大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    味季 和遊@奈良県香芝市-香芝-
    2013/09/05 20:33

     JR/香芝駅から徒歩約13分

    味季 和遊(わゆう)

    です。



    ◆訪店
     2013/08/23(金)
      12:00〜13:00




     午前中に大和高田市へ、午後からは香芝市へ訪問調査に訪れたこの日は、その移動の道中にあるこちらでランチをいただきましたよ。

     実は清友高校サッカー部の、後輩で同期だった(←やゃこしい(笑))モウヤンが、10年ほど前にオープンさせたお店なんです。

     前から一度は来てみたいと思いつつ、なかなか大阪から奈良まで遠征する機会がなくて、ずっと未訪のままになってたのが、今回たまたまえぇ感じの仕事が入ったので、ようやく念願が叶ったというワケなんですよ。

     ビルの裏手にある駐車場が2台とも埋まっていたので、店員さんに教えてもらった青空駐車場に車を停めに行きました。

     車だとグルッと迂回しないといけないんですが、歩きだと真っ直ぐなので近いんですよね。

     人気のお店でお昼どきはいつも満席と聞いていたので、当日の朝10時半に予約を入れておきましたが、4卓ある小上がりの掘りごたつ席はすでに満席で、8席あるカウンターも予約の札がズラッと並べられていましたわ…(☆o☆;)

     すだれ越しにモウヤンと会話できる席に案内してもらい、メニューに目を通してみます。

    ミニ会席2000円
    ねぎとろ丼1580円
    遊膳1300円



    和楽弁当1200円
    特選ミニ会席3000円・3800円



     それに和遊しゅうまいというのが、ランチタイムのラインナップみたいですね。



     ランチタイムだけでも全席禁煙なのは、私にはメチャクチャ大事なことです♪



     しがない嘱託の市職員の予算的には、遊膳か和楽弁当のどちらかなので、モウヤンにお薦めを訊いてみると

    『一日15食限定の和楽弁当です』

    とのことでしたので、その言葉に従わせてもらいました。

     10分ほどで配膳された弁当は二段になっていて、上段には冷製の茶碗蒸しやご飯のセットが、そして下段には松花堂が収められていましたよ。

    和楽弁当 ¥1200


     広げてみるとこんな感じで、松花堂の内容は造り、煮物、揚げ物、酢の物になっています。



     造りはマグロにタコに貝柱ですね。

     大阪…いや、日本でも屈指の高級料亭「太閤園」で修業をし、板長まで務めたことのあるモウヤンが、その素晴らしい目利きで選んだ魚だけのことはあります。

     どれもこれもネタ自体に力強い旨みのある、美味しい造りばかりでしたわ〜



     煮物は鶏肉やナスビなどの冷製ジュレですかね。

     えぇ塩梅に味のついた煮物を、ダシの風味豊かな冷たいジュレでいただくんです。

     これは夏の暑い時にサイコーの一品だと思います。



     店主のモウヤン自ら揚げる熱々の天ぷらは、エビのほかにサツマイモや玉ねぎなどの野菜の盛り合せです。



     天ツユもついていましたけど、オススメの岩塩でも食べてみると、尖った感のないまろやかな塩っけが、素材の持つ甘みや旨みをより引き出してくれて、更に美味しくいただけましたわ。



     あと一品は酢の物のはずやのに…玉ねぎサラダなん?



     と思ってたら、中に鮭の南蛮漬けが隠れてました〜\(^_^)/



     冷製の茶碗蒸しもトゥルントゥルンと滑らかで、口に入れると一気に広がるダシの風味と、玉子の旨みがホンマに絶品でしたわ〜♪

     これは私的にかなりお気に入りで、出来ればボウルにいっぱい食べたいぐらいでした…(^o^;)



     ふっくら炊けたご飯も美味しかったです。



     味噌汁もワカメ・豆腐・エノキと具だくさんでしたよ。



     ヌカの風味が独特で美味しかった漬物も自家製かな?



     出来るだけ味わいながら、ユックリと時間をかけて食べたんですけど…

     配膳から18分…完食です…(笑)



     食べ終えたお膳が下げられると、代わりにしゅうまいがやって来ました。

     ランチを注文すると、通常140円のところを100円でいただけるんですが、同級生のよしみでモウヤンがサービスしてくれたみたいです…\(^o^)/

    和楽しゅうまい ¥140→¥100


     カニの身のほかにも色んな具と、豆腐で作られたしゅうまいは、フワフワと柔らかくて、とてもヘルシーな感じがします。

     まろやかでトゲトゲしさがなく、昆布やカツオの風味豊かなポン酢との相性も良いですね。

     このポン酢は自家製なんだそうです。



     結構お腹いっぱいになったなぁ〜と思ってたら、最後にデミカップに入ったアイスコーヒーと、黒ゴマアイスが出てきましたわ。

     これは個人的なサービスじゃなく、弁当の中に含まれているものなんだそうです。

     女性客が多いからデザートには特に神経を使うらしいですけど、その苦心のほどがよく分かる、スイーツ専門店にも引けを取らない、濃厚で美味しい黒ゴマアイスでしたよ♪

     サービスのしゅうまいは別としても、あれだけの内容の弁当にこのデザートを付けて、たったの1200円って…(☆o☆;)

     ちゃんと儲かってるんかいな?って、チョット心配になるぐらい、コスパ良すぎなランチでした〜\(^o^)/



     座敷席が回転しないこともあり、新しいオーダーも入らなくなってきたので、モウヤンとしばらく昔話やら、ほかの仲間の現状やらの話に華を咲かせましたが、ヤッパリ若いころ一緒に汗を流した仲間とのおしゃべりは楽しいもんですね。

     元気で頑張っている姿をお互いに確認し、またの再開を約束して、私は次の訪問調査へと向かいました〜!

     つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

    人気ブログランキングへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      584サイト中 24位(→)

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      766サイト中 19位(→)

    ★地域別検索はこちら→
    [リンク]

    【味季 和遊】
    ◆住所
     〒639-0222
     奈良県香芝市西真美2-2-20
     丹下ビル1F
    ◆TEL
     0745-76-1325
    ◆営業時間
     平日
     11:30〜15:00
     (L.O.14:00)
     18:00〜22:00
     (L.O.21:00)
     土日・祝日
     11:30〜15:00
     (L.O.14:00)
     17:30〜22:00
     (L.O.21:00)
    ◆定休日
     水曜日
    ◆駐車場
     店裏に2台、少し離れた場所に2台分あり
    ◆禁煙席の有無
     なし
     (但しランチタイムは全席禁煙)
    ◆食べログ[リンク]
    ◆お店のHP[リンク]



    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/1801

        この記事に対するトラックバック