大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    Restaurant & Cafe MOULiN@大阪市西区-なんば-
    2013/11/04 15:08

     御堂筋線・四つ橋線/なんば駅から徒歩約2分

    Restaurant & Cafe MOULiN

    です。



    ◆訪店
     2013/10/31(木)
      18:30〜20:30


    大きな地図で見る

     ブログ友達のmahinaさんのお誘いで、「
    GUINNESS-THE PUB-OOSAKA[リンク]」にうかがってきましたよ。

     mahinaさんのブログはコチラ→「
    ぎゃるまま日記[リンク]

     ギネスビールのフェイスブック上にある仮想のパブが、期間限定で現実世界に登場するというイベントなんです。



     会場は近年オシャレな街として注目を集めている南堀江にある、キャナルテラス堀江の東棟で2008年から営業されているコチラです。

     カジュアルなフレンチやイタリアンを、リーズナブルなワインとともに楽しめる…がコンセプトのようですね。

     道頓堀の川沿いで全ての席がリバービューになっているので、恋人とのデートなんかにスゴク良さげなお店ですよ。

     オープンテラス席もあって、気候が良かったこの日は、そちらでお食事されてる方も多かったです。



     向かい側にはリバープレイスが望めて、雰囲気は本当にサイコーだと思います。



     席に案内してもらい、担当スタッフの方からギネスビールを注ぐ体験が出来るなど、簡単にギネスパブのレクチャーをしてもらいます。

     ギネスビルによく合うオリジナルフードは、イベント期間中のみ食べられるんです。




     もちろんイベント中もムーランの料理をいただくことが出来ますよ。



     まずは樽詰のドラフトギネスを、サーバーから自分で注ぐ体験をさせてもらいました。

     グラスの8分目ぐらいまで優しく注ぎ、泡が落ち着くまで2分ほど待って、最後にまた泡を足すというのが、ギネスビールの正しい注ぎ方なんですって。



     こんもりと盛り上がった泡がクリーミーで美味しそうでしょ♪

     黒スタウトビール独特の濃い琥珀色を、アイルランドでは「目で飲む」と言って、飲む前に十分に楽しむらしいですね。

     舌の先に感じる甘さと、ノドの奥で感じる苦味は、他のビールではなかなか味わえない、ギネスならではの美味しさです。

     ちなみにパイントとはイギリスで使われている容積の単位で、1パイント=586mlなんです。

    樽詰ドラフトギネス(パイント) ¥900


     そしてギネスビールに合わせる料理と言えば、もちろんアイリッシュパブで定番のフィッシュ&チップスでしょ〜♪

     いわゆる白身魚のフリッターとフライドポテトでして、バジル風味のマヨネーズが添えられています。

     衣に下味がついてて、さらに塩もかかってるので、そのままでも美味しくいただけますけどね。

     とにかくボリュームがハンパなくて、これだけでも結構お腹が脹れましたわ…(^o^;)

    フィッシュアンドチップス ¥1000


     ムーランの料理もいただいてみることに…

     イタリアンやらフレンチはよく分からないので、注文はmahinaさんにお任せで〜♪

    ボルチーニ茸とそば粉のガレット コンプレット ¥850


     割りとシッカリ目に焼かれてパリッとした生地に、目玉焼きの玉子が絡み合って美味しかったです。


     コンプレットとは完璧っていう意味らしくて、玉子・ハム・チーズのフランス人が一番好む組み合わせのことだそうですけど…

     玉子の印象が強すぎて、ハムとかチーズが入ってたか覚えてませんわ…(笑)



     もう一品もムーランの料理から…今度はイタリアンで♪

    トマトとモッツァレラとバジリコのスパゲッティ ¥950


     フレッシュバジルの香りはイマイチ感じられませんでしたけど、トマトの爽やかな酸味と、アルデンテに茹で上がったスパゲッティが美味しかったです。

     個人的にはモッツァレラチーズがもっと入ってる方が嬉しいかな〜(^_^;)



     どれも結構ボリューミーだったので、2人ともお腹はいっぱいになりましたけど、もうチョットだけ行きましょかってことで、裏なんば方面を探索してみることにしました〜(笑)

     つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

    人気ブログランキングへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
    578サイト中 19位(→)


    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
    770サイト中 17位(→)

    ★地域別検索はこちら→
    [リンク]

    【Restaurant & Cafe MOULiN】
    ◆住所
    〒550-0015
    大阪市西区南堀江1-5-26
    ◆TEL
    06-6532-9880
    ◆営業時間
    11:30〜24:00
    ◆定休日
    無休
    ◆駐車場
    なし
    ◆禁煙席の有無
    なし
    ◆ぐるなび[リンク]
    ◆ホットペッパー[リンク]
    ◆食べログ[リンク]
    ◆お店のHP[リンク]



     
    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/1829

        この記事に対するトラックバック