大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    酒ばやし 山勝【あなご天丼】大阪市天王寺区@千日前線/鶴橋
    2011/03/15 23:57

     千日前線/鶴橋駅から徒歩約4分

    酒ばやし 山勝(やましょう)

    でランチです。



    ◆訪店
     '11/03/08(火)
     11:51〜12:08

    ※小さな画像はクリックで拡大します。


    人気ブログランキングへ[クリック]
     あなたの1日1クリックが励みになります!
     応援よろしくお願いします!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

    ★地域別検索はこちら→
    [リンク]


     宿直前に通院のあったこの日は、先月に代金をお借りしたまま[リンク]になっていたコチラへ返金がてらランチに伺いましたよ。



     入店してスグに過日の事をお詫びすると、逆に女将さんが

    『エライ迷惑かけましたなぁ〜』

    ですって…いやいや細かいお金を持っていなかったのは私ですからぁ〜(^^;)

     先客1人が食事中だった10席ほどの堀り炬燵式カウンターの、前回と同じように一番奥の席に腰を下ろし、これまた前回と同じように大盛りでお願いしたのは、コチラのランチタイム唯一のメニューの

    あなご天丼 ¥800


     揚げ立てをサッパリした甘辛いタレに潜らせて、海苔を敷き詰めたご飯の上に乗せられたアナゴ天は身が分厚くてプリプリしてるんですよ。



     タレが十分に染み込んでいるのでサクサク感こそありませんが、脂の乗ったアナゴの旨みがジュワーっと染み出してきて美味しいんです。

     ツーンと来ずに爽やかさだけが広がるワサビとの相性も良いですね。



     卓上に置かれた山椒をパラッと振りかけても味に変化が生まれて良いですよ。



     その山椒があらかじめ入った味噌汁を啜ると、油っぽくなった口の中をサッパリとリフレッシュさせてくれるので、大きなアナゴ天と大盛りご飯の組み合わせでもペロリと完食しちゃいます。



     タレがしゅんだご飯って本当に幸せな気分になれますよね(笑)



     食後に女将さんと少しお話をさせて頂きながら前回分と合わせた代金のお支払をしましたが、最後の最後まで釣り銭を切らせてしまったことを気にして頂いたので本当に恐縮してしまいましたわ(^_^;)

     雰囲気も良くお酒の種類もかなり揃っているので、機会があれば一度夜にまったり伺ってみたいものですね。

     美味しい出会いに感謝して…ごちそう様でした♪



    【過去ログ】
    あなご天丼
    '11/2/16
    [リンク]

    【酒ばやし 山勝】
    ◆住所
    [地図]
     〒543-0023
     大阪市天王寺区味原町15-12 B1F
    ◆TEL
     06-6770-6051
    ◆営業時間
     月〜金曜日
     11:30〜14:00
     月〜土曜日
     17:00〜23:00
     (L.O.22:00)
    ◆定休日
     日曜日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    ◆食べログ
    [リンク]


    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/1000

        この記事に対するトラックバック