大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    立呑 兵吾@大阪市中央区-近鉄日本橋-
    2013/11/20 15:57

     近鉄/近鉄日本橋駅から徒歩約5分

    立呑 兵吾

    です。



    ◆訪店
     2013/11/12(火)
      17:41〜18:36


    大きな地図で見る


     あることがキッカケでこの夏にお知り合いになった方から、『最近日本酒にハマってまして、良かったら一緒に飲みにいきませんか?』とメールをいただきましてね。

     それでしたら…と、私も最近気になっていたエリアに、二人で立ち呑みツアーに出かけることに〜(*^U^*)♪わくわくww

     そんなこんなでぇ〜 裏なんばにぃ〜 kawachiがぁ〜

     キタ(w゚∀゚w)−−−−ッ♡

     まず1軒目は奈良県御所市にある、油長酒造の銘酒「風の森」を、思う存分に愉しむことが出来るコチラです。



     10人立てるか立てないかぐらいのカウンター。

     お二人の先客の後ろを通らせてもらって、私たちは一番奥で呑ませてもらうことに…

     お品書きを見ると3種類の風の森のほかに、エビスビールもいただけるんですね。



     残念ながら大好物の鯖キズシは、漬かりが浅くてまだ出せないんだとか…( ̄□ ̄;)ガビ−ン



     ほかにもアテは色々ありますよ。



     愛想の良いオネーサンにあれやこれや教えてもらいながら、まず一杯目の秋津穂を注いでもらいます。

     風の森は全て無濾過無加水の生酒で、生まれたままのお酒をそのまま大切に瓶詰めしてあるんだそうですよ。



     まだ栓を開けたばかりの一升瓶から注がれたお酒はものすごくフレッシュで、シュワシュワ〜っと溶存している炭酸ガスも感じることができました。

     ふくよかな米の旨みと、スキッとした酸味が飲みやすいお酒ですね。

    風の森 秋津穂 純米 ¥500
    −契約栽培の秋津穂を全量使用。香り、旨み、酸、切れのバランスを堪能することができる風の森−


     アテは出汁のよくしゅんだおでん。

     優しい味わいながらも、出汁の風味がシッカリ効いてて美味しかったですわ〜

    玉子 ¥100
    大根 ¥200



     日本酒に合うアテと言えば、焼き味噌も忘れてはいけないでしょう♪

     鴨ミンチ肉のほかに、細かく刻んだ胡桃、椎茸、ネギなんかも混ぜ込んであって、これをチビチビ舐りながら呑む酒がまた旨いんです。

    焼き味噌 ¥400


     秋津穂が空になったのでお代わり〜!

     これはまた秋津穂とは違って、シッカリしたボリューム感を感じたあと、爽やかな酸味がキリッとあと口を締めてくれますね。

    風の森 露葉風 純米 ¥600
    −奈良県の酒造好適米、露葉風を70%精米にすることで、極味とボディを前面に押し出し、それらをまとめるキリッとした酸が口中に心地よくはじける風の森−


     こぉなったら3種類全部いただいちゃいますよ…(笑)

     精米歩合80%・・・つまりお米を2割しか削っていないと言うことで、もう少し雑味があるのかと思いましたけど、意外にもまろやかで口当たりの良いお酒でしたわ。

    風の森 雄町 純米 ¥600
    −低精白でありながら、長期低音発酵により、雄町らしいお米のふくらみ感と、極味のある重厚な酸味を楽しむことができる風の森−


     3種類の飲み比べを終えた頃には、ぽつぽつ後客も入り始めたので、ボチボチ2軒目のお店に移動しましょうかね〜♪

     同行者2杯に私が3杯、それにおでんと焼き味噌をつまんで、お会計は全部で3500円でした。

     滞在時間も1時間弱と、立ち呑み優等生的な呑み方で、次のお店にレッツ・ラ・ゴー!!ε=(ノ・∀・)ノとう

     つたないブログですけど面白いやんって思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

    人気ブログランキングへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      565サイト中 16位(↑)

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      771サイト中 16位(↑)

    ★地域別検索はこちら→
    [リンク]

    【立呑 兵吾】
    ◆住所
     〒542-0075
     大阪市中央区難波千日前3-1
    ◆TEL
     070-5509-4500
    ◆営業時間
     14:00〜23:00
    ◆定休日
     不定休
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    ◆食べログ[リンク]



    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/1836

        この記事に対するトラックバック