大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    麺点心酒家 ペギィ・スゥ 高麗橋店【カツカレーラーメン】大阪市中央区@京阪/北浜
    2009/09/07 11:32
    ※小さな画像をクリックすると画像が拡大されます。

    人気ブログランキングへ[クリック]
    こちらに参加していますので、1日1回クリックして応援ヨロシクお願いします。

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
    こちらにも参加していますので、同じように応援お願いします。

     京阪/北浜駅[30号出口]から徒歩約4分

    麺点心酒家 ペギィ・スゥ 高麗橋店

    でディナーです。

    「おおさか遊ぶろぐ」でこの記事をチェック!

    ◆訪店 9/1(火)
     19:30〜19:55



     旨いカレーラーメンが食べられるお店があるとの情報を得たので、仕事帰りに少し回り道をして立ち寄ってみました。

     辿り着いたお店の外観は中華料理屋には似つかわしくない風情で、ともすればオシャレなパブのようでもありますね。

     しかし店頭の黒板を見てみると紛れもなく中華料理屋なんですよ(笑)



     噂のカレー系の麺類にはラーメンの他につけ麺もありましたが、

      

    私の心を捕らえて離さなかったのは

    カツカレーラーメン ¥950



     なんと言ってもカツとカレーとラーメンの私の中の人気者たちが、一つの丼鉢の中で夢のハーモニーを奏でるワケですからね〜
     (ノ^^)八(^^ )ノ

     豚カツの横にチョット添えられているのは最初パクチーかと思いましたが、そこまでのクセはなくミツバのようでしたね。



     モチモチとして噛み応えのある太ストレート麺は、なんとチャンポン麺を使用しているとのことですよ。



     割りと分厚い豚カツは肉の旨みをしっかり感じられる適度な弾力がありまして、脂身のバランスが私好みの多めの部分に当たったのは実にラッキーでした(笑)



     ゲンコツと豚足を10時間以上もじっくりと煮込んだというスープには、牛肉と玉ネギがたっぷり入っています。
     濃厚コッテリな見た目とは異なり、意外にサラッとアッサリ甘めな味付けになっていて飲み易いですね。

     辛いもの好きな私としてはもっとスパイシーでも良かったかな。

     最近とみに目立ってきたお腹を少しでも引っ込めようと、9月からは食べる量を減らそうと心に誓っていたのですが…

    白飯 ¥200



     このカレースープを残すのは忍びなかったので…ヤッチャイマシタ(笑)



     次からは頑張りましょう(爆)

     美味しい出会いに期待して…
     ごちそう様でした♪



    【麺点心酒家 ペギィ・スゥ 高麗橋店】
    ◆住所[地図]
     〒541-0043
     大阪市中央区高麗橋1-2-3
    ◆TEL
     06-6231-5950
    ◆営業時間
     11:30〜15:00
     17:00〜23:00
     (土・祝日は昼のみ)
    ◆定休日
     日曜日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        カレーうどん、カレーラーメンには
        白ご飯は当然あってしかるべきものです!!
        ましてやとんかつが付いてる、なんて時は。
        2009/09/07 15:37 by m.nkn
        カツとカレーとチャンポン麺なんて夢のフィーチャリングですね。
        しかも一滴すら残さぬ食べっぷり(´∀`)
        さすがです♪
        2009/09/07 15:51 by テオテオ
        プラス白ご飯がどーこーいうか・・・
        カツカレーラーメンをオーダーした時点で、ダイエット的にはいかがかと・・・(爆)

        お腹をひっこめたい理由がある、って言ってましたよねー。chihiはそこが気になりますよ〜。
        2009/09/07 18:10 by chihi

        m.nknさん

         あはは…カレーうどんやカレーラーメンに白ご飯は当然ですか…確かにそぉですね(笑)

         カップラーメンのスープでさえ残す事が出来ない私に、カレースープを全汁しないなんて初めからムリでしたわ(爆)

        2009/09/07 22:55 by Kawachi

        テオテオさん

         これホントに素敵すぎる組み合わせでしょ♪
         どれもが個性的なのに主張し過ぎず、仲良くお互いを引き立てている感じですね。

         一滴すら残さぬ食べっぷり…ですか…本当はダイエットの為にも残したいんですよ(^_^;)

         でも正味の話ラーメンのスープってどれぐらいで飲むのを止めれば良いのか分からないんですよねぇ…(笑)

        2009/09/07 23:06 by Kawachi

        chihiさん

         そぉなんですよね…でもカツが乗ったメニューがあるとなると、どぉしてもガマン出来なくなってしまうんですよねぇ…
         (*´Д`)=з

         お腹を引っ込めたい理由ですか?

         実は私の出た高校が来春69年の歴史に幕を閉じて閉校となるんです。
         それで11月21日に大々的に卒業生を集めてメモリアル企画を行うのですが、その中のイベントとして26年前に私が始めて以来学校の伝統となっていた“ぶちあわせ太鼓”を、当時のメンバーを集めて叩く事にしたんですよ。

         なのであんまり醜いサラシ姿を大勢の前に晒すのは如何なものかと思ったんですが…果たして間に合いますかな…(笑)

        2009/09/07 23:19 by Kawachi
        はじめまして!

        カツカレーラーメンという名前に惹かれて
        やってまいりました!
        会社から近くにこんなお店があったなんて♪

        これは近々是非とも行ってみたいと思います。
        情報ありがとうございました。
        2009/09/08 08:42 by おやぶん

        おやぶんさん

         はじめまして。コメントありがとうございます!

         こちらランチだと少しお得になるらしいので、お勤め先の近くでしたら是非とも伺ってみて下さいな♪

         また後でおやぶんさんのブログにもお邪魔させてもらいますね。

         これからもヨロシクお願いします♪

        2009/09/08 14:03 by Kawachi
        こんにちは!

        本日早速行ってきました。

        日記にも書かれてましたが、
        もっとどろっとしてるのかと思ったら
        スープはさらりとしてますね!
        私も御飯も一緒に頼んで完食しました。

        思ったよりも空いてるし、
        良いお店ですねー。
        情報ありがとうございました!
        2009/09/09 12:49 by おやぶん

        おやぶんさん

         おぉ〜っ!?なんと軽やかなフットワークなんでしょうか!?(☆o☆)

         ホント見た目とのギャップの大きいスープだったでしょ(*^o^*)

         ご飯はヤッパリ必要不可欠ですよね♪

         ちょっとバタバタしてておやぶんさんのブログも少ししか見れていないのですが、八尾の記事も多いようなのでまた参考にさせてもらいますね♪

        2009/09/10 22:32 by Kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/572

        この記事に対するトラックバック