで、麺と一緒に口の中へと持ち上がってきますよ。

                 ただ麺がシッカリ冷水で締められている分、冷めてしまうのもかなり早くて、後半はほとんど“ひやひや”状態になっていましたわ(^o^;)

                 麺量に対する量も若干少ないように思いましたね。



                 直前に炙られて芳ばしさを増したチャーシューは、モチモチした肉質と上質の脂身が甘くて美味しいです。



                 しゃきっとしたメンマもシコシコと歯応えがあって私の好みですね。



                 チョット濃い目の味が黄身にまでシッカリしゅんだ味玉もイケますよ。

                 別トッピングで100円かかりますが、その値打ちは十分にあると思います。



                 麺を食べ終えてスープ割りをお願いすると、麺の茹で汁を使って一度温めた器に、スープを注いで提供してくれる辺りの心配りが良いですね〜

                 熱々のスープをつけ汁に注いで頂くと、魚介の香りが再びフワーと立って、最後まで美味しく全汁させて頂きました。



                 残しておいた味玉をスープ割りの中で温めて食べたのも美味しかったです(^_^)v



                 木を基調としたクラシカルな店内は、間口からはさほど広さを感じないのですが、奥に行くほどゆったりと広くなっていて、壁にはお店の由来やこだわりなんかも書かれていましたよ。



                 実に個性的で他に類を見ないような味わいのつけ汁でしたが、個人的には思いっきりハマってしまいましたので、機会があれば是非また伺いたいと思います。

                 食べ終わって店を出る時にも、深々とお辞儀をして下さった若き店主さんの清々しさも本当に好印象でした。

                 美味しい出会いに感謝して…ごちそう様でした♪



                【麺鮮醤油房 周月】
                ◆住所
                [地図]
                 〒542-0073
                 大阪市中央区日本橋2-10-4
                ◆TEL
                 06-6643-9377
                 050-1058-9751
                ◆営業時間
                 11:00〜21:00
                ◆定休日
                 水曜日(2011年3月現在、限定メニューで水曜日も営業しています)
                ◆駐車場
                 なし
                ◆禁煙席の有無
                 全席禁煙
                ◆食べログ
                [リンク]


                0

                  らーめん 麺元素【つけ麺(鶏辛みそ)】大阪市北区@阪急・堺筋線・谷町線/天神橋筋六丁目
                  2011/03/21 10:11

                   阪急・堺筋線・谷町線/天神橋筋六丁目駅から徒歩約5分

                  らーめん
                  麺元素

                  でランチです。



                  ◆訪店
                   '11/03/20(日)
                    13:48〜13:14

                  ※小さな画像はクリックで拡大します。


                  人気ブログランキングへ[クリック]
                   あなたの1日1クリックが励みになります!
                   応援よろしくお願いします!

                  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
                   こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

                  ★地域別検索はこちら→
                  [リンク]


                   天満に麻婆豆腐の美味しい店があるとネットで見つけたので、宿直前のランチに伺ってみたのですが…

                   少し迷いながら「天神 ライオン飯店」というその店にたどり着くと、店頭に置かれたイスの上に“お呼びするまでしばらくお待ちください”の紙が…(?o?)

                   混んでるのかな?と思いつつ、取りあえずドアを押し開けてみると、奥から出てきた女性店員さんが

                  『イマハ、ムリデスカラ…マッテクレマスカ?』

                  とカタコトの日本語で…(^^;)

                   仕方ないのでしばらく待ってみましたが、一向に呼ばれそうな気配にもならず、出勤時間も迫っていたので、通りすがりに見つけたコチラへ急遽転進したんです。

                   カウンター10席ほどと奥に4人掛けテーブル×2卓のコチラも結構混んでいましたが、空いていた席に滑り込みパパっと注文したのは

                  つけ麺(鶏辛みそ) ¥760


                   つけ麺には他に“魚系しょう油”と“あつ盛釜玉”というのがありましたが、辛みそって言葉に辛いモノ好きのハートをガッツリ鷲掴みにされましたね(笑)

