大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    中華料理 安豚【麻婆拉麺】大阪市北区@JR/北新地
    2009/07/09 12:08
    ※小さな画像をクリックすると画像が拡大されます。

    人気ブログランキングへ[クリック]
    ↑こちらに参加していますので、1日1回クリックしてランキングアップへの応援ヨロシクお願いします。

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
    ↑こちらにも参加していますので、同じように応援お願いします。

     JR/北新地駅[西出口]から徒歩約2分

    中華料理 安豚(あんとん)

    でディナーです。

    ◆訪店 7/7(火)
     19:00〜19:15



     高級料亭や高級クラブが数多く軒を連ね、夜毎ハイソな人たちの社交場と化す街…北新地。

     そんな北新地にも大衆中華のお店が存在するとの口コミを食べログ[リンク]でキャッチしたので伺ってみましたよ。

     実はこの世に生を受けて44年…北新地で夜に食事するのなんて初めてなんですよね。

     毎晩のように飲み歩いてた頃も遊びの中心はミナミだったので、北新地はおろかキタで飲む事も全くと言って良いほど無かったですし、ましてや大衆居酒屋と安スナックのハシゴ酒が関の山のボンビーメンが、セレブの聖地に足を踏み入れることなど夢のまた夢の話だったんですよ(笑)

     そんな憧れの北新地に大衆的な値段で頂ける中華料理屋があると分かれば、飛びつきたくなるのが人間のサガってもんですよね(爆)

     店の名前も豚が安いと書いて安豚ですから、これはかなり期待は出来そうですよ〜。

     この細くて急な階段を上がった所にその店はあるのですが、この階段が本当に恐ろしいぐらい急なので、酔客の中には足を踏み外した人もいるんじゃないかな?(笑)



     薄暗い雰囲気の店内は入って左側に何卓かのテーブル席が右側にカウンター席があり、すでに何組かのグループがビール片手に食事を楽しんでいましたね。

     そのカウンターの一番奥に座り、ワクワクしながらメニューを見てみますと…

     

     

     (・_・;)えっ…!?

     一番安い白飯でも300円で、醤油ラーメンや炒飯が850円って…

     この値段設定の一体どのあたりが大衆的なんですか…
     ( ̄□ ̄;)!!

     でもお茶やお手拭も出てるし、今さら間違えましたなんて言えんよなぁ…って言うか私の大衆レベルに対する認識のハードルが低すぎるのか…なんて事をグダグダ考えながら、何とかこれなら格好がつくのかな?と、お願いしたのは

    麻婆拉麺 ¥900

    CIMG2539-0001.JPG

     注文から5分ほどで供された麻婆拉麺は透明度のあるスープに、豆腐がタップリ沈んでいるのが見えますね。

     そのスープを一口啜ってみると、唐辛子のピリッとした辛さに一瞬むせ返りそうになりましたが、すぐにベースとなるスープのコク深さが広がって美味しいじゃないですか。

     滑らかでツルンとした豆腐の食感も良くて、なかなかレンゲが止まりませんよ。

     シコシコとした歯触りの中細麺は、表面がツルンとしているのでトロミがほとんどないスープとの絡みはやゃ悪いかな。



     山椒の辛さが感じられなかったのは少し物足りませんでしたが、全体的にはコクのあるスープで美味しかったですよ。

     ただボリュームもお上品なので、もう少し安くして頂ければ有り難いのですが…こればっかりは土地代の高い北新地では仕方ないかも知れませんね…(爆)

     しがない福祉職員にとっては、北新地の夜はまだまだ敷居が高いようですね。

     美味しい出会いに期待して…
     ごちそう様でした♪



    【中華料理 安豚】
    ◆住所[地図]
     〒530-0002
     大阪市北区曽根崎新地1-5-21
    ◆TEL
     06-6341-8689
    ◆営業時間
     18:00〜翌3:00
    ◆定休日
     土曜・日曜・祝日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        アハハ、 Kawachi サン
        別の意味で地雷踏んだようで
        しかし、白飯300円とは
        表題の安旨グルメが泣いてますよ。
        2009/07/09 19:53 by m.nkn
        昔に比べて最近の新地は気軽に入れるお店が増えた・・・とはいえ、腐っても新地(笑)
        そこそこのお値段はしちゃいますよね〜。

        店名の「安豚」に騙されましたね!
        実は安田さんが経営してるお店とか!?

        新地にある居酒屋「海藤花」あたりはちょっと安めですが、それでも生ビール¥500はしますね。
        2009/07/09 21:39 by chihi

        m.nknさん

         あはは…確かに地雷を踏んでしまいましたね…

         私とて奮発する時はシッカリ奮発するのですが、その心構えの無い時に中途半端に高い店に入ってしまうと焦ってしまうんですよね〜(^_^;)

         泣いているのはタイトルではなく私の懐具合ですわ…(爆)

        2009/07/09 22:13 by Kawachi

        chihiさん

         新地は高い高いと聞いてはいても実状を知りませんでしたし、高いのは高級クラブや料亭だけの話じゃないの?と少し油断してた部分もありましたかね…(^o^;)

         この店構えと店名だと私がいつも行くような、定食でも750円ぐらいかな?って思っても仕方ないですよね〜(爆)

         生ビール500円で安い部類って…ヤッパリ新地で飲める日はまだまだ遠いです…
         (*´Д`)=з

        2009/07/09 22:22 by Kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/511

        この記事に対するトラックバック