大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    ペリーのいくら丼【いくら丼・かに汁】大阪市中央区@堺筋線・長堀鶴見緑地線/長堀橋
    2009/05/02 15:43
    ※小さな画像をクリックすると画像が拡大されます。

    人気ブログランキングへ[クリック]
    ↑こちらに参加していますので、1日1回クリックしてランキングアップへの応援ヨロシクお願いします。
     
     堺筋・長堀鶴見緑地線/長堀橋駅[7号出口]から徒歩約5分

    ペリーのいくら丼

    でランチです。

    ◆訪店 4/30(木)
     13:05〜13:20



     こちらは大阪の一等地にありながら安くてボリューム満点のいくら丼が頂けるので、度々テレビなどへも露出している有名店なんです。



     お店は堺筋に面して建つビルの1階にあるのですが、少し奥まっているので注意深く探さないと分かり難いかも知れませんよ。



     店内はカウンターが10席ほどと決して広くはなく、メニューは“いくら丼”と“かに汁”があるだけです。



     それ以外に一杯飲るためのセットもあるみたいですが、仕事前なのでこれは候補から外しておきましょう(笑)

     丼はサイズが3種類から選べるので

    いくら丼(いくら大もり) ¥880
    プラス
    かに汁 ¥200

    CIMG0484-0001.JPG

     注文をすると

    『いくらは食感を楽しむ硬いものか、脂がよく乗った柔らかいもののどっちにします?』

    と訊いてくれますが、身も心もオイリーな私は

    「脂がよく乗っ…」

    と言うくだりで既に

    『柔らかい方で!!』

    迷う事なく即答していました(爆)

     当然のことながらご飯も大盛りでお願いしています。



     いくら丼を注文すると先ず味噌で煮込んだこんにゃくが供されます。

     味噌の色が濃そうに思いますが見た目ほどでもなくて意外とアッサリしていますね。



     卓上に置かれているチューブのカラシ(黄色)やワサビ(緑色)を好みでつけて下さいとの事で、漬物もポッドから自分で小皿に取って頂きます。



     さていよいよ主役のいくら丼の登場です。
     丼鉢いっぱいに装われたご飯の上に、キラキラ輝く宝石のようないくらがタップリ敷き詰められている様はまさに圧巻ですね。



     いくらをこぼさないように慎重に箸で掬って頬張ってみると、プチュっと潰れた次の瞬間、ねっとりと甘いいくらの卵液が口いっぱいにまとわり付くように広がっていきます。

     香ばしい醤油の加減も良いですし、温かいご飯に触れているイクラがその熱で溶けて、自らご飯と絡み合ってより一層の旨味を醸し出してくれるなんてまるで夢のようですね〜。



     ガザミかな?蟹の半身が入った味噌汁はかなり味噌の味が薄いので、ややもすれば蟹が泥臭く感じたりもしましたね。

     出汁をもっと効かせて味噌を濃くすれば今よりもっと美味しくなるかと思いましたが…個人的には“かに汁”を頼むのならあと100円足して、いくらダブルを頂いた方がベストチョイスだったような気がします。

     次回は絶対それで決まりですね!

     美味しい出会いに感謝して…
     ごちそう様でした♪



     最後までご覧いただき有り難うございました。

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
    ↑こちらにも参加していますので、1日1回クリックしてランキングアップへの応援ヨロシクお願いします。

    【ペリーのいくら丼】
    ◆住所[地図]
     〒542-0083
     大阪市中央区東心斎橋2-2-7
     タワーエステートビル1F
    ◆TEL
     06-6211-1123
    ◆営業時間
     11:30〜22:00
     (売り切れ次第終了)
    ◆定休日
     火曜日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     未確認
    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        いくらって綺麗ですよねー。
        メッチャ食欲そそる写真ですねー。
        確かにいくらって、プチって弾けるくらいのと皮が繊細で柔らかいのとありますが、どちらかは人工なのかしら。
        まぁどちらでも美味しけりゃいいってタイプな私ですが(笑)
        昨日は私も中央区に!
        堺筋本町の湖陽樹って中華にランチに行きました。
        オススメのタンタン麺を食べました。
        胡麻とピーナツバター?クリーミーで香りが中国でした。
        2009/05/03 16:10 by テオテオ

        テオテオさん

         こちらのイクラはご主人が北海道を探し回って上質なものを格安で仕入れられるルートを確保したそうですよ。

         イミテーションイクラは一時期は巷にも出回っていましたが、ソ連産が格安で輸入されるようになった今はほとんど姿を消したらしいですね。

         湖陽樹は担々麺や麻婆豆腐などの四川料理が美味しいと聞きますし、酸辣湯麺もイケるみたいなので私も機会があれば伺ってみますね〜♪

        2009/05/04 09:51 by Kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/439

        この記事に対するトラックバック