大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    せんせい…見送りました。
    2012/11/02 20:00

     10月31日(水)の夜8時55分に息を引き取った“せんせい”を、今日の午前中に霊園に連れて行って荼毘に付してきました。

     霊園に向かう前にずっとお世話になってた“ねこの病院”にも連れて行き、獣医さんと病院に最後のお別れもしてきましたよ。



     いつも病院に入る時には「にゃあ〜ん♪」と大きな声で挨拶してた“せんせい”も、今日は無言での対面になってしまいましたけど、獣医さんに『よぉ〜頑張ったね〜』『毛もまだツヤツヤでキレイやなぁ〜』『本当に良いお家に飼われたなぁ〜』って撫でてもらって、“せんせい”もきっと喜んでいたと思います。



     斎場に読経のテープが流れ、お焼香を済ませてからの最後の別れは、いつもながらに本当に辛くてこのまま家に連れて帰りたくなってしまいます。



     もしかしたら「ふぅ〜」って息を吹き返すんじゃないかって…

     だから火葬炉に点火される時が一番辛いんです…

     火葬のあと骨だけになった“せんせい”を見ると、まるで子猫のように小さくて、他の子たちと違ってほとんどのお骨を骨壺に納めることが出来ましたわ。

     黒ずんでいる部分も多くて、たぶん体のアチコチに尿毒症の毒素が回ってたんだと思いますけど、“せんせい”は最後の最後まで気丈に振る舞っていたんですね。

     大袈裟じゃなくて本当に人間の言葉を理解して、気持ちを汲み取ることが出来る子だって思っていたので、きっと私たちに心配かけまいとしてたんだと思います。

     まだまだ介護する気マンマンでいてたので、何だか気持ちにポッカリと穴が開いたみたいですけど、もう頑張らなくてよくなったんやね…って思うようにして、あの世で再会する日を楽しみに、また明日から頑張ろうと思います。



     良かったら下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

    人気ブログランキングへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      601サイト中 22位(↓)

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      750サイト中 15位(→)


    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        始めまして。
        心中お察しいたします。

        私も数年前に愛犬がこの世を去り、心にぽっかり穴が開いた気分になりました。

        ブログランキングを見て、「大阪と西宮が中心の食べ歩き日記です」と書かれていたので、関西在住の身としては読まなければ。と思い本日始めてサイト訪問させて頂き、最初に目にした1発目の記事がこちらだったのでびっくりしましたが、これも何かのご縁かと思い、コメントさせて頂いております。

        ペットは家主の気持ちが分かるといいますよね。きっと愛されて大切にされていたと言う事は十分伝わっていると思いますよ。

        今後も定期的にブログ訪問させて頂きます。早く元気になって下さいね。
        2012/11/02 20:18 by ichigomakaron47

        ichigomakaron47さん

         はじめまして!コメントありがとうございます。

         同じようにペットを亡くされて悲しい思いをされた方からのコメントは、本当に勇気づけられて有り難いです。

         今までに30匹の野良ネコを保護してきまして、この子で21回目の看取りになるんですけど…

         何度経験しても慣れるということはなくて、毎回胸が張り裂けそうになりますね。

         でもまだ9匹の子を食べさせていかないといけないので、落ち込んでばかりもいられません。

         今日のお別れで泣くだけ泣いてきたので、明日からまた頑張っていこうと思います。

         拙いブログですけどこれからもよろしくお願いしますね♪

        2012/11/02 20:50 by kawachi
        せんせい、今まで良く頑張ったね

        きっと、せんせいはありがとうって
        言ってると思う・・・

        Kawachiさんもせんせいに、ありがとうって言ってお別れしたんだろうな

        虹の向こうで、あらし達が待ってくれてるよね

        せんせいのご冥福・・祈ってます♪
        2012/11/02 21:01 by テオテオ
        それぞれに思い出があって そのたびに辛い思いしますよね。
        私も いまだにマメのこと思い出しては じ〜んとなります。

        せんせい  kawachiさんの子になって20年 本当に幸せやったね。お空から お父さんお母さん見守ってあげてな。

        2012/11/02 21:51 by さっちゃん

        テオテオさん

         ありがとうございます。

         それまでどっちかと言うとネコ嫌いやった私を、無類のネコ好きにしてくれた張本人のネコやからね…言葉には尽くせんぐらい感謝を込めて送り出したよ。

         おばかな「あらし」にはさすがの「せんせい」も、たぶん手を焼いてるんと違うかな〜(笑)
        2012/11/02 22:23 by kawachi

        さっちゃんさん

         そぉですね…それぞれの子にそれぞれの思い出があって、そしてそれぞれの最期があったから、どの子を思い出しても可哀想で、寂しくて胸が熱くなりますね。

         マメちゃんが亡くなったのは春でしたね…きっと今でもさっちゃんさんに想い続けてもらって、天国でみんなに自慢してるんじゃないでしょうか♪

         せんせいはきっと頼りないお父ちゃんを残していくのを心配してたと思います。

         天国からちゃんと見守ってくれてるかな…
        2012/11/02 22:49 by kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/1550

        この記事に対するトラックバック