大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    西村屋ホテル 招月庭@豊岡市/城崎温泉
    2012/12/19 12:14

     JR/城崎温泉駅から徒歩約21分

    西村屋ホテル 招月庭

    です。



    ◆訪店
     2012/12/17(月)
      11:30〜15:00

     この日は仕事の休みを取って、JRのカニかにエキスプレスで、城崎温泉までカニを食べに行ってきましたよ〜♪

     大阪市内からの特急往復と昼食がセットになって17,800円に、グリーン車利用で2,000円プラスの、一人19,800円のプランでした。

     大阪発8時13分の「こうのとり1号」に乗車します。

     新しい方の車両だと思ってたのに、来年廃車される予定の旧型だったのはチョット残念…(>o<;)



     行きの車内から私一人“命の水”で極楽♪極楽♪



     2時間41分かかって、11時54分に城崎温泉駅に到着しました。



     駅前から出てる循環バスに乗っても良かったんですけど、久しぶりの城崎温泉の風情を楽しもうと、ブラブラ30分ほどかけて歩いてみましたよ♪

     今回選んだのは以前に食べたイカの刺身が絶品で、後にも先にもあんな美味しいイカには、未だ巡り会えないでいる「西村屋ホテル 招月庭」です。

     その時にいただいた他の料理も美味しかったので、コチラなら間違いないだろうと思ってのチョイスなんです。

     決して安くはない金額を払うんですから、出来るだけハズしたくはないですからね…(^_^;)



     ロビーでチェックインを済ませると、そのまま料亭個室に案内されました。

     呑気に構えてて一週間前に申し込みをしたら、小さな個室は埋まってるとのことでしたので、3人ですが広い個室を使わせてもらいます。



     テーブルにはすでに茹でカニや前菜がスタンバッていましたよ。



     飲み物は別料金での注文になります。

     列車でロング缶2本飲んできましたが、ヤッパリ最初は“命の水”でしょ〜♪

     …って、大瓶1本840円かよ…(☆o☆;)

    キリンビール(大) ¥840


     献立はこんな感じになってます。



    一、食前酒 紫蘇梅酒


     紫蘇独特の風味が、爽やかな酸味の梅酒とあいまって美味しかったです。

    一、前菜 季節の酒菜いろいろ


     ゴマ豆腐の他に鴨の燻製、サツマイモの団子、フキ、手長エビ、ゴボウの鶏肉巻き、黒豆の玉子と言ったところでしょうか? よぉ分からん…(笑)

     フキがスゴク滋味深かったのと、上質なハムのような鴨肉がメチャクチャ美味しかったですわ。



    一、酢肴 茹で蟹姿付け かに酢


     けっこう大きめのカニに、ミソもタップリ詰まってて、これだけでもお腹がかなり膨れた感ありましたよ。



    日本酒(1合) ¥672×2


     カニにはヤッパリ日本酒でしょう♪

    一、椀物 蟹真蒸し


     柚子の香りが良いアクセントですね。

     シャキシャキした糸のように細い物がいっぱい入ってたけど…何だったのかは分かりません…(^-^;)

    一、向付 蟹刺しと地物魚盛り合わせ あしらい一式


     カニ足の他にかんぱち、甘エビ、鯛ですね。

     甘エビはネットリ、かんぱちと鯛はコリコリにいかってて旨いです。

     カニ足も切り方に細工がしてあって、殻からスルッと外れるんです。

     舌にまとわりつくような甘さが堪りませんなぁ〜♪



    一、合肴 かに蒸篭蒸し


     生でもいけそうなのを蒸篭で蒸していただきます。

     プックリと蒸された身はホクホクで美味しいですね。



    一、焼物 焼きガニ半丁


     カニ料理では生の次に焼きが好きです♪

     香ばしくて、身がふっくらしてて…日本酒との相性もバツグンでしょう〜(^o^)v

    一、焜炉 但馬牛豆乳しゃぶ コラーゲン仕立て


     コチラを選んだ理由の一つがコレ!

