大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    とんかつ 和良久【本日のランチ】西宮市@JR/甲子園口
    2008/11/25 13:28
     人気ブログランキングに参加しています。
     こちらをクリックしてランキングアップにご協力お願いします。

     JR神戸線甲子園口駅[南出口]から徒歩約10分

    とんかつ 和良久(わらく)

    に行ってきました。

    CIMG5409-0001.JPG

     こちらは私の勤務先から歩いて2〜3分の所にありまして、薩摩茶美豚を使ったとんかつで有名なお店です。

     上質な材料を使用しているだけあって昼と言えども店内のメニューには千円以上のものがずらっと並びますが、店頭の黒板に書かれていたリーズナブルな

    本日のランチ ¥900
    CIMG5392-0001.JPG

    を、お願いしました。

     注文をすると自分で摺るゴマやソース類や漬け物などが先に運ばれてくるので、ゴマをすりすりしながら料理が出来上がるのを待つのです。

     この日の本日のランチ内容はカキフライ3個・一口カツ2個・エビフライ1尾でして、それに漬け物と味噌汁とお代わり自由のご飯がついてきます。

     タルタルソースで頂くカキフライはカラッと揚がっていながらもジューシーさは十二分に残っていて、噛んでみると海のミルクが口の中いっぱいに広がりますね。

     プリプリのエビフライはエビ自体にしっかりとした弾力があって、噛めばプリッむぎゅっむぎゅっと言った感じの歯ごたえが良いですよ。

     一口カツも柔らかさの中から豚肉本来の旨みが滲み出てきて、余分な脂は無いけどパサついたりしてなくてしっとりと美味しいです。

     全てのフライに共通して言えることは衣がサクサクと軽くてイヤな油っ気が全く無く、素材の持ち味を引き立てているところだと思います。
     このあたりが専門店ならではなんでしょうね。

     美味しい出会いに感謝して…
     ごちそう様でした♪

    CIMG5406-0001.JPG

    【とんかつ 和良久】
    ◆住所
     〒663-8172
     西宮市甲子園二番町1-17
    ◆TEL
     0798-49-0322
    ◆営業時間
     11:00〜14:00
     17:00〜21:00
    ◆定休日
     水曜・第3木曜日
    ◆駐車場
     2台分あり
    ◆禁煙席の有無
     なし
     但しランチタイムは全面禁煙

    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        本日のランチにカキフライが入る時期ですね!
        ここのお持ち帰りを嫁が絶賛していました。
        「また買ってきてね〜!」ですって!
        お金をくれれば、毎日だって買って帰るっていうの!
        2008/11/29 08:23 by やじきた
        やじきたさん
         こちらのフライものならテイクアウトして家で頂いても十分に美味しいでしょうね♪
         その分ちょっとお値段が張るのでコンビニ弁当を買って帰るような訳にはいきませんけどね(笑)

        2008/11/29 12:22 by Kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/232

        この記事に対するトラックバック