                   出勤時間が刻一刻と迫る中、16分ほど待ってようやく配膳されたものを、焦りながらも写真だけはシッカリ撮ってから頂きます。

                   とても艶っぽくてピカピカの麺は全粒粉の中細麺ですね。



                   箸で持ち上げた写真を撮ろうと思うのですが、ドライヤーでいくら押さえても治らないクセっ毛のように、中々まとまってくれないほど勢いの強い麺なんです。

                   もちろんシコシコとシッカリした噛み応えがあり、それでいてチュルっとのど越しの良いメチャクチャ美味しい麺なんです。



                   つけ汁の方は鶏白湯ベースに何種類かをブレンドした味噌を溶かし込んだ感じで、かなり濃厚な味わいをラー油のピリ辛さがキュッと引き締めています。



                   ポタージュのようなトロミが麺にもよく絡んできますね。



                   鮮やかなピンク色をしたチャーシューは、噛めば噛むほど旨みが溢れてくるような、まるで上質なハムのような味わいで、ブラックペッパーとのマッチングも良いですよ。



                   味玉も黄身が半熟でまずまず良いんじゃないでしょうか。

                   個人的にはもっとドロドロした黄身の方が好きなんですけどね。



                   つけ汁に沈んでいるメンマはシャキシャキしていて好みです。



                   麺を食べ終えてスープ割りをお願いすると、ポットのスープを注いでから一旦レンジでチンをして、柚子皮をすりおろし、三つ葉を散らしてから再提供してくれるんです。

                   魚介系のスープが注がれると、それまで主張していた鶏の風味とうまく混ざり合って、最後まで美味しく飲み干せましたよ。



                   悠長にスープ割りまで完汁してしまったので、このあと天神橋六丁目の駅まで猛ダッシュをしなければならない羽目に…もちろん電車の中で異常なほど噴出してくる汗の処理に追われたのは言うまでもありません…(爆)

                   メニューはこんな感じになってます。

                  ■らーめん
                  [画像]
                  ■つけ麺[画像]
                  ■昼のメニュー[画像]
                  ■昼のメニュー[画像]

                   美味しい出会いに感謝して…ごちそう様でした♪



                  【らーめん 麺元素】
                  ◆住所
                  [地図]
                   〒530-0041
                   大阪市北区天神橋5-2-16
                  ◆TEL
                   06-6351-8451
                  ◆営業時間
                   火〜土曜日
                   11:00〜15:00
                   18:00〜23:30
                   (L.O.23:15)
                   日曜・祝日
                   11:00〜20:30
                   (L.O.20:15)
                  ◆定休日
                   月曜日
                   (祝日の時は翌火曜日休み)
                  ◆駐車場
                   なし
                  ◆禁煙席の有無
                   全席禁煙
                  ◆食べログ
                  [リンク]


                  0

                    らーめん 上方 麺三昧【特製つけ麺】大阪市北区@阪急/梅田
                    2011/03/16 14:00

                     阪急/梅田駅から徒歩約3分

                    らーめん
                    上方 麺三昧

                    でランチです。



                    ◆訪店
                     '11/03/10(木)
                     12:15〜12:42

                    ※小さな画像はクリックで拡大します。


                    人気ブログランキングへ[クリック]
                     あなたの1日1クリックが励みになります!
                     応援よろしくお願いします!

                    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
                     こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

                    ★地域別検索はこちら→
                    [リンク]


                     TOHOシネマズ梅田で「刑事ジョン・ブック/目撃者」[リンク]を観たこの日は、先月の2月25日にオープンしたばかりのコチラで昼ご飯を食べましたよ。

                     店名から察して「つけ麺 上方屋 五郎ヱ門」[リンク]・「らーめん おちゃらん屋」[リンク]・「らーめん あらうま堂」[リンク]・「らーめん つけそば 古今亭」[リンク]などと同じ熊五郎グループだと思われます。

