大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    京都・清水寺へ紅葉を愛でに…σ(^_^;)?
    2012/11/21 16:47

     滅多にない相方との休みが重なったこの日は、どっかに紅葉でも見に行こかぁ〜なノリで、京都の清水寺まで出掛けてきましたよ。

     拙い写真ですけど、チョットぐらいは秋の雰囲気を感じられると思うので、良かったらおつきあい下さいませ♪

     朝10時過ぎに新石切駅から大和西大寺経由で電車を乗り継ぎ、清水五条駅から清水寺まで歩いて行きましたけど、行楽シーズンということで人・人・人で溢れかえっていましたわ〜ヮ(゜д゜)ォ!

     五条坂の途中の分岐で「清水寺までの近道」と書かれた、茶碗坂という緩やかな坂道を上って行くと、最後は結構な勾配&階段になってフーフー言いましたけど、12時半頃には入り口の仁王門に到着することが出来ました。



     仁王門をくぐって階段を上っていると、目の前に紅葉をまとった三重塔が姿を現します。



     三重塔の脇に立つ石灯篭と、向うに見えるのは鐘楼です。



     一人300円の拝観料を払い、本堂へと進みます。



     いわゆる「清水の舞台」から、対面にある子安塔の方を望むと、色鮮やかな紅葉が今まさに盛りって感じですね。



     人の波にもまれながら奥の院の方まで歩くと、そんなにたくさんの人が乗って大丈夫かいな?ってぐらい、舞台の上は人でごった返してましたわ。



     奥の院側から京都の中心部方面を見やっても綺麗ですね。



     音羽の瀧までの一方通行の道沿いでも、綺麗に染まったカエデを見ることが出来ました。



     音羽の瀧を通り過ぎると、池の端の斜面も綺麗に色づいていましたわ。



     清水寺をあとにして、清水坂の途中にある「清水順正 おかべ家
    [リンク]」で、湯豆腐の昼食を食べたあとは産寧坂・二年坂を通り円山公園の方面へ…

     名前は忘れましたけど、途中の建物の門からも、綺麗な紅葉が見られました。



     高台寺も見たかったんですけど、ちょうど雨が降り始めたんでパスしました…(>_<;)

     ねねの道は京都らしい風情がありますね。



     石川五右衛門のお墓がある、龍池山大雲院の中にも紅葉が…でも非公開のお寺なので、敷地内に入ることは出来ないんですよね。



     円山公園内の池の端も綺麗でしたよ。



     雨が降ったり止んだりだったので、光の加減で色んな光景を見せてくれました。



     有名なしだれ桜も春を待ちわびて、今はただひっそりと鳴りを潜めていました。



     円山公園から八坂神社へと抜け、今回の京都紀行はおしまいです。



     このあと祇園四条まで歩く途中の花見小路あたりで、自称ロックンローラーの内田裕也を見かけました。

     ファンでもないので写真は撮ってませんけどね…(笑)

     そんなことよりも、ネコたちがお腹を空かせて待ってるから、急いで帰らないとぉ〜!

     アホなことばっかり書いてるブログですけど、面白いなぁ〜って思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

    人気ブログランキングへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      609サイト中 17位(↓)

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      757サイト中 15位(→)

    ★地域別検索はこちら→
    [リンク]


    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/1576

        この記事に対するトラックバック