大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    琉球料理 にしむら家【麩チャンプルー定食】西宮市@JR/西宮
    2010/02/16 14:06
    ※小さな画像はクリックで拡大します。

    人気ブログランキングへ[クリック]
    こちらのブログランキングに参加していますので1日1クリックのご声援ヨロシクお願いします!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
    お手数ですがこちらにも参加していますので同じく応援お願いします♪


     JR/西宮駅[南出口]から徒歩約4分

    琉球料理 にしむら家

    でランチです。

    ◆訪店 2/13(土)
     11:35〜11:55



     利用者さんと何処へお出掛けしようかと考えていて、新長田にある琉球ワールドも候補に上がったのですが少し遠いので断念…
     しかし私自身がすっかり沖縄料理モードになってしまったのでお出掛け先を西宮に定め、お昼を以前から気になっていたこちらで頂くことにしたんです(笑)

     店頭のランチメニューを見るとどれもこれも美味しそうですが、ダイエット中の分際にも関わらず軟骨ソーキ丼に特に強く心を奪われたまま入店しました。



     ところが注文の際に尋ねてみると軟骨ソーキ丼は材料が揃っていなくて夜にしか出来ないとの事でしたので、危うく誘惑に負けるところだったと胸をなで下ろしながら

    麩チャンプルー定食 ¥700


     麩チャンプルーの他にご飯・汁物・漬物、それにミカンとチョコレートが添えられ、更に袋に入ったサーターアンダギーまで付いてきます。

     メニューではご飯・汁物・一品・漬物となっていましたが…一品とはどれを指しているのでしょうか?
     ミカン?それともサーターアンダギー?
     いずれにしてもご飯のおかずだと思っていたので意表を衝かれちゃいましたよ(笑)

     さてさて肝心の麩チャンプルーの味は、スパム独特の塩味が全体をしっかりまとめていて美味しいですね。



     玉子を絡めたフワフワの麩と野菜のシャキシャキした相反する食感も良くて、生まれて初めて麩チャンプルーを食べましたがこんなに美味しいものだとは正直思っていなかったですよ。

     もずくがタップリ入ったすまし汁も良い塩梅でほっこりした美味しさですね。



     ご飯はダイエットのために勇気を出して半分に減らしてもらいましたよ(笑)



     それでも麩チャンプルーが結構なボリュームでしたのでお腹はしっかり膨れましたよ。

     焼肉定食なんてのもあるんですね。



     メニューはこんな感じになってます。

    ■一品[画像]
    ■おつまみ[画像]
    ■揚げ物[画像]
    ■お酒[画像]

     美味しい出会いに感謝して…
     ごちそう様でした♪



    ★地域別検索はこちら→[リンク]

    【琉球料理 にしむら家】
    ◆住所[地図]
     〒662-0911
     西宮市池田町7-1
    ◆TEL
     0798-34-5666
    ◆営業時間
     11:30〜13:30
     ※ランチは火〜土曜日のみ
     17:30〜22:30
     (L.O.22:00)
    ◆定休日
     月曜日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    ◆食べログ[リンク]
    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/666

        この記事に対するトラックバック