大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    中国料理 青島飯店【青淑肉絲定食】尼崎市@阪神/尼崎※閉店しました
    2009/05/30 21:40

    ※閉店しました

    ※小さな画像をクリックすると画像が拡大されます。

    人気ブログランキングへ[クリック]
    ↑こちらに参加していますので、1日1回クリックしてランキングアップへの応援ヨロシクお願いします。

     阪神/尼崎駅[北出口]から徒歩約12分

    中国料理 青島飯店(ちんたおはんてん)

    でディナーです。

    ◆訪店 5/28(木)
     18:15〜18:34



     尼崎の三和本通商店街のすぐ側にありまして、以前から気になっていて一度訪れてみようと店の前までは何度か行った事あるんですが…いつもその派手派手な外観に圧倒され、すんでのところで踵を返してしまってたんですよ(^_^;)

     

     この日は意を決して入店してみたものの、5〜60席はありそうなダダッ広い店内に先客の姿は全く無く、こ…これは…もしかしてやっちゃったかもな?…と、不安がよぎりながらの注文は

    青淑肉絲定食 ¥750

    CIMG1186-0001.JPG

     玉子焼・青淑肉絲・ライス・スープ・サラダのセットと内容説明がありますが、実際にはその他に冷や奴と漬物が付いてきました。

     メインの青淑肉絲はピーマンやタケノコの他に玉ねぎまで入っていて野菜タップリですが、そのぶん主役であるはずの豚肉が肩身の狭い思いをしていましたか…(笑)



     アッサリと上品にまとまった感じの味なので、もう少しパンチが欲しい所ですが決して悪くはないと思います。
     (なおチンジャオロースーの“淑”の字は木偏の“椒”が一般的だと思うのですが、こちらではさんずい偏表示になっていたのでそれにならっています。)

     下味がしっかりついた玉子焼きはパラパラに炒り付けられていて食べ易いですね。
     千切りキャベツのサラダにはフレンチドレッシングがかかっています。



     大好きなトロミがついた溶き玉子のスープは、たぶん火をつけたはずのスープ鍋に火がついてなかったのでしょう…もしくは冷たくする前の冷製スープだったんだわ…きっと…(爆)
     味は良いので温度分布帯をハッキリさせてもらえると好きですけどねぇ〜(^_^;)



     こちらは外観で少し損をしているような気がするのですが、料理の味やコスパはそこそこ良いと思います。

     ディナータイムにも色々とお得なセットが頂けるので、店構えを落ち着いた感じにして、通りから店の中が見えるようにすればもっと流行っても良いんじゃないでしょうか。



     美味しい出会いに期待して…
     ごちそう様でした♪



     最後までご覧いただき有り難うございました。

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
    ↑こちらにも参加していますので、1日1回クリックしてランキングアップへの応援ヨロシクお願いします。

    【中国料理 青島飯店】
    ◆住所[地図]
     〒660-0882
     尼崎市昭和南通6-150-1
     ニューアメリカンプラザ3号館1F
    ◆TEL
     06-6412-1150
    ◆営業時間
     11:30〜24:00
    ◆定休日
     日曜日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/465

        この記事に対するトラックバック