大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    麺鮮醤油房 周月【つけそば(大)味玉のせ】大阪市中央区@南海/難波
    2011/04/16 14:41

     南海/難波駅から徒歩約6分

    麺鮮醤油房
    周月

    でランチです。



    ◆訪店
     '11/04/12(火)
      11:36〜12:05

    ※小さな画像はクリックで拡大します。


    人気ブログランキングへ[クリック]
     あなたの1日1クリックが励みになります!
     応援よろしくお願いします!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

    ★地域別検索はこちら→
    [リンク]


     宿直のこの日は2日前にバーベキューをした八戸ノ里公園に無くしたデジカメを探しに行ったのですが見付からず、警察署にも届いていないそうで落とし物の届けだけを出してきたんです。

     そのあと阪神なんば線を日本橋で降り、黒門市場か千日前辺りで昼ごはんを食べようとブラブラしていて見つけたのがコチラなんですよ。



     最初に券売機で食券を買うシステムなのですが、驚いた事に“つけそば”の麺量が

    並盛り 200g
    中盛り 300g
    大盛り 400g
    特盛り 500g

    が、全て同じ780円で頂けるという太っ腹サービスなお店なんですよ。



     同じ料金なら当然ながら特盛り!!と言いたいところですが、500gという未知の領域の麺量に多少ビビってしまって…

    つけそば(大)味玉のせ ¥880


     注文時に麺の温or冷を訊いてくれるので冷たい麺でお願いしましたよ。

     麺を湯掻き始めたあと短冊状に切ったチャーシューを小さなカンテキで炙っていましたが…ガスではなく炭火なんですね。

     10分ほどで提供された麺はさすがに400gだけあって、大き目の器からこぼれんばかりの迫力を醸し出しています。



     ゆるやかにウェーブのかかった麺は、持ち上げるだけでもピンと跳ねそうなぐらいに元気があって、それだけでいかにも剛麺なのがわかりますよ。

     まずは何もつけず麺だけを頂いてみますと、滑らかな口当たりでチュルッと口の中に吸い込まれますが、そこからは剛麺の独壇場で、ワシワシとした噛み応えとムニムニした食感が堪りませんねぇ〜

     小麦自体の香りはそれほど強くないと思いますが、この食感だけでも十分に楽しめる麺だと思います。



     つけ汁には透明の油膜が1僂曚匹料悗砲覆辰討い襪里如△修譴鬚茵舛かき混ぜて頂きます。

     少し啜った感じは思ったほど油っこくはなく、かなり濃い味になっていますが意外とサッパリ感もありますね。

     鶏ガラベースに魚介系を合わせた醤油味ですが、まるでスターダストのようにキラキラと輝く魚粉を見てもわかるように、鯖節を中心とした魚介系の風味が前面に出ています。

     その魚介のガツンとした風味を、ほんのりと甘い醤油がうまくまとめ上げている感じで美味しいですよ。

     そして何よりも特筆すべきは酸味がメチャクチャ強いことですね。

     その酸味と鯖節の組み合わせが、つけ汁をかなり強烈な個性をもったものにしていて、酸っぱいものが大好きな私には嬉しい限りですが、そぅじゃない人には敬遠されるかも知れない味だと思います。



     滑らかな麺とサラッとしたつけ汁の相性はどうかな?と思いましたが、思ったよりも絡みは良いみたいで、麺と一緒に口の中へと持ち上がってきますよ。

     ただ麺がシッカリ冷水で締められている分、冷めてしまうのもかなり早くて、後半はほとんど“ひやひや”状態になっていましたわ(^o^;)

     麺量に対する量も若干少ないように思いましたね。



     直前に炙られて芳ばしさを増したチャーシューは、モチモチした肉質と上質の脂身が甘くて美味しいです。



     しゃきっとしたメンマもシコシコと歯応えがあって私の好みですね。



     チョット濃い目の味が黄身にまでシッカリしゅんだ味玉もイケますよ。

     別トッピングで100円かかりますが、その値打ちは十分にあると思います。



     麺を食べ終えてスープ割りをお願いすると、麺の茹で汁を使って一度温めた器に、スープを注いで提供してくれる辺りの心配りが良いですね〜

     熱々のスープをつけ汁に注いで頂くと、魚介の香りが再びフワーと立って、最後まで美味しく全汁させて頂きました。



     残しておいた味玉をスープ割りの中で温めて食べたのも美味しかったです(^_^)v



     木を基調としたクラシカルな店内は、間口からはさほど広さを感じないのですが、奥に行くほどゆったりと広くなっていて、壁にはお店の由来やこだわりなんかも書かれていましたよ。



     実に個性的で他に類を見ないような味わいのつけ汁でしたが、個人的には思いっきりハマってしまいましたので、機会があれば是非また伺いたいと思います。

     食べ終わって店を出る時にも、深々とお辞儀をして下さった若き店主さんの清々しさも本当に好印象でした。

     美味しい出会いに感謝して…ごちそう様でした♪



    【麺鮮醤油房 周月】
    ◆住所
    [地図]
     〒542-0073
     大阪市中央区日本橋2-10-4
    ◆TEL
     06-6643-9377
     050-1058-9751
    ◆営業時間
     11:00〜21:00
    ◆定休日
     水曜日(2011年3月現在、限定メニューで水曜日も営業しています)
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     全席禁煙
    ◆食べログ
    [リンク]


    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        こんにちは。
        周月検索流れで辿りつきました。
        ただの周月ファンですが、はまってしまわれたkawachiさんのブログを見て、うれしくなってしまいました。
        ぜひ、次回はチャーシュー丼と周月ラーメンを試してみてください。
        それから水曜日の鶏骨スープの周月ラーメン、鶏骨スープのつけそばと食べてほしいですね〜。
        私は完全にはまりました。
        ラーメン屋は周月だけでもいいかなと思ってしまうくらいです。
        勝手なことばかり書いてすいませんでした。
        ちなみに営業時間は21時までになったみたいです。
        ではまた寄らせてもまいます。
        2011/05/07 18:36 by restaurantchuten

        restaurantchutenさん

         初めまして、コメントありがとうございます♪

         コチラの麺は本当にワシワシと剛麺で、つけ汁の独特な酸味と合わせてかなり私の好みでしたので必ずまた伺うつもりにしています。

         次回はrestaurantchutenさんお薦めのチャーシュー丼と周月ラーメンを頂いてみますね。

         あっ…水曜日に伺えた時にはもちろん限定メニューを頂きますけど…(^_^)v

         これからも素敵な情報がありましたら是非とも教えて下さいね!ヨロシクお願いしま〜す♪

         あっ…営業時間はまた修正しておきます…わざわざありがとうございました♪

        2011/05/09 00:36 by Kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/1045

        この記事に対するトラックバック