大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    焼肉・しゃぶしゃぶ たちばな ヒルトンプラザ大阪本店【ステーキランチ】大阪市北区@四つ橋線/西梅田
    2012/07/27 11:24

     四つ橋線/西梅田駅から徒歩約1分

    焼肉・しゃぶしゃぶ たちばな ヒルトンプラザ大阪本店

    です。



    ◆訪店
     2012/07/10(火)
      13:11〜13:33

     高校の時の同級生Y.Kくんから

    『デスソース”が手に入ったんですけど、ボクの手には負えないんで〇〇さんもらって下さいよ』

    ってメールをもらいましてね。

     それでヒルトンホテルのロビーで待ち合わせたこの日、デスソースを受け取った後コチラで一緒にランチをしたんです。

     私のブログを時々覗いてくれているY.Kくんが、肉好きの私に前から紹介したかったお店なんだそうですよ。

     夜は結構お高めとのことですけど、お昼は千円前後のお手頃価格で、色んなメニューが食べられるんですね。



     暑い時期には冷しゃぶや冷麺なんてのも嬉しいですね。



     Y.Kくんは自分で焼いて食べられる網焼き焼肉膳を、私はステーキ丼と悩んだ挙句、ステーキランチをお願いしましたよ。

     最終的な決め手になったのは、ステーキ丼が“野菜たっぷり”ってなってたこと…

     肉食べたくて来てんねんから野菜要らんしぃ〜

     注文をすると先ず最初に大根キムチ(カットゥギ)とモヤシのナムルが運ばれてきます。



     続いて彩り豊かな野菜が添えられたメインのステーキにご飯とスープが供されて、オーダーしたものが全て揃いましたよ。

    ステーキランチ ¥990


     卓上のステーキポン酢をかけてお召し上がりくださいとのことなので、もみじおろしにもタップリとかけていただきます。



     想像してたのよりぜんぜん大きいステーキは、これまた想像してたのよりぜんぜん柔らかくて、そして肉の味がシッカリ感じられて美味しいんです。

     『どないでっか?』

     自信満々で訊いてくるY.Kくんに

    「確かに柔らこぉて旨いわぁ〜」

    と答えると、さもありなんといった感じで

    『そぉでっしゃろ♪そぉでっしゃろ♪』

    と、悦に入った表情を浮かべていましたわ。

     まぁキミがプロデュースした店でも、キミが焼いたステーキでもないけどな…(≧ω≦。)プププ



     話が横に逸れましたけど、脂身の部分も甘くて美味しいステーキが、このボリュームでこの値段とは本当にお得感ありますよね〜



     ご飯のお代わりが自由だったんですけど、肉のお代わりなら嬉しいけど、ご飯にはあんまり興味ないもので…(笑)



     そしてランチタイムはプラス100円で、食後のコーヒーをつけられるんですけど、Y.Kくんが時間がないとのことなのでパス…

     もらったデスソースはまだ使ってませんけど、コレッて何にかけたらえぇんでしょうかね〜?

     家では普段タバスコをかけるような料理を食べなくて、辛さを求めるのは“日本一辛い黄金一味”ばっかりなので、使い方にチョット迷っています…(^-^;)

     20歳(人間なら96歳)になる「せんせい」もガン見してましたわ〜(笑)

    DSCN8115.JPG

     アホなことばっかり書いてるブログですけど、面白いなぁ〜って思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

    人気ブログランキングへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      612サイト中 21位(↑)
     また2ランクアップ!感謝です♪

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      727サイト中 14位(↑)
     こちらも2ランクupしました〜♪

    ★地域別検索はこちら→[リンク]

    【焼肉・しゃぶしゃぶ たちばな ヒルトンプラザ大阪本店】
    ◆住所[地図]
     〒530-0001
     大阪市北区
    梅田1-8-16
     ヒルトンプラザイーストB2F
    ◆TEL
     06-6456-2911
    ◆営業時間
     11:00〜15:00
     (L.O.14:30)
     17:00〜23:00
     (L.O.22:30)
    ◆定休日
     不定休
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし(但し11:00〜13:30は全席禁煙)
    ◆ぐるなび[リンク]
    ◆ホットペッパー[リンク]
    ◆食べログ[リンク]


    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        いつもおいしそうな写真に 生唾ごっくん。
        でも今日のはお肉のほうよりニャンコに目が行きました。
        どの子も元気にしてますか?
        我が家の新入りも今3ヵ月と10日ほど 朝は寝てる私にくっついてきて 長い時間なでなで要求されます。
        大きくなりました。予防注射も二回すませ 後は秋の去勢手術です。
        2012/07/27 16:21 by さっちゃん

        さっちゃんさん

         みんな元気で暮らしていますよ♪

         せんせいも20歳だと言うのに冷蔵庫を開ける度に、何か食べ物もらえるんかな?って感じで近づいてきます…(笑)

         モヒカンちゃんもハナグロちゃんも元気な様子で安心しました♪

         ホクロちゃんとの別れは辛かったと思いますけど、新しい家族と幸せに暮らしていることと思います。

         これからどんどんヤンチャになっていくでしょうから、お母ちゃんも負けずに元気でいて下さいね(^_^)v



         
        2012/07/27 22:44 by kawachi
        このお肉を食べに梅田に行かねば…。^^;

        私が行った時、ステーキがある事に、
        表のメニューを見て気付きませんでした。4日程前だったんですけどね。

        肉食べた〜い*^^*
        2012/07/27 23:58 by mahina

        mahinaさん

         ホント値段の割には美味しいステーキでしたよ(^_^)v

         このヒルトンプラザイーストには他にも中華の名店「桃谷樓」があったりして、華味鳥も含めて全店制覇したくなっちゃいました♪

        2012/07/28 08:40 by kawachi
        めーめー家では
        最近ヘビロテなトマトソースやらミートソースのパスタをした時には必ずうちだんがデスソースをかけて召し上がられておりますだ。
        (味分からんようになるっちゅうねん)
        めーめーは
        お鍋した時に
        ガツンと辛さが欲しい時にかけて食べますよん♪

        青い方が辛いのでご注意下さいね〜♪

        「せんせい」可愛いです〜(*´艸`*)ァハ♪
        2012/07/28 12:51 by めーめー

        めーめーさん

         なるほど!ミートソースとかトマトソースには確かに合うかも(^_^)v

         今度ためしてみます…って、ウチではパスタなんて1年に2~3回も食べたらえぇとこですけど…(((^_^;)

         鍋ものの薬味として使うのも思いつきませんでしたわ~

         ソースってついてるからどうしても洋風の料理に合わせなアカンって決めつけてたもんで…けっこう柔軟性のないオツムなんです…_(^^;)ゞ

         また他の使い方とかあったら教えてくださいね!辛いモン師匠!

        2012/07/28 13:41 by kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/1472

        この記事に対するトラックバック