大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    要海食堂【最後のトルコ風ライス・スタミナそば】清友高校
    2009/12/26 20:59
    ※小さな画像をクリックすると画像が拡大されます。

    人気ブログランキングへ[クリック]
    こちらに参加していますので、1日1回クリックして応援ヨロシクお願いします。

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
    こちらにも参加していますので、同じように応援お願いします。

     去る11月21日(土)に、私が25年前に卒業した大阪府立清友高等学校に於いて最後の文化祭が行われました。

     最後の…と言うのは、今年で創立69年を誇る私の母校も、少子化による生徒数の減少や府財政の困窮には勝てず、来年の3月をもって廃校になるからなんですよ。

     そのため2年前からは新入生の募集も打ち切られ、現在だだっ広い学校内で学んでいるのは3年生6クラスのみという寂しさです。

     そんな訳で『1学年だけとなる今年の文化祭は中止にしようか』と言う声が教職員から上がっているとの話を学校側から受け、1万8千人の会員を有する同窓会としても何とか協力出来ないものかと考えた末、卒業生の為のお別れイベントを同日開催する事で文化祭が開催されることになったんです。

     そのイベントで特に私がこだわったのが…26年前に私自身が始めたのをキッカケに毎年受け継がれるようになり、今や清友高校の伝統ともなっているぶち合わせ太鼓「清友太鼓」を昔の仲間ともう一度みんなの前で演奏すること。

     そしてもう一つが学生の頃食堂でよく食べていたトルコ風ライスとスタミナそばを1日限定で復活させる事でした。

     このトルコ風ライスとスタミナそばは私だけじゃなくて、たくさんの卒業生たちの思い出の味でしてね。

     薄焼き玉子を被せたケチャップライスの上に豚カツを乗せデミグラスソースをかけたものがトルコ風ライス。



     これね…トルコライスでもトルコライス風でもなくてトルコ風のライスな訳ですよ(笑)

    グラフィック1226007.jpg


     そしてラーメンに細切りにしたシマ腸をトッピングしたものがスタミナそば。



     今でこそ一般的になったホルモンですが、30年前に高校の食堂でラーメンとして出てたなんてハイカラでしょう。

     この2品を当日来場する卒業生たちに食べてもらうためにチームを立ち上げたんですけど、肝心の食堂が去年で廃業してしまっていたので提供までの準備はけっこう大変な作業になりました。

     まず厨房を賄うボランティアスタッフ集めからですが、これはいつも私を助けてくれる4歳下のサッカー部の後輩M君が尽力してくれたお陰で、当日の調理及び事前に2日を費やした食堂の清掃作業を何とかクリアする事が出来ました。

     次に各300食ずつ用意した食材の調達や下拵えですが、これは食堂の創業者の息子さんが他の学校で同じように食堂を経営されているので、その方にお願いして準備して頂きました。

     そして今回の食堂復活の特別ゲストとして、食堂の創業者であり「食堂のオッチャン」として清友高校の名物的存在でもあった要海さんに、遠路はるばる北海道から足を運んで頂いたんです。



     この要海のオッチャンには卒業してからも本当によく可愛がってもらったので、突然の私の電話にも『よっしゃ!お前の頼みなら行かせてもらうわ!』と、来阪を快く引き受けて頂きました。



     オッチャンが引退した後を引き継いで食堂を運営してくれていたオッチャンの娘さんや、私が学生だった頃から廃業までずっと働いてくれていたオバチャンにも声をかけると、皆さん二つ返事で駆けつけてくれた事も嬉しかったなぁ。

     当日は朝7時に集合して米炊きやらカツ揚げなどの仕込みを始めたものの、一旦オープニングセレモニーで清友太鼓を叩いてからの営業となったので滅茶苦茶タイトなスケジュールになってしまいましたよ。

     11時開店の予定だったのがセレモニーが押してしまった為に、太鼓を終えて食堂に駆けつけると今か今かと開店を待つ長蛇の列が出来てましたからね〜(☆o☆)





     素人ばかりのチームでしたから3時間の間にトルコ風ライスとスタミナそばを各300食ずつ提供するのは至難の業で、トルコ風ライスのケチャップライスが冷たかったり、スタミナそばの味が薄かったりと不備も多々ありましたが…



     それでも皆さんに『懐かしいわぁ〜アリガトウ!』と労いの言葉をかけてもらえたので、色んな苦労もありましたけど今回このミッションを計画して本当に良かったと思いました。

     そしてこんな私の考えに賛同して自分たちの時間を削ってまで協力してくれたチーム要海組のみんなを誇りに思います。

     最後になりましたが今回の素晴らしい思い出の源になったトルコ風ライスとスタミナそばと…そしてそれらを生み出した要海のオッチャンに心から感謝します。

     この要海食堂を完売閉店した後に締めの清友太鼓を叩き、私達の長いようで短かった一日は幕を閉じました。









     今回この閉校メモリアル企画に共に携わった人たち、それに応援して下さった全ての人たちに心からの感謝を…

    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        こんばんは!

        うちの親戚のおばちゃんと
        嫁さんが清友高校の卒業生なんですよ。
        こういう企画を知ってたのかなー。

        太鼓の事ととか聞いてみたいと思います!
        お疲れ様でした!
        2009/12/26 22:29 by おやぶん

        おやぶんさん

         えぇ〜っ!?

         叔母さんと奥さんが清友高校の卒業生なんですってぇ〜(☆o☆)
         めちゃくちゃ奇遇ですね♪

         ちなみにウチは私が府立5期生で嫁さんが6期生、それに弟が7期生として清友高校を卒業してまして、私は清友高校の歴代卒業生と旧教職員で構成される『占春会』という同窓会で副会長をさせてもらってます。

         今回の企画のことは会報がちゃんと届いてさえいればみんな知っていると思いますよ。

         ただ結婚や転居などの時に住所変更届を出されていないと宛名不明や実家に届いていたりってことになりますけどね…

         3月6日にも阪急インターナショナルホテルで閉校記念パーティーが開かれ、その時にもまた清友太鼓を叩く予定ですので奥さんや叔母さんにも是非とも参加を勧めてあげて下さいね♪

        2009/12/27 01:08 by Kawachi
        こんにちは。俺は何期生か忘れてしまったけど、1987年卒業です。いや〜実に懐かしい。最後に行ったのは92年、留学手続きに必要な成績証明書を取りに行ったときかな。先生たちはみな知らない人ばっかりだったけど、食堂のおっちゃんは健在で、しかも自分のことを覚えていてくれてすっげ感動!ま、やんちゃな器械体操部だったしね。笑 でももし最後の文化祭のこと知ってたら行ったのに。残念。
        2011/07/18 08:21 by Kawachi-Oyaji

        Kawachi-Oyajiさん

         1987年卒ですから先輩は男女共学になって初めての男子学生の年代ですよ。

         私が入部したサッカー部にナリスケさんが、そして野球部にはベンさんが居てはった学年ですよね。

         他にナオジさんやケイシュウさんにもよくお世話になりました♪

         最後の文化祭は残念でしたね…

         住所変更をして頂いていれば占春会報でお知らせ出来たのですが…

         今はその占春会を今後どのようにしていけば良いかを、会員の皆さんから意見をお聞きしようと役員会の方で準備をしている最中なんですよ。

         宜しければアンケート用紙をお送りしましょうか?

         
        2011/07/19 22:02 by kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/615

        この記事に対するトラックバック