大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    梅田吉野寿司【寿司定食】大阪市北区@新梅田食道街
    2008/11/17 13:41
     人気ブログランキングに参加しています。
     こちらをクリックしてランキングアップにご協力お願いします。

     御堂筋線梅田駅[6号出口]から徒歩約2分
    【梅田吉野寿司】
    に行ってきました。

    CIMG5254-0001.JPG

     こちらは1950年(昭和25年)に旧国鉄の施設退職者や、大陸からの引き揚げ者らの救済事業として開設されたと言われる飲食店街“新梅田食道街”の一角にある、カウンターのみのこじんまりとしたお店です。

     お昼の14時まで食べられるランチメニューには鉄火丼・うなぎ丼・さしみ定食・寿司定食・お弁当などがありまして、その中から

    寿司定食[¥700]

    CIMG5246-0001.JPG

    を、お願いしました。

     寿司定食にはお寿司の盛り合わせに蕎麦がついてきます。
     盛り合わせの内容は、イカ・マグロ・ハマチ・タコ・玉子・バッテラ・巻き寿司×2・鉄火巻き・カッパ巻きです。

     寿司は桶に握り置かれているので蕎麦共々アッという間に提供されて、慌ただしい昼の時間にはうってつけですね。

     握り置きとは言えネタの鮮度が失われて乾いているような事はありませんし、シャリの水分も十分に保たれていて普通に値段相応の美味しさだと思います。

     ただ酸っぱいもの好きの私としては、もう少しシャリに酢が効いている方が好きですね。

     甘めのツユが張られた蕎麦は量もそこそこあるので、お寿司と合わせると男性でもまぁまぁお腹が膨れるんじゃないでしょうか。

     訪店した時間が13時を過ぎていたので売り切れていましたが、こちらの弁当[¥700]が人気なようなので次回はそれを頂きたいと思います。

     美味しい出会いに期待して…
     ごちそう様でした♪

    CIMG5247-0001.JPG

    【梅田吉野寿司】
    ◆住所
     〒530-0017
     大阪市北区角田町9-28
     新梅田食道街1F
    ◆TEL
     06-6315-0151
    ◆営業時間
     8:00〜23:00
    ◆定休日
     無休
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし

    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        短い昼の休憩は有意義に使いたいですよね!
        こちらなら、そんな心配はいりませんね!
        お寿司って、いつ何時でも憧れの的なので、こんなに安くても、豪華な食べ物のような気がします!
        私は貧乏性ですね!
        2008/11/18 18:52 by やじきた
        やじきたさん
         お寿司と蕎麦って美味しいんですけど、高い割にはお腹が膨れない2大スターだと思いません?
         なので弊ブログではほとんど単品で登場することは無いのですが…って一回も無いか…(笑)
         この日もこの後お菓子をバクバク食べちゃいましたよ!
        2008/11/19 13:18 by kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/226

        この記事に対するトラックバック