大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    ステーキ・鉄板焼 彦【サービスランチ】西宮市@JR/甲子園口
    2009/04/30 20:41
    ※小さな画像をクリックすると画像が拡大されます。

    人気ブログランキングへ[クリック]
    ↑こちらに参加していますので、1日1回クリックしてランキングアップへの応援ヨロシクお願いします。
     
     JR/甲子園口駅[南出口]から徒歩約12分

    ステーキ・鉄板焼

    でランチです。

    ◆訪店 4/29(火)
     12:04〜12:37



     こちらは国道2号線から甲子園筋に入って一つ目の信号付近にあるお店でして、以前に伺ったとんかつ和良久[リンク]の近くなんです。

     店の前はしょっちゅう通るもののステーキ屋イコール高級のイメージがあって今まではノーチェックだったんですよ(笑)

     ところがリーズナブルに頂けるランチもあるとの情報を得たので、それならばと伺ってみた次第です。



     店頭のイーゼルを見てみるとレギュラーランチは1050円から4515円までの7種類がありますが、その他に日替わりになるのかな?黒板にサービスランチが2種類書かれています。

     注文はもちろん牛サイコロステーキの

    サービスランチ ¥1050

    CIMG0433-0001.JPG

     スズキのソテー・温野菜・サラダ・ライス・味噌汁・漬物がセットになっています。

     オーダーを通すとアメリカで修業されたと言うシェフがジャグラーばりの軽快な腕さばきで、塩や胡椒のミルをグルグル回しながら放り上げるパフォーマンスを披露しつつ次から次へと食材を調理してくれます。



     まず最初に供されるサラダはレタスがシャキシャキと瑞々しいのが良いですね。



     ミディアムレアに焼かれたサイコロステーキはとても柔らかくて、噛めば肉汁がジュワーっと口一杯に広がります。



     そのステーキをポン酢か辛子の入った胡麻風味のソースで頂くのですが、このソースが甘くて香ばしい中にピリッと辛子が効いていてメチャクチャ旨いんです。

     添えられたフライドガーリックと一緒に食べると香ばしさが加わって更に美味しいですよ。



     主役のステーキに対して脇役ぐらいに思っていたスズキのソテーも、絶妙の塩加減が魚の旨味をギュッと濃縮した感じで本当に美味しいです。

     ホクホクしたジャガイモや、じっくり炒めて甘味を十分に引き出した玉ねぎもステーキに負けず劣らず旨いですよ。



     薄揚げやエノキの味噌汁もほっこりした感じが良いですね。



     漬物が私が子供の頃から大好きな壬生菜だったのは嬉しかったなぁ。

     この内容で1050円は素晴らしいコスパだと思います。

     美味しい出会いに感謝して…
     ごちそう様でした♪ 



     最後までご覧いただき有り難うございました。

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
    ↑こちらにも参加していますので、1日1回クリックしてランキングアップへの応援ヨロシクお願いします。

    【ステーキ・鉄板焼 彦】
    ◆住所[地図]
     〒663-8172
     西宮市甲子園二番町1-2
    ◆TEL
     0798-45-4129
    ◆営業時間
     11:30〜14:00
     17:30〜21:30
    ◆定休日
     不明
    ◆駐車場
     店の北30mほどに1台分あり
    ◆禁煙席の有無
     なし
    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        私も“彦”気になってましたぁ♪
        看板と言うかメチャ高級な店構えでしたよね。
        でも千円ちょいでいけますか…
        サイコロも成形肉では無いし流石ステーキ屋さんですね。
        ちなみに私も子供の頃から壬生菜が一番好きです♪
        ここからもう少し南に下がって神戸屋さん隣の花鳥風月ビルのせんりやさん(焼肉店)は友達がやってるのですがオススメです。
        是非一度どうぞ♪


        2009/04/30 21:12 by テオテオ

        テオテオさん

         ランチタイムならサービスランチ以外にもセットは同じでメインが3種類の魚介類になるシーフードグリルが1050円で、また味噌汁と漬物が付くステーキ丼が1575円でありましたよ。

         それ以外は平均価格3500円ぐらいになるので私にはとても手が出せませんが…(爆)

         「せんりや」は知っていましたがテオテオさんのお知り合いのお店だったとは…(*^_^*)

         何かお薦めのものはありますか?

        2009/04/30 21:56 by Kawachi
        せんりやさんは以前、どっちの料理ショーに出てた近藤シェフプロデュースのステーキランチがあったのですが
        今は1280円で食べ放題の焼き肉ランチしてるみたいです。
        価格的にはお得だと思いますよ。
        食べ放題になってからは行ってませんので近々行ってみたいです。
        駐車場もありますよ。
        2009/04/30 22:54 by テオテオ

        テオテオさん

         情報ありがとうございます♪

         「せんりや」はランチタイムも営業してたんですね…ぜんぜん知りませんでしたよ(^_^;)

         問題は食べ放題なんですよねぇ…午後からの仕事に支障が出ない程度に抑えて食べれるか心配ですからぁ〜
         ヾ(≧∇≦*)ゝ

         たぶんムリでしょうねぇ…σ(^-^;)

        2009/04/30 23:47 by Kawachi
        甲子園のこの通りまで行かれましたか。
        蕎麦屋もあるし、とんかつ屋も美味しいし。

        せんりやさんへまず行ってきましょうか。
        2009/05/01 18:47 by たかお

        たかおさん

         実はこちらのある甲子園筋と小曾根線の間に私が勤めます事業所があるんですよ!

         和良久のとんかつは頂きましたが本当に美味しかったです。

         蕎麦の雅屋はまだ未訪なんですが、この日はその雅屋とこちらを迷って結局ステーキにしたんです。

         蕎麦も旨いのですがやはり高い割には満腹感を得るのが私には難しいもので…(^o^;)

         せんりやには私も行きたいと思っております♪
        2009/05/02 00:32 by Kawachi
        このお店の方のパフォーマンスに、笑ってしまいました。
        10年ほど前のことなんですが、お店を開けて一番に行った時に、胡椒を回していて、落としてしまい、次にフォークを鉄板の上に落としたときに一緒に行った先輩に、「朝一番やから調子悪いねんなあ!」と!
        お店の方が、苦笑していたことを思い出します!
        でもその時には、こんなお安いランチはなかったですよ!
        こんな値段なら、今度食べに行ってみます!
        2009/05/02 07:47 by やじきた

        やじきたさん

         お忙しい中コメントありがとうございます♪

         さすがは西宮で知らない店など無いやじきたさんですね!
         こちらにも足を運ばれてそんな面白い経験までされていましたか(笑)

         この時はちょっとした手元の狂いはあったものの素晴らしいパフォーマンスで楽しませて頂きましたよ♪

         やじきたさんが行かれた時は多分シェフが寝起きだったんでしょう(笑)

        2009/05/02 08:48 by Kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/437

        この記事に対するトラックバック