                     オープンしたての昼時という事もあり混雑はある程度覚悟していましたが、幸いにも8席ほどあるカウンターの一番奥にスッと座る事が出来ましたわ。

                     メニューを見ると醤油・塩・炙り味噌などのラーメンや担々麺、それにつけ麺が頂けるようで、ご飯ものやサイドメニューとのセット類も豊富ですね。

                     それらの中から十番切り刃を使用した極太麺と謳っている

                    特製つけ麺 ¥930


                     ノーマルのつけ麺(¥780)に煮玉子が付き、さらに焼豚が増量されるとの事です。

                     麺量は1玉(200g)でも1.5玉(300g)でも同じ料金なので、当然ながら1.5玉でお願いしましたよ。



                     茹で上げに10分ほどかかりますが…の言葉通り入店から約16分で特製つけ麺が提供されました。

                     その間に後から座った隣客は半ちゃんセットを食べて出て行きましたけどね…(^。^;)

                     まぁ時間がかかるのは承知の上なので問題ないんですけど、昼休み中の人なんかはチト焦るかも知れませんよ。

                     さてさて…細うどんほどもある四角い断面の極太麺を啜ってみますと、ムニュムニュっとシッカリした歯ごたえが噛み切ろうとする歯を押し戻してきそうなほど勢いのある麺ですね。



                     剛麺好きには堪らない食感の麺ですが…ただ何だろう?表面がやたらとヌルヌルしていて若干ですが変な臭みがあるような…

                     もしかしたら湯がいた後の麺を締める冷水に問題があるのかなぁ〜(・_・;)

                     気を取り直してつけ汁の方を啜ってみますと、こちらは豚骨の風味が前面に出た、ありきたりと言えばありきたりな味ですが、安心の出来る美味しさがあります。



                     難を言えば麺が極太なのに対しつけ汁にも粘度がなくシャパシャパなので、麺を啜った時のスープの持ち上げが良くないことでしょうか。



                     焼豚は脂の部分がメチャ甘くて美味しいのですが、チョット細かすぎるのと全てがつけ汁に沈んでしまっているので量が分からず、ノーマルとの差別化がイマイチ分からないんですよね〜(^。^;)



                     黄身がトロ〜リとした味付け煮玉子は文句なしに旨いです。



                     メンマはヘニャヘニャで歯応えが無く私の好みではないのですが…この辺りは熊五郎グループの特徴なのかな?



                     麺を食べ終えてからスープ割りをお願いしましたが、魚介系の風味が際立ってアッサリと飲みやすいスープですよ。



                     全体的な印象としては麺を楽しみたいつけ麺で肝心の麺が残念だったのと、具材などの内容を考慮した時にコレで930円はチト高過ぎるよな〜と言った感じでしたね…

                     今や飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続ける熊五郎グループですが、1月に訪れた「らーめん つけそば 古今亭」の残念さと言い、チョット仕事に粗っぽさを感じるのは私だけでしょうか(≧ヘ≦)

                     メニューはこんな感じになってます。

                    ■ラーメン
                    [画像]
                    ■つけ麺[画像]

                     美味しい出会いに期待して…ごちそう様でした♪



                    【らーめん 上方 麺三昧】
                    ◆住所
                    [地図]
                     〒530-0012
                     大阪市北区芝田1-3-15
                    ◆TEL
                     06-4802-9056
                    ◆営業時間
                     日〜水曜日
                     11:00〜0:00
                     木〜土曜日
                     11:00〜翌2:00
                    ◆定休日
                     年中無休
                    ◆駐車場
                     なし
                    ◆禁煙席の有無
                     未確認
                    ◆食べログ
                    [リンク]


                    0

                      らーめん つけそば 古今亭【鶏ダシつけそば】大阪市北区@御堂筋線/梅田
                      2011/01/19 12:01

                       御堂筋線/梅田駅から徒歩約1分

                      らーめん つけそば
                      古今亭

                      でディナーです。



                      ◆訪店 1/17(月)
                       19:49〜20:15

                      ※小さな画像はクリックで拡大します。


                      人気ブログランキングへ[クリック]
                       あなたの1日1クリックが励みになります!
                       応援よろしくお願いします!

