大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    立呑 最【二人酒-二軒目-】大阪市中央区@南海/難波
    2012/02/28 09:20

     南海/難波駅から徒歩約2分

    立呑 最

    です。



    ◆訪店
     2012/02/08(水)
      19:51〜22:30

    ※サムネイル画像はクリックで拡大します。

    人気ブログランキングへ[クリック]
     あなたの1日1クリックが励みになります!
     応援よろしくお願いします!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

    ★地域別検索はこちら→[リンク]

     「立呑 丑寅[リンク]」で、えぇ調子に出来上がった野郎二人組…

     ハイテンションで『もう一軒いきましょか〜!』って当然の流れでハシゴしたのは、丑寅を探してウロウロと迷っていた時に見かけてたコチラです。

     ビニシーを押し開けて中に入ってみますと…うわぁ〜!!コチラもめちゃんこ流行ってますね〜(☆∂☆;)

     唯一空いていた入り口横のテーブルに滑り込ませてもらって、ドリンクメニューを見てみると…



     地酒の種類がハンパなぁ〜い!!\(☆∀☆)/

     メチャクチャ目移りして仕方ないんですけどぉ〜♪





     店奥に掲げられた黒板にも、立ち飲み屋らしからぬメニューが並んでいます。



     テーブル上のお品書きには、アンチョビやらクリームチーズやら、私には似つかわしくないオサレ系なメニューもチラホラ…/(*´`*)\





     んで、最初のドリンクに何を頼もうか考えていると…見つけてしまいました(¬л¬)→→→!!

     なんと、なんと、大阪では豊臣家が存亡を賭けて徳川家と夏の陣を繰り広げていた、1615年に山形で創業されたと言いますから、実に400年もの悠久の歴史を誇る高木酒造が世に出した幻の銘酒、十四代の…しかも槽垂れ原酒を!!w(◎o◎)w

     ちなみに槽垂れ(ふなたれ)とは、お酒をしぼる機械の槽(ふね)から出てきたばかりのお酒のことで、火入れなどの熱処理が一切施されていないそうですよ。

    純米吟醸垂れ原酒 山形 十四代 おりからみ ¥850 


     フルーティーな甘い口当たりの後から、キリッとしていて、なお且つ芳醇な米の旨みが口いっぱいに広がったかと思うと、再び果実のような甘酸っぱさを残して鼻孔へと抜けていく、その余韻でさえ美味しいお酒なんです。

     こんなにも旨い酒には今まで出会ったことがなかったんじゃないかと…感動すら覚えさせてくれる素晴らしいお酒だと思います。

     後でネットで調べてみると、1升瓶で1万4千円ぐらいする高級なお酒なので、ワイングラスにほんのちょびっとで850円もしますけど、これはゼッタイに飲む価値があると思いましたわ。

     チョット味見をされたびぃえふさんも甚く気に入られたみたいで、あとから注文されていましたよ。

     その極上の酒に合わせるアテは、あれば必ずお願いする大好物の

    しめサバお造り ¥280


     身の張り加減から鮮度の良さがうかがえますね。

     個人的にはもっとシッカリ酢で〆てある方が好きなんですけど、それは関西風のキズシじゃなくて、関東風のしめサバだからなのかな?

     まぁでも280円にしては魚自体が美味しいものなので、十分に満足できるものでしたよ。

     そして、そして、これまた大好物の肉加工品…(笑)

    厚切りベーコン炒め ¥430


     ジュワーっとジューシーな旨みと香ばしさが広がって、やっぱりベーコンはサイコーですわ〜!\(*⌒o⌒*)/

     十四代おりからみ…美味しすぎてアッちゅう間に飲んでしまったので、再び命の水を注入します。

    キリン一番搾り生ビール(中) ¥350


     これはびぃえふさんが注文されたんだったかな?

     ボチボチ記憶が怪しくなってます…┌(×△×)┐

    せせり焦がしそば粉焼き ¥280


     でもグニグニと弾力のある食感が美味しかったのは覚えてますよ♪

     ビールはさすがにクイクイ飲っちゃうので、チョット趣向を変えて

    チューハイ・ガリ ¥300


     ピリッとした生姜がタップリ入ってて、酔いが回ってきた内臓に喝っ!!を入れられたようです…(爆)



     魚の比率が高くて肉が不足してるんじゃない?って思ったのかどうかは定かではないですけど…(^ 。^)ゞ

    和豚・肩ロース柚子こしょうステーキ ¥370


     豚肉も柚子こしょうも大好きなので、これは私的にはベストマッチなアテでした♪

     厚みがこの倍ぐらいあれば、さらに言うことナシって感じでしたけど、370円でこれ以上を望んではバチが当たります(笑)

     お若い割りにはシブいアテを好まれるびぃえふさんがチョイスしたのは

    大判・焼き厚揚げ ¥280


     表面カリッサクッで中フワフワ…酒好きな日本人なら誰しもが大好きな味でしょう〜!

     んで、そろそろ〆ましょかぁ〜

    チューハイ・レモン ¥300


     写真の奥の方に見えているのは、びぃえふさんが頼まれた日本酒3種飲み比べです。

     私も味見させてもらいましたけど、少しずつ色んなお酒が楽しめてコレ良いですよ。

     まだまだ楽しい話は尽きそうにありませんでしたけど、お互いに翌日も仕事ですし、タクシーに乗って帰れるほど高給取りではない…私だけかも(笑)…ので、終電のある内に解散しましょか〜!

     …で、お愛想は一人3000円ぐらいだったと思いますけど、稀少な日本酒にもありつけましたし、アテも美味しいものばかりでしたので、すごくリーズナブルな印象を受けた良いお店でした♪

     昔は立ち飲み屋と言えば、柿ピーなんかの乾き物か、缶詰めで二級酒が関の山でしたけど、最近の立ち飲み屋の進化には本当に驚かされますね。

     これからも素敵な立ち飲み屋を、もっともっと探してみたいと思いましたわ。

     脂人(あぶらんちゅ)で肥満人(ひまんちゅ)なこんなオッサンと、一緒に立ち飲み探検に行ってくださる奇特な方をkawachiは随時募集しております(笑)

    【立呑 最】
    ◆住所
    [地図]
     〒542-0075
     大阪市中央区難波千日前14−2
    ◆TEL
     06-6631-3151
    ◆営業時間
     18:00〜23:00
     (L.O.フード22:00・ドリンク22:30)
    ◆定休日
     日曜日・祝日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    ◆食べログ
     立呑み「最」
     (立ち飲み居酒屋・バー / 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅
     夜総合点★★★☆☆ 3.5


    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/1352

        この記事に対するトラックバック