     カニだけじゃなくって、但馬牛のシャブシャブもついてたことです。



     出汁の効いた豆乳で柔らかいお肉をシャブシャブ…

     言うことなしですわ〜\(~o~)/



     食事の〆はカニ釜飯です。



    一、お食事 蟹釜飯


     上品なお出しの風味にカニの身も入ってて、ホントほっこりするお味ですね〜

    一、留椀 赤出汁


     赤出汁には見たこともないキノコが入っていました。

     なめこのようにヌメリがあって、シメジのような形…ハテ?

    一、香物 三種盛り


    一、水菓子 季節のフルーツ


     ザクロと生クリームがトッピングされた寒天は、ミカンとかオレンジじゃなくて、夏ミカンみたいな感じでした。

     本当にどれもこれも美味しくて、カニ2杯分のボリュームにお腹もいっぱいになりましたわ♪

     このプランには温泉入浴もセットになっていて、部屋の利用は14時30分までなんですけど、温泉は食後ならいつ利用してもOKなんです。

     ただ食事に3時間近くもかかってしまったので、温泉は20分ほどで猛ダッシュで済ませることになりましたけどね…(^_^;)

     入浴後は15時発のシャトルバスで駅まで送ってもらい、駅前で自分用のお酒をお土産に買って、15時30分発の「こうのとり20号」に乗車しました。

     帰りは新型車両で、行きは4列だったシートも3列で広々としてましたね。




     もちろん“命の水”は欠かせません…たとえはち切れそうなぐらいお腹パンパンでもね…(爆)



     尼崎で人身事故があったみたいで、途中しばらくの間ノロノロ運転をしていましたが、18時30分には無事に大阪駅に到着することが出来ました。

     ネコたちが待ってるので、大阪からの往復5時間20分、城崎滞在4時間の弾丸ツアーでしたけど、たまには日常を忘れることも必要ですよね♪


     アホなことばっかり書いてるブログですけど、面白いなぁ〜って思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

    人気ブログランキングへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      564サイト中 19位(↓)

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      761サイト中 19位(↓)

    ★地域別検索はこちら→
    [リンク]

    【西村屋ホテル 招月庭】
    ◆住所
    [地図]
     〒669-6101
     兵庫県豊岡市城崎町湯島1016-2
    ◆TEL
     0796-32-3535
    ◆営業時間
     宿泊
     in15:00〜out10:00
    ◆定休日
     なし
    ◆駐車場
     あり
    ◆禁煙席の有無
     分煙
    ◆食べログ
    [リンク]
    ◆お店のHP
    [リンク]


    0

      京阪神の奥座敷、有馬温泉にて湯浴み、そして優雅に昼懐石を食す。
      2012/03/14 00:37


       来月の4月25日にブログ開設5年目を迎えるにあたり、タイトル部分をちょこっと変更してみました。

       神戸電鉄/有馬温泉駅から徒歩約8分

      元湯 古泉閣

      です。



      ◆訪店
       2012/03/11(日)
        12:20〜16:20

      ※サムネイル画像はクリックで拡大します。

      人気ブログランキングへ[クリック]
       あなたの1日1クリックが励みになります!
       応援よろしくお願いします!

      にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
       こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

      ★地域別検索はこちら→[リンク]

       相方の母親、つまり私にとってのお義母さんがこの3月に76歳の誕生日を迎えたので、喜寿のお祝いを兼ねて有馬温泉に湯治&ランチに行ってきましたよ。

       朝9時に東大阪の水走から阪神高速に乗り、近畿自動車道→中国自動車道→阪神高速とスイスイ乗り継いで、50分ほどで予約していた「元湯 古泉閣」の駐車場に到着しました。

       今回はじゃらんで“部屋食で神戸牛付本懐石♪個室4時間利用日帰りプラン”というのを11時〜15時の時間帯でネット予約していたので、チェックインまでの時間を利用して、温泉街の方に散策に出掛けてみましたよ。

       中心地から少し離れた宿から温泉街へと歩いていると、有馬川に架かる太閤橋のすぐ脇に古泉閣の泉源がありました。



       こんな離れた場所からあの山の上の宿まで温泉を引き上げてるのかと思うとちょっとビックリでしたね。

       炭酸煎餅やら饅頭などのお店に混じって、ネコグッズを扱うお店が多いのもこの有馬温泉街の特徴なのかな?

