大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    酒菜 和寿【飲み会】大阪市平野区@谷町線/平野
    2011/11/15 12:38

     谷町線/平野駅から徒歩約9分

    酒菜 和寿(かず)

    です。







    ◆訪店
     '11/11/12(土)
      19:00〜23:30

    ※サムネイル画像はクリックで拡大します。

    人気ブログランキングへ[クリック]
     あなたの1日1クリックが励みになります!
     応援よろしくお願いします!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

    ★地域別検索はこちら→[リンク]

     先月初めに清友高校サッカー部の時にお世話になった監督の定年退職をお祝いするパーティーを開かせて頂いたんですけど、その時に中心になって骨を折ってくれた役員の打ち上げをコチラでしたんです。

     コチラの店主もサッカー部後輩のOB会役員でして、その真面目で几帳面な性格をもってしてズボラでえぇ加減な私の軌道修正役をしてくれているんです…m(_ _)m

     料理人としても実に優秀で、しっかりした目利きで仕入れた食材を、2003年に128年の歴史に幕を下ろした大阪一の有名料亭「南地大和屋」と北新地の割烹「知里十里」で腕を磨いた確かな技術で、洗練された美味しい料理へと見事に変身させるんですよ。

     って、これぐらい誉めといたらえぇですかぁ〜?(笑)

     さてさてお待たせを致しました…それでは頂いたものをつらつらと書き連ねていきますよ(^o^)/

     先ずは何をおいても…って皆さんもうお分かりでしょうし飽いてるとも思いますけど、そんなことはお構い無しに命の水…そぅビールいきますょ〜(爆)

     記事中の値段は1人前のものですが、盛り付けは必ずしも1人前とは限りませんのでご了承下さいね。

    生ビール ¥400


     突き出しは“厚揚げと菜っ葉の炊いたん”ですね。



     こういった地味な一品が何気にちゃんと旨い…それってスゴく大事だし大きいことだと思います。

    レーズンバターとフランスパン ¥500


     この自家製のレーズンバターがクリーミーで本当に旨いんですよ。

     恐らくこれほど美味しいものには中々出会えないんじゃないかと思ってます。

    カキ土手焼 ¥750


     大粒でプリップリの牡蠣を噛めば濃厚な海のエキスがジュッワーッ!!

     今年は牡蠣がイマイチ不漁だと聞いていましたが、なかなかの牡蠣を仕入れられたみたいですね。

     味噌の塩梅もちょうど良かったので、ムリを言って雑炊を作ってもらうことにしましたよ。

    若鶏の唐揚 ¥600


     衣のパリッと加減と味つけがハンパなく絶妙で皆が絶賛していた逸品です。

     職人ならではの技が隠されてるんやろなぁ…と言った私の言葉に対して、早くも酔っ払い気味の同級生King-Circle君が

    『ムネじゃなくてモモやから旨いんですわぁ〜』

    と、おおよそ誰もが分かってることを一生懸命に唱えていたのには笑いましたが…(^_^;)

    造り盛合せ ¥?


     いつも適当に盛ってもらうんですけど、この日は縞アジ・ウニ・カツオ・穴子の盛合せでした。

     イキの良い縞アジの弾けるような歯応え、とろけるようなウニの甘さ、カツオのねっとりと舌にまとわりつくような食感と、どれを取っても目利きの良さを感じますが、特に脂が乗ってモチモチっとした穴子は絶品でしたわ。



    カキフライ ¥700


     土手焼の牡蠣が旨かったってことでフライにしてもらっても当然旨いです。

    銀ガレイ一夜干し ¥950


     分厚くてホックホクの身はポロッと身離れが良くて、一夜干しされることで旨味もギュッと濃縮されているんです。

    セコ蟹の塩ゆで ¥900


     これはもう皆さんご存知のメスのずわいがにですね。

     外子と内子もたっぷり詰まっています。

    するめの天婦羅 ¥450


     塩加減も良くてビールのベストパートナーですね。

    スケ子の含め煮 ¥500


     スケソウダラの子と聞いたような記憶がありますけど…

     鯛の子のような上品な感じでした。

    特別純米酒 山鶴 ¥?


