大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    中華料理 天遊【八宝菜定食】尼崎市@阪神/尼崎
    2009/04/23 11:13
    ※小さな画像をクリックすると画像が拡大されます。

    人気ブログランキングへ[クリック]
    ↑こちらに参加していますので、1日1回クリックしてランキングアップへの応援ヨロシクお願いします。
     
     阪神/尼崎駅[北出口]から徒歩約10分

    中華料理 天遊

    でディナーです。

    ◆訪店 4/22(火)
     19:18〜19:43



     こちらは8ヶ月前に尼崎チャンポン[リンク]を頂いて以来2度目の訪店になります。



     

     その尼チャンも美味しかったのでリピートも考えましたが、メニューに「豚バラがウマイ」と添え書きしてあった

    八宝菜定食 ¥680

    CIMG0295-0001.JPG

     定食には八宝菜の他に玉子焼きと生野菜、それにご飯・スープ・漬物が付いてきます。



     八宝菜にはウマイと書かれていた豚バラ肉の他に、海老・イカの魚介と白菜やヤングコーン・人参などの野菜がたっぷりで見た目にも綺麗ですね。

     尼チャンと同じスープにとろみがつけられているのかな?

     香ばしい醤油味がご飯に良く合いますね。



     ふんわりと焼き上がった玉子焼きには刻みチャーシューが入っていて、そのチャーシューから出る旨味と異なったネギの食感で、味全体がキュッと引き締まった感じで美味しいです。

     スープはちょっと塩っ気が強過ぎる感じでしたが、全体的にしっかりと味付けされるこちらの料理はスゴく私好みの味ですね〜。

     美味しい出会いに期待して…
     ごちそう様でした♪



     最後までご覧いただき有り難うございました。

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
    ↑こちらにも参加していますので、1日1回クリックしてランキングアップへの応援ヨロシクお願いします。

    【中華料理 天遊】
    ◆住所[地図]
     〒660-0892
     尼崎市東難波町5-8-19
    ◆TEL
     06-6481-2216
    ◆営業時間
     11:00〜20:30
     (L.O.20:15)
     日曜・祝日
     11:00〜20:00
    ◆定休日
     月曜日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        あ〜、またまた中華とは。
        しっかりした味付けが苦にならない、いや、大好きなKawachiさん、やっぱり凄いっす!
        料理のコメントが無いって?最近体調がイマイチで特に中華に対して反応が悪いんですわ。あっさり系なら平気ですが・・・。ごめんなさい。
        2009/04/23 12:01 by たっくん

        たっくんさん

         あらら…体調がイマイチ思わしくないのですか?
         精力的に山陰を回られた後、チーズ入りのトンカツや鰻などをエントリーされていたので気が付かずこちらこそスイマセン…(+_+)

         私の中華好きは中国人の毎日の食事が中華なのと同じように、気が付けば自然と中華を選んでしまってるんですよ(爆)

        2009/04/23 12:54 by Kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/430

        この記事に対するトラックバック