大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    中華食堂 大阪王将 石切店@東大阪市/新石切
    2013/04/28 11:17


     近鉄/新石切駅から徒歩約1分

    中華食堂 大阪王将 石切店

    です。



    ◆訪店
     2013/04/18(木)
      18:28〜18:51




     相方が夜勤だったこの日は、久しぶりに外で晩ごはんを食べて帰ることに…

     この前食べた荒本店[リンク]と同じ大阪王将が、最寄り駅の新石切駅前にもあるんです。

     カウンターに腰を下ろしてメニューを見ます。

     餃子や定食って気分でもなく、ビールを飲むのに合う料理は…と考えて、酸辣湯麺をお願いしました。

     それともちろん命の水もね♪

    瓶ビール(中) ¥400


    酸辣湯麺 ¥630


     ふわふわ玉子にチンゲン菜がタップリですね。



     トロミの強いスープを啜ってみると、辛さも酸っぱさもえらく控えめですなぁ〜(^_^;)



     こんなもんなん?って思って、メニューをもう一回よく見てみると…

     “ちょっぴり”酸味・辛味のきいたラーメンです、って書いてありましたわぁ〜(笑)



     底の方でダマになってる麺は、どこででも食べられるような、ありきたりの中華麺ですね。



     でも餡がよく絡んで美味しいです。



     このままでもそこそこ美味しいんですけど、ヤッパリ辛さと酸っぱさがガツンと欲しいので、卓上のラー油をタップリと垂らしてやりましたよ〜(^o^)v

     酢を置いてなかったのが残念でしたけどね…



     全汁するとお腹がチャプチャプになりましたわ〜♪



     このあと家に帰って冷蔵庫を開けると…

     な、な、なんと!?

     前日の晩ごはんの残りが…(☆o☆;)

     そぉやった…今日はコレあるから、晩ごはんに何も買って帰らんでえぇわって、そぉ思いながら電車に乗ったんやったのに…

     駅を降りたらスッカリ忘れてしまってましたわ…(汗)



     勿体ないからもちろん食べましたけどね…(^_^;)

     ホンマ物忘れが激しくて困りますわ〜

     つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

    人気ブログランキングへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      601サイト中 26位(↓)

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      789サイト中 19位(→)

    ★地域別検索はこちら→
    [リンク]

    【中華食堂 大阪王将 石切店】
    ◆住所
     〒579-8013
     東大阪市西石切町3-3-10
     新石切中野ビル1F
    ◆TEL
     072-983-7151
    ◆営業時間
     11:00〜翌3:30
    ◆定休日
     年中無休
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    ◆食べログ[リンク]
    ◆お店のHP[リンク]



    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/1724

        この記事に対するトラックバック