大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    らーめん あらうま堂【坦々麺】大阪市北区@御堂筋線/梅田
    2008/12/22 14:01
     人気ブログランキングに参加しています。
     こちらをクリックしてランキングアップにご協力お願いします。

     御堂筋線梅田駅[1号出口]から徒歩約3分

    らーめん あらうま堂

    に行ってきました。

    CIMG6400-0001.JPG

     こちらは段七やおちゃらん屋と同じく熊五郎系列でして、ウォーカープラスのラーメンランキング2008に於いて関西(大阪)第1位に輝いた人気店でもあります。

     メニューを見るとしょうゆ・塩・みそ味担々麺・玄湯らーめん、それにつけ麺などがありましたので、その中から

    担々麺¥830
    CIMG6395-0001.JPG

    を、お願いしました。

     店内がほぼ満席状態でしたので注文から提供までに15分ほどかかりましたが、麺類の提供を待つ時間としてはけっこう長く感じましたね。

     こちらではキムチメンマが取り放題になっていますので、担々麺を待つ間にキムチを小皿に取って頂いてみましたが、このキムチが適度な辛みもあってなかなかイケましたよ。

     満を持して登場した担々麺には挽き肉・白髪ネギ・糸唐辛子・もやし・青梗菜がトッピングされています。

     スープは胡麻の風味がものすごく濃くて、ポタージュスープのような濃厚さがありますね。

     辛さはマイルドですが花椒(中国山椒)が優しくパンチを利かせてたり、生姜がほのかに香ったりして奥の深い味わいとなっています。

     スープの底には旨味が詰まった挽き肉や荒く刻んだザーサイが沈んでいたりと最後の一滴まで美味しく頂けましたよ。

     訪店が13時半過ぎと昼時を外していたにも関わらず、カウンター14席テーブル30席が常に満席状態で待ち客が出来るほどの人気店ぶりには驚きましたね。

     美味しい出会いに感謝して…
     ごちそう様でした♪

    CIMG6397-0001.JPG

    【らーめん あらうま堂 梅田一番街店】
    ◆住所
     〒530-0017
     大阪市北区角田町9-36
    ◆TEL
     06-6361-9056
    ◆営業時間
     11:00〜24:00(LO 23:30)
    ◆定休日
     無休
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし

    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        行ったことがないのです!
        やはり美味しかったですか!
        先輩と行こうかと話をしていたこともあったのですが、まだ行けずじまいです。
        坦々麺も美味しそうですが、普通の醤油や塩などは美味しいのかなあ・・・?
        やっぱり一度は食べてみたいですね!
        2008/12/25 07:39 by やじきた
        やじきたさん
         本格的な四川担々麺では無かったですけど、これはこれで美味しかったですよ。
         それでも周りでは普通のしょうゆ味を頼んでいるお客さんが多かったので、やはりこちらのイチオシはメニュートップにもなっているしょうゆ味とチョイス出来る叉焼なのかも知れませんね。

        2008/12/26 07:37 by Kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/265

        この記事に対するトラックバック