大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    お食事処 北野屋【イクラのとろろ丼とゆずから揚げ定食】大阪市北区@阪急/梅田
    2011/07/14 22:36

     阪急/梅田駅から徒歩約3分

    お食事処 北野屋

    でランチです。



    ◆訪店
     '11/07/13(水)
      12:47〜13:03

    ※小さな画像はクリックで拡大します。


    人気ブログランキングへ[クリック]
     あなたの1日1クリックが励みになります!
     応援よろしくお願いします!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

    ★地域別検索はこちら→
    [リンク]


     宿直明けに「ゴッド・ファーザー」を観ようとTOHO梅田にやって来たこの日は、その前にスグ近くにあるコチラで腹ごしらえをしましたよ。



     夕方には友人が新たに開店させる焼肉屋の試食会に呼ばれているので、周辺のハンバーガー屋で軽く…とも思ったんですけど、3時間超えの長丁場な映画なので、ガッツリ食べておかないと必ずやお腹がキュルキュル鳴って恥ずかしい思いをすること確実なもので…(^_^;)

     

     以前に頂いた“から揚げ定食”もボリュームがあって良かったのですが、ここ最近なぜか2〜3時間で目が覚めてそのまま眠れなくなってフラフラな日々が続いていたので、少しでも滋養強壮に良いかと思い

    イクラのとろろ丼とゆずから揚げ定食 ¥900


     味噌汁と漬物が付く単品(780円)に、120円でミニサイズのゆずから揚げをプラスすることが出来るんですよ。

     しばしメニューと睨めっこした時間もありましたが、入店から8分ほどで料理が提供されました。

     早速ダシ醤油にワサビを溶いて、それをとろろの上にドバーッと回しかけてズルズルッと流し込むように頂いてみます。

     時折ワサビがツーンと鼻孔を抜けていきますが、冷たくてツルツルっとかきこめるとろろご飯って、まさに夏にうってつけの食べ物ですよね。

     トッピングのイクラ・なめこ・オクラを全てかき混ぜて、時々それらの食感を楽しむ食べ方もオツなもんです。



     から揚げにタップリかかったゆず果汁の爽やかな酸味は、暑さにも関係なく中々落ちてくれない食欲をますます刺激してくれますね(笑)

     フリッターのような感じのコチラのから揚げは、決してメチャクチャ美味しいってワケではないのですが、私の安っぽい舌にはなぜか合うんですよね〜(^o^;)



     ミニサイズとは言え結構なボリュームがあるので、とろろ丼と合わせて完食する頃には、お腹もいっぱいになっていましたわ。

     美味しい出会いに期待して…ごちそう様でした♪



    【過去ログ】
    ◆2010'06/08[リンク]
     から揚げ定食

    【お食事処 北野屋】
    ◆住所[地図]
     〒530-0017
     大阪市北区角田町7-31
    ◆TEL
     06-6361-0727
    ◆営業時間
     11:30〜23:30
    ◆定休日
     無休
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    ◆食べログ[リンク]


    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/1134

        この記事に対するトラックバック