    菊秀 ¥?


    銀盤 ¥?


     地酒を3種類飲み比べてみましたが、どれがどんな味だったか覚えてませんわぁ…(^o^;)



     遅れてきた後輩が二日酔い防止に買ってきてくれました(笑)

    日本酒(ダブル) ¥800


     熱燗も頂きました。



     お猪口を選べるサービスが嬉しいですね。

     私は広口で出来るだけ薄いお猪口が好きなんです。



     無理を言ってリクエストを聞いてもらった、カキの土手焼きの味噌を使った雑炊です。

     忙しい時は出来ない時もあると思いますが、店主に相談してみて下さいね。

    アサリバター焼き ¥800


     アサリの旨みを香ばしいバターのコクと風味が引き立ててくれています。

    瓶ビール ¥500



     コチラは夫婦二人だけで営業しているのに、遠慮のないバカ8人で次から次へと注文をしたので、お店は目一杯てんてこ舞いです。

     そこで少しでもフロア担当の奥さんの負担を減らしてもらおうと、それまでの生ビールから瓶ビールに切り替えたんですよ。

     結局は店の冷えている瓶ビールを全て飲み尽くしてしまい、また生ビールに戻すことになるんですけどね…(爆)

    水茄子とトマトのサラダ ¥600


     トマトと水茄子と大葉の組み合わせがサッパリしててイケるんです。

    出し巻 ¥450


     フワッフワの食感と出汁の効かせ方に職人の技を感じますね〜

    鶏なんこつ唐揚 ¥450


     そろそろ酔いも回ってきて、これ以降は写真に残ってはいるものの、食べたかどうかの記憶がないです…(^o^;)

    北海道産シシャモ ¥500


     後輩にメスよりもオスの方が旨いこと、日本に出回っているシシャモのほとんどが“キャペリン”というシシャモによく似た魚だということ…云々のうんちくを偉そうに語っていたのは覚えていますが、たぶん自分は食べ損ねたような…(爆)

    キムチ鍋の雑炊 ¥?


     これも誰かが無理を言って、キムチ鍋のスープだけを使って雑炊を作ってもらったようですね。

     多分いつも車でみんなを送迎してくれるMask-Book君が、アルコールを飲まない代わりに腹に収めてたんでしょう(笑)

    茶そば ¥600


     まったく記憶がありません…

    チーズカリカリ揚 ¥450


     コレも同じく記憶がない…(^_^;)

     次の日も朝からOB会のフットサル大会でしたので、この日は比較的早めにお開きとなりましたが、それにしてもよく飲んでよく食べましたわ。

     店主のDragon-Snake君は本当に気さくで腕の良い料理人なので、皆さんもお近くにお越しの際はぜひ立ち寄って、美味しい料理に舌鼓を打ってみて下さいな。

    この日のメニュー








     美味しい出会いに感謝して…ごちそう様でした♪

    【過去ログ】
    ◆ちょい呑み
     2009'2/3[リンク]
    ◆ちょい呑み
     2009'9/2[リンク]
    ◆飲み会
     2010'3/27[リンク]
    ◆飲み会
     2010'4/24[リンク]
    ◆飲み会
     2010'8/28[リンク]

    【酒菜 和寿】
    ◆住所[地図]
     〒547-0031
     大阪市平野区平野南1-4-35
    ◆TEL
     06-6700-6116
    ◆営業時間
     平日
     17:30〜0:00
     日曜日・祝日
     17:30〜23:00
    ◆定休日
     木曜日・第3水曜日
     他に年末年始・GW・お盆は連休の場合あり
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    ◆食べログ[リンク]


    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/1254

        この記事に対するトラックバック