大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    麺匠の里 皐月庵【肉カレーうどん】大阪市中央区@千日前線・谷町線/谷町九丁目
    2010/03/18 09:46
    ※小さな画像はクリックで拡大します。

    人気ブログランキングへ[クリック]
    こちらのブログランキングに参加していますので1日1クリックのご声援ヨロシクお願いします!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
    お手数ですがこちらにも参加していますので同じく応援お願いします♪


     千日前・谷町線/谷町九丁目駅[7号出口]から徒歩約6分

    麺匠の里 皐月庵

    でランチです。

    ◆訪店 3/11(木)
     11:23〜11:47



     前日に入院したまでは良かったのですが、夕食の病院食をどうしても食べる気分になれず…恐らくトレーごと温蔵庫で温められてくる臭いがダメなんですね…入院中の食事を一切キャンセルする事になりました。

     そんな訳で朝食をコンビニのパンで済ませ昼をどうしよかと思案中に、以前MeetsRegionalの“辛ミ〜ツ”で見て以来、どうしても伺ってみたかったこちらが15〜6分も歩けば行けるという事が分かったので、そ〜っと病院を抜け出して伺った次第なんです(笑)

     何と言ってもこちらは営業時間が昼の3時間半だけと短い上に、うどん40玉と中華麺7玉を売り切った時点で閉店するらしいので、大概お昼時の混雑が落ち着いてからアチコチに伺う私にはギャンブル性が高かったんです。

     前述の辛ミ〜ツによると開店の40分後には閉店する事も…なんて書いてありましたからね(☆o☆)

     そのような轍を踏まないように11時には病院を出発しようと思った矢先

    『〇〇さ〜ん…血圧測りま〜す♪』

    と、ナースに5分ほど足止めされてしまった時には、焦りで心拍数が異常に上がってたんじゃないでしょうか…(爆)

     遅れを取り戻すべく翌日には手術する腰にムチ打って、店に到着したのがまだ開店準備中なはずの約10分前…と思いきや既にもう暖簾がかかっているではありませんか!?
    (・_・)エッ....?

     逸る気持ちを抑えながら外観やら入口横にある製麺室の写真を押さえます。



     そしていざ入店してみると…2卓ある4人掛けテーブルは既に埋まり、10席ほどのカウンターも残り2席を残すのみになっていましたよ…何と恐ろしい人気店だこと…
    (((゜д゜;)))

     取り敢えず空いていた入口すぐの一番端っこの席に座りメニューに目を通します。

     お目当てのカレーうどんには基本のものをはじめ揚げ・肉・野菜それぞれの単品や、それらが組み合わせで入っているのがありましたので、その中から

    肉カレーうどん(激辛) ¥800+¥50


     確か辛さがアップ出来るはずなのですが、L字型カウンターの突端にあたるこの位置からだと正面に貼ってあるはずのその貼り紙が見えなかったので、Meet記事で見た写真の記憶を頼りに激辛でお願いしたんです。

     辛ミ〜ツで得ていた情報では

    半辛(辛さ50%減,同額)
    普通
    辛口(〃50%増,50円↑)
    激辛(〃100%増,50円↑)
    超辛(〃150%増,100円↑)
    極辛(〃200%増,100円↑)

    だったはずです。

     プラス100円で日替りのご飯を付けたり、麺を大盛りにする事も出来るとのことでしたが、このあと鶴橋までチョット一杯引っ掛けに行く予定なので止めておきましたよ(笑)

     メニューにも“注文を受けてから茹でるため10〜15分かかります”と書かれてある通り、入店からジャスト15分で待望の肉カレーうどんが提供されました。

     さてそのビジュアルは肉カレーなので当たり前に牛肉が目立つ他に、玉ねぎやネギそれに細切りの人参が特徴的ですね。



     それほどトロミは強くなくどちらかと言うとサラッとした汁を啜ってみますと、さすがに20種類ものスパイスを調合したと言うだけあって、様々な香りが交錯してとてもエスニックな感じになっています。

     出汁の風味はほとんどスパイスに隠れていて、和風な店構えからは想像がしにくいほどのアジアンテイストになっていますね。

     しかしノーマルより辛さが倍になっているはずの激辛でも辛さはそれほどではなく、これならば例え3倍辛さの極辛にしたとしても物足りなさを感じるのは間違いないでしょうね…

     辛ミ〜ツに大将の言葉として『カレーは辛ないとカレーやない』と載っていた事で、ノーマルでさえもガツーンとくる衝撃的な辛さを期待していたのでその点はやゃ拍子抜けでした。

     うどん自体は中太麺ながらシッカリとしたコシがあって、ムニッムニッと歯ごたえのある食感で旨いですね。



     全体的な印象としては牛肉や玉ねぎやネギなどのオーソドックスな具材に加え、細切りの人参が面白い食感を出していてなかなか良いのではないでしょうか。

     完汁すると鉢の底にはたくさんのスパイスが…



     ただ美味しいには美味しいのですが…ことカレーうどんとなると、やはり西宮北口の番馬亭[リンク]のカレーものが私の中では群を抜いてダントツなんだと言うことを、改めて認識させられた結果となりましたね。

     美味しい出会いに期待して…
     ごちそう様でした♪



     このあとチヂミでビールを引っ掛けようと鶴橋の「たこはち」までブラブラ歩いて行ったのですが、途中から体がフワフワし始めて鶴橋に着いた頃にはそれがドヨ〜ンって感じに…(*_*)

     カレーものを食べたあとに時々起きる現象なんですが、恐らく何らかのスパイスに反応して血圧がドーンと下がってしまうんだと思います。

     結局ビールは諦めて這々の体で病院まで戻ったものの、翌日の術後も血圧は戻らず…

     手術の影響で下がったんだと思ったらしい夜勤のナースが、何度も血圧を測り直しては『どうしよう…』って真剣な表情で呟いてたのは誠に申し訳なかったですね…(^_^;)

     本人は原因が分かっているので至って平気なのですが…(笑)

     『昨日病院を抜け出して食べたカレーうどんの所為なんです…』って、カミングアウト出来ずにゴメンなさいね…ナースのHさん。

    ★地域別検索はこちら→[リンク]

    【麺匠の里 皐月庵】
    ◆住所[地図]
     〒542-0063
     大阪市中央区東平1-4-5-102
    ◆TEL
     06-6762-1468
    ◆営業時間
     11:30〜15:00
    ◆定休日
     日曜日・祝日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし(但し14時までのランチタイムは全席禁煙)
    ◆食べログ[リンク]
    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        あんまり無茶したらダメですよ!
        身体を壊したら食べ歩きも出来なくなるんですから…
        やっぱり、カレーうどんは名物オヤジのいるお店ですかね?
        久しぶりに対決しに行こうかな(笑)
        2010/03/19 22:39 by 犬太

        犬太さん

         そぉですね…失って初めて分かる健康のありがたみ…では手遅れですもんね(^_^;)

         45歳らしくもう少し落ち着いて下さいと周囲からも叱られていますので、これから一歩ずつ大人の階段を登っていこうと思います(爆)

         味覚って個人の嗜好によるところが大きいと思いますが、私はやはりカレーうどんに関してはスパイシーさと和風出汁のバランスが絶妙な番馬亭がダントツで美味しいと思いますね〜♪

        2010/03/20 07:52 by Kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/689

        この記事に対するトラックバック