大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    生そば処 番馬亭【カツカレーそば】西宮市@阪急/西宮北口
    2009/11/07 16:38

    ※小さな画像をクリックすると画像が拡大されます。

    人気ブログランキングへ[クリック]
    こちらに参加していますので、1日1回クリックして応援ヨロシクお願いします。

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
    こちらにも参加していますので、同じように応援お願いします。

     阪急/西宮北口駅[北西出口]から徒歩約3分

    生そば処 番馬亭

    でディナーです。

    ◆訪店 10/29(木)
     17:43〜18:12



     相変わらず忙しい日々を過ごしておりまして外食でちゃんとご飯を食べるのは「西宮戎 更科」で、かもなんば[リンク]を頂いて以来なんと一週間振りなんです。

     この日も利用者さんと夕食込みのお出掛けじゃなかったら外食は出来なかったところでした。

     私としてはラーメンが食べたいと思っていたのですが、その方の『うどん!』のリクエストにお応えして、弊ブログ最多9度目の登場となるこちらに伺いましたよ。

     その内の半数ぐらいはこの利用者さんと来てるんじゃないかな(笑)

     前回・前々回にも見かけた朝日放送の島田大アナがこの時もいつもの指定席で孤食していましたが、どうやらこちらでは家族同然の馴染みになっているようですね。

     さてこの日の作戦は…久しぶりにうどんも良いなって頭をよぎりましたが、ガッツリいきたい気分だったのでボリュームの多い蕎麦にしてついでにトッピングもチョット奮発して

    カツカレーそば ¥1030


     ふと大盛りを頼みたい衝動に駆られましたが、いつも締めにするブッ込みカレーご飯が食べられなくなっては…と思い止まりましたよ。

     ちょい辛でお願いしたカレースープはスパイシーさの中からしっかりダシの旨味が薫ってきて相変わらず中毒性のある味わいです。

     本当にこのカレースープは他ではお目にかからないこちら独特の美味しさですね。

     このドロドロにトロミがついたスープにも負けないぐらいの強いコシを持ったモチモチの田舎蕎麦。



     この蕎麦自体の風味を味わいたい時はカレーつけ麺が良いですよ。

     サクッと揚がったカツも繊維の細かい肉質で脂身の具合も程よく、噛めば豚の旨みがジュワっと広がる専門店にも引けを取らない美味しいカツですね。



     大きい上に肉厚もあるのでこれで270円プラスは十分にお得感を感じます。

     この旨いカツとボリューミーな麺を食べ終え、いつものようにご飯を注文しようかと思ったその時…あれ!?…何かお腹いっぱい…(@_@)

     えっ…何で…(?_?)

     いつも中メシで全汁が当たり前やったし、この日は特に空腹感があったはずやのに…ここのところちゃんと食事をしてなかったから胃袋が小さくなったんか?

     それともチトお腹が空き過ぎたんかな(^_^;)

     結局ご飯をブチ込むどころか全汁すら成らず、せっかくの激旨カレースープを初めて残してしまいました…(滝汗)

     次回は体調を整えてリベンジしたいと思います。

     ちょっと見難いと思いますけどメニューはこんな感じになってます。

    ◆カレー[画像]
    ◆温うどん・そば[画像]
    ◆冷やしうどん・そば[画像]
    ◆丼[画像]
    ◆ご飯[画像]
    ◆定食[画像]
    ◆お客様のアイデアメニュー[画像]


     美味しい出会いに感謝して…
     ごちそう様でした♪



    【生そば処 番馬亭】
    ◆住所[地図]
     〒662-0832
     西宮市甲風園1-6-7
    ◆TEL
     0798-66-0995
    ◆営業時間
     11:00〜20:27
    ◆定休日
     日曜・祝日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        おお!久し振りですね〜
        私もご無沙汰ですが、美味しそうな画像を見ると行きたくなりますね(笑)
        しかし、健啖家のKawachiさんがノーマルサイズを残すなんて・・・
        店主さんに何か言われませんでしたか?(笑)
        2009/11/07 21:34 by 犬太

        犬太さん

         こちらのカレーはホントしばらく食べないと禁断症状が出るぐらい中毒性がありますよね(笑)

         それぐらい大好きなのに全汁すら出来なかった時は正直どっか体の具合でも悪いのかな?って、自分でもちょっと心配になってしまいましたよ。

         幸いこの時間帯は番ちゃんは厨房に入っていてお勘定の時にチラッと顔を出しただけでしたが、ご飯も食べてなくスープも残したと知れば多分『どないかしたんかいな?』って怪訝に思われたでしょうね…
         ヾ(≧∇≦*)ゝ

        2009/11/08 06:54 by Kawachi
        美味そうですよね…
        食べた事ないのですよー
        有名店なのに(^_^;)
        今週行ってこよう!
        でもKawachiさん、食細なって良いじゃないですか(笑)

        食べ過ぎ飲み過ぎは注意しないと、さすがに年考えると、後が怖いですよ(^_^;)
        2009/11/08 10:40 by はっしゃん
        ご無沙汰してます(^O^)/…って最近少食になったんですか?
        なんて言って着々とダイエット成功させてるんじゃ…
        その際はダイエット成功ブログも楽しみにしています♪
        …あっ 無印良品の火鍋の素オススメです!
        家食の時食べてみて下さいな('-^*)/
        2009/11/08 20:39 by テオテオ
        カツカレー蕎麦というメニューは初めて見ました! とても美味しそうですね。
        2009/11/14 07:09 by てんてる

        はっしゃんさん

         長い間放置してしまい申し訳ありません。
         抱えていた主要イベントをあらかた終え、ようやく自分の時間がもてるようになりました。

         アチコチ幅広く行かれてるはっしゃんさんが、こちらを未訪とは意外でしたねぇ…
         コメントを入れて頂いてから訪店はされたのでしょうか?

         そんじょそこらのカレーとはひと味もふた味も違うので是非ともお試し下さいね♪

        2009/11/23 16:57 by Kawachi

        テオテオさん

         長い間放置してしまい申し訳ありません。
         抱えていた主要イベントをあらかた終え、ようやく自分の時間がもてるようになりました。

         ダイエットは残念ながら成功せず、でっぷりしたお腹にサラシを巻いてまるでボンレスハムのような出で立ちで太鼓を叩く羽目になりましたよ…
         ┐(´ー`)┌

        2009/11/23 19:42 by Kawachi

        てんてるさん

         初めてコメントを頂いていたのに、長い間放置してしまい本当に申し訳ありません。
         抱えていた主要イベントをあらかた終え、ようやく自分の時間がもてるようになりました。

         確かにカレー蕎麦はよく見かけますが、カツカレーとなると珍しいかも知れませんね♪

         こちらのカレーものは蕎麦もうどんも激旨ですので、是非とも一度お試しになって下さいね!

         これからも弊ブログをヨロシクお願いします。

        2009/11/23 20:02 by Kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/605

        この記事に対するトラックバック