大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    大衆飲み処 徳田酒店@大阪市北区/西梅田
    2013/03/20 18:02

     四つ橋/西梅田駅から徒歩約2分

    大衆飲み処 徳田酒店

    です。



    ◆訪店
     2013/03/10(日)
      13:09〜14:30




     ヨドバシカメラの「麻甜[リンク]」で麻婆豆腐と水餃子をいただいたあと、ちょこっとだけ飲んで帰ろかなぁ〜って、大阪駅前ビルを徘徊して見つけたのがコチラです。

     まだ新しいみたいやけど、前は何のお店やったかなぁ〜?

     店頭のおすすめメニューを見ると、おばんざいとかもあってなかなか良さげな感じですね。



     平日の昼ならメッチャお得そうなセットがあったんや…( ̄д ̄)エー



     店内はコの字カウンターのほかに、テーブルが何席か設けられていて、当然ながらすべて立ち飲みになってますよ。



     促されるままカウンターの一番奥に陣取り、まずはいつものように命の水をお願いします。

    天然水モルツ(大瓶) ¥430


     アテをお願いするのに改めてメニューを見てみますけど、さっきの麻婆豆腐がまだお腹に残ってて、けっこう満腹な感じなんですよねぇ〜(((^_^;)



     それでも何も頼まないってワケにもいかないので、軽く食べられそうなものを必死で物色しましたわ…(笑)

    枝豆 ¥180


     もう一品なんかいっときましょか。

    おつまみねぎ ¥180


     このネギが島ラッキョみたいに、ちょっとツンと辛いところに、ゴマ油の風味が効いてて美味しかったですわ♪


     アテはこの2品だけで、あとはビールを2本追加してお愛想は1650円…安い!\(^o^)/



     最初は他に客が居なかった店内も、時間の経過と共に次第に賑やかになっていきましたわ。

     西梅田駅から大阪駅前ビルに入ったスグの、実にアクセスの良い所にあるので、時間帯によってはギュウギュウ詰めになるんじゃないでしょうかね。


     つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

    人気ブログランキングへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      600サイト中 11位(→)

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      775サイト中 11位(→)

    ★地域別検索はこちら→
    [リンク]

    【大衆飲み処 徳田酒店】
    ◆住所
     〒530-0001
     大阪市北区梅田1-3-1
     大阪駅前第1ビルB2F
    ◆TEL
     06-6355-0956
    ◆営業時間
     月〜土曜日
     14:00〜23:00
     (L.O.22:30)
     日曜日・祝日
     13:00〜22:00
     (L.O.21:30)
    ◆定休日
     なし
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    ◆食べログ[リンク]



    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/1700

        この記事に対するトラックバック