大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    中国料理 龍門【天津カレー炒飯】大阪市中央区@堺筋線/北浜
    2009/01/15 13:57
     人気ブログランキングに参加しています。
     こちらをクリックしてランキングアップにご協力お願いします。

     堺筋線北浜駅[6号出口]から徒歩約1分

    中国料理 龍門

    に行ってきました。

    CIMG7101-0001.JPG

     こちらは1月5日発売のMeets2月号「毎日でも中華が正解」の、2週間チャーハンを食べ続ける企画の初日に紹介されていたお店です。

     玉子大好きな私はそのビジュアルに目が釘付けとなってしまい、ミーハーなみのノリで訪店してみたと言う次第なんですよ。

     ツタが壁面を覆うとても雰囲気のある建物に一歩足を踏み入れると、おおよそそのレトロな建物に似つかわしくない怪しげな入口が、地下に広がるリトルチャイナへと私を誘います。

     円卓に案内されいざ注文をする段になると本日のランチの麻婆豆腐にも心傾きそうになりましたが、やはり最初の目的である

    天津カレー炒飯 ¥760
    CIMG7116-0001.JPG

    を、+100円の大盛でお願いしたところ、店のお母さんから
    『ウチのは普通サイズでもかなりのボリュームやから、初めてやったらまずは一回食べてみて〜♪』
    と薦められたので素直に従ってみましたよ。

     待つこと5分。
     目の前に運ばれてきた天津カレー炒飯は、確かに工事用のヘルメットかと見間違うほどのボリュームですね。

     叉焼・ハム・玉ねぎ・ピーマン・人参など具だくさんの炒飯は、結構たくさんのカレー粉でしっかりスパイシーに味付けられています。

     それだけでも美味しいカレー炒飯を卵3個分のフワフワ玉子焼きで包んであるのですから、これはもう旨くなるしかないでしょう!

     最初見た時にはかなりの量に思えたものの、食べ始めるとその美味しさに結局は8分ぐらいでペロリと食べてしまいましたね。

     お勘定の際、大盛がどれぐらいのボリュームなのか訊いてみましたが、普通サイズの1.5倍ほどと言う事でしたので次回はぜひ大盛で頂いてみたいものです。

    卓上に置かれたり壁に貼ってあったメニューは以下のようになっていました。

    お昼のミニミニセット
    お得なセットメニュー
    麺類メニュー
    飯類メニュー

     美味しい出会いに感謝して…
     ごちそう様でした♪

    CIMG7124-0001.JPG

    【中国料理 龍門】
    ◆住所
     〒541-0044
     大阪市中央区伏見町2-2-6
     青山ビルB1F
    ◆TEL
     06-6203-7870
    ◆営業時間
     11:00〜14:30
     17:30〜23:00
    ◆定休日
     土・日・祝日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし

    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        みんなでこれはいいぞと見てます。
        食欲が湧いてきますね!
        2009/01/19 09:14 by やじきた
        やじきたさん
         みなさんで見て下さっているのですか?
         ありがとうございます!
         かく言う私もやじきたさんのブログの話を職場で話題にするので、同僚の間でもやじきたさんは有名人ですけどね♪
        2009/01/19 16:38 by Kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/290

        この記事に対するトラックバック