                      にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
                       こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

                      ★地域別検索はこちら→
                      [リンク]


                       久しぶりに「新梅田食道街」で食べて帰ろうと昭和レトロな雰囲気漂う飲食店街をウロついていると、以前伺った《サラリーマン酒蔵 大阪屋》の隣に新店を発見したので早速伺ってみたんです。

                       いつぐらいに出来たのかな?と後で調べてみると、去年の10月にオープンしたそうで《らーめん あらうま堂》《つけ麺 上方屋 五郎ヱ門》《らーめん おちゃらん屋》などと同じ熊五郎系列のお店みたいですね。

                       店頭の看板を見てみると丸鶏系スープのラーメンとつけ麺が頂けるようですよ。

                       

                       お値打ちとプッシュされている150円のミニ丼も心惹かれますが、そろそろダイエットしなければマヂでヤバい私には目の毒なだけですわ…(^。^;)



                       店内はカウンターが8席ほどに4人掛テーブルが3卓、それに2人掛テーブルが2卓からなっています。

                       メチャクチャ寒かったのでラーメンも頭をよぎりましたが、10番の切り刃を使ったと謳う極太麺を頂いてみたくて

                      鶏ダシつけそば ¥850


                       通常240gの麺量をお値段そのままで1.5倍の360gに出来るとの事なので

                      「ムリョウ ナラ アタリマエ〜!!」←アルシンドかっ!?(笑)

                      とばかりに、ダイエットの事は一先ず置いといてお願いしてしまいました(^_^;)

                       茹でるのに11分かかりますと言われた通り、約12分かかって鶏ダシつけそばの登場です。

                       本当はもう一つの“鶏・豚骨つけそば”の方を注文したんですけどね(爆)

                       伝票にも鶏ダシつけそばの方に思いっきり○がついてますし…私の滑舌が悪かったんでしょうかねぇ…
                      p(´⌒`q)

                       いやはや随分と前置きが長くなってしまいスイマセン。

                       ではでは…

                       今まで経験のないぐらいの極太麺から頂いてみますと、見た目の極太さから想像したほどの剛麺さはなく、ムニュムニュとした食感でコシもさほど強くはないですね。

                       小麦の香りもイマイチはっきりとしないし…ビジュアルから抱いた期待値がチョット大きすぎたかな(笑)



                       つけ汁にはたくさん散らされたネギと青菜かな?が浮かんでいて、表面にはごく薄くですが鶏油の膜が張っています。

                       啜ってみるともう少し鶏が前面に出ているのかと思っていましたが、醤油とブラックペッパーが勝っている感じですね。



                       結構サラッとしているつけ汁にツルっとした麺を投入するので、絡みとしてはもう少しつけ汁に粘度が欲しいところかな。



                       沈んでいる鶏もも肉は柔らかくて美味しいですが、少し効かせ過ぎのペッパーに味を支配されている気がしないでもないですね。



                       ほんのり甘めの煮玉子は冷たいので、一旦つけ汁に浸して食べると美味しく頂けますよ。



                       メンマはシナシナとなっていて、シャキっとした歯応えのものが好きな私には柔らか過ぎでしたね。



                       麺を全て頂いてスープ割りをお願いします。

                       熱いスープが注がれると、つけ汁の酸味がとても強調されますね〜



                       全体的には可も無く不可も無いと言った印象を感じましたが、再訪は?と訊かれれば…

                       答えは否ですね。

                       とにかく従業員の私語がひど過ぎるんですよ。

                       さして広くもない店内で男性2人と女性2人のスタッフが、延々とくだらないプライベートのお喋りを大きな声で続けていたのには閉口してしまいましたわ。

                       しかもリーダーと思しき男性の喋り方がガラ悪いので、落ち着いて味に集中出来なかったんですよ。
                       
                       今まで伺った熊五郎系列のお店では、こういった経験がなかったのでチョット残念でしたね〜

                       せっかくの料理も接客が悪ければ、ゆっくり味わう事が出来ないですから…

                       メニューはこんな感じになってます。

                      ■らーめん
                      [画像]
                      ■つけそば[画像]
                      ■サイドメニュー[画像]

                       美味しい出会いに期待して…ごちそう様でした♪



                      【らーめん つけそば 古今亭】
                      ◆住所
                      [地図]
                       〒530-0017
                       大阪市北区角田町9-23
                       新梅田食道街1F
                      ◆TEL
                       06-6313-4411
                      ◆営業時間
                       11:00〜24:00
                      ◆定休日
                       無休
                      ◆駐車場
                       なし
                      ◆禁煙席の有無
                       全席禁煙
                      ◆食べログ
                      [リンク]


                      0