大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    中華 信さん【本日のサービスランチ】大阪市福島区@千日前線/野田阪神
    2009/05/31 22:18
    ※小さな画像をクリックすると画像が拡大されます。

    人気ブログランキングへ[クリック]
    ↑こちらに参加していますので、1日1回クリックしてランキングアップへの応援ヨロシクお願いします。
     
     千日前線/野田阪神駅[5号出口]から徒歩約2分

    中華 信さん(のぶさん)

    でランチです。

    「おおさか遊ぶろぐ」でこの記事をチェック!

    ◆訪店 5/29(金)
     13:12〜13:26

     

     “北京飯店”[リンク]“こんぴらさん”[リンク]に続いて、またまた野田阪神で食事をしましたよ。

     “こんぴらさん”に伺った時に店の前を通り、店頭にディスプレイされていた500円と言う激安ランチが目に止まったのですが、その日は内容にイマイチ惹かれずスルーしてたんです。

     この日の内容はどんなんかな〜?と確認しに行ってみると…



    これが私好みのおかずばかりだったもので迷わず突撃してみました。

    本日のサービスランチ ¥500

    CIMG1211-0001.JPG

     この日の内容はフライメン・トンカツ・豚肉といんげんの煮物、これらのおかずにライスとみそ汁が付いてきます。

     パリパリに揚げられた細麺にとろりとした餡がかけられたフライ麺。
     ざく切りの白菜の他に人参・豚肉・キクラゲなどの具にしっかりと味がついていて旨いです。



     あらかじめ甘めのソースがかけられた豚カツもサクサクの食感と肉厚の豚肉が予想以上に良いですね〜



     和風テイストの煮物も好みの味付けで美味しいです。
     豚肉が一切れだけってのがチョット寂しかったですけどぉ…(^o^;)



     えのき茸の味噌汁も中華料理屋なのにちゃんと和風してますね。



     見た目よりご飯もしっかりとよそわれていて、これで通常600円が特別価格で500円とは納得以上のプライスだと思います。
     しかも帰り際には次回から使える50円の割引券まで頂けて…こんなサービスされたら絶対また来てしまいますよね♪

     メニューはこんな感じ↓です。

    ◆一品料理[画像]
    ◆揚物・酢の物[画像]
    ◆麺類[画像]
    ◆飯類・定食[画像]
    ◆点心・スープ類[画像]
    ◆飲物[画像]

     平成の時代にラーメンが250円って…!?
     \(゜□゜)/

     美味しい出会いに期待して…
     ごちそう様でした♪



     最後までご覧いただき有り難うございました。

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
    ↑こちらにも参加していますので、1日1回クリックしてランキングアップへの応援ヨロシクお願いします。

    【中華 信さん】
    ◆住所[地図]
     〒553-0007
     大阪市福島区大開1-15-32
     阪神レジャービル1番館1F
    ◆TEL
     06-6468-6770
    ◆営業時間
     11:30〜翌3:30
    ◆定休日
     日曜
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/466

        この記事に対するトラックバック