       アッチコッチで見かける野良ちゃんたちも丸々と太っている子が多いのを見ると、町ぐるみでネコたちを可愛がってくれてるんでしょうかね? だったら嬉しいんですけどねぇ〜(⌒‐⌒)

       しばらく散策をしているとどこからともなく、テンテケ♪テンテケ♪と太鼓の音が聞こえてきたので、その音のする方に行ってみると…なんとまだちっちゃな子猿の猿回しが始まろうとしているではありませんか〜\(^_^)/



       まだ観客も集まり始めたところでしたので最前列でかぶりついて見させてもらいましたわ♪

       子猿なので芸自体はそんなに大したことなかったですけど、とにかくその可愛らしい仕草に本当に癒してもらいましたよ。

       ご祝儀を集めて回る姿まで愛くるしいです…(⌒‐⌒)



       猿回しを見終わってから旅館に戻ったのが11時30分ぐらいで、フロントでチェックインを申し出ると、先に入浴してからの部屋使用4時間でもOKですよとのことでしたので、それならばと先に温泉に浸かって12時半からの昼食でお願いしましたよ。

      【部屋食で神戸牛付本懐石♪個室4時間利用日帰りプラン】
       1人12600円+入湯税100円=12700円

       10畳の綺麗な部屋に案内されると、すでに先付などが準備されていたので早速食事を始めさせてもらいました。



       風呂上りには命の水…ビールといきたいところでしたけど、相方は知らない道は運転できないもので、食前酒の梅酒で口を湿らせるだけでガマンしましたわ…(^_^;)



       先付は子持ち昆布やサーモンなどなど、桜の花びらを模した百合根が季節感を添えてくれていますね。

       ホタルイカとヨモギ豆腐には菜の花もあしらわれています。



       黒豆は甘い蜜ごといただきました♪



       向付の刺身はカンパチ・タイ・エビ・ホタテ貝柱ですかね?

       ベビーリーフが添えられてチョットお洒落な感じです。



       どの刺身も新鮮で身がコリコリしています。



       サザエの器に入れられたドレッシングもよく合いますよとのことでしたけど、このドレッシングがピリ辛でメチャクチャ美味しいんです。



       もちろんワサビ醤油でもイケますよ。



       一人2100円アップで神戸牛付きのプランにしましたけど…もしかして追加になってるのってコレだけなのかな?

       だとしたらチョット高い肉ですよね〜(^_^;)



       軽く炙るだけのつもりが、他の料理に夢中になってる間に火が通り過ぎました…(汗)



       最初の一切れは塩とレモンでいただきましたけど、これがホントにメチャクチャ柔らくて美味しいんです!



       ワサビ醤油でもいただいてみましたけど、肉の旨みがハンパなくて大満足の一品でしたわ。



       焼物は鰆とタケノコで、それぞれに添えられた味噌も美味しいですよ。



       鰆も身がプリプリしていました。



       吸物も上品なダシの感じが素晴らしいですね。



       蒸物は穴子の飯蒸しですね。

       ちょんと添えられた土筆が春を感じさせてくれます。



       もうそろそろご飯が出てきて終わりかと思っていたら、なんと鯛のしゃぶしゃぶが出てきてビックリでした。



       飲み干したくなるようなダシに潜らせると、鯛の美味しさが更に引き立ちましたよ。



       がんもどきや桜色した素麺も良いですね。



       ご飯は一人用の釜で炊かれたタケノコご飯です。



       本当に上品な味付けですけど、薄揚げにもしっかりと味がついていて、釜の底にあるオコゲがまた旨いんですよね〜



       漬物もキレイに盛り付けてありますね。



       水物のメロンをいただく頃には、相方とお義母さんからはもう晩ご飯は要らない宣言が出るぐらい、私も結構お腹いっぱいになっていましたよ。



       食事のあと少し昼寝をしてから再び温泉に浸かって帰路につきましたけど、美味しい料理をいただいて温泉にも2回入らせてもらい、4時間とは言え部屋でのんびりと寛げるこのプランは、本当に値打ちがありましたわ。

      【元湯 古泉閣】
      ◆住所
      [地図]
       〒651-1401
       神戸市北区有馬町1455-1
      ◆TEL
       0120-300-000
      ◆駐車場
       多数あり
      ◆食べログ
       古泉閣
       (旅館 / 有馬温泉駅
       昼総合点★★★★ 4.0



       

      0