大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    旬膳 八起【晩ごはん】東大阪市@近鉄/新石切
    2010/04/07 12:48

    ※小さな画像はクリックで拡大します。

    人気ブログランキングへ[クリック]
    こちらのブログランキングに参加していますので1日1クリックのご声援ヨロシクお願いします!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
    お手数ですがこちらにも参加していますので同じく応援お願いします♪


     近鉄/新石切駅[4号出口]から徒歩約9分

    旬膳 八起(やおき)

    でディナーです。

    ◆訪店 4/2(金)
     19:51〜22:00



     こちらはウチから歩いて5分ほどの所にありまして、辺鄙なこと極まりない石切の地にあっても極上の旨いもんが頂ける稀有なお店なんですよ。

     大阪市内の料亭で修業なさった大将が一流の腕を奮って提供する料理は、どれもこれも高級店で頂くのと遜色ない美味しいものばかりなので何年も前から利用させてもらってるんですが、お値段の方もそこそこなのでそんなに頻繁には伺えないんですよね(爆)

     さてこの日頂いたものをつらつらと書き連ねていきますと、先ず最初はこちらに伺った時にいつも必ずお願いする

    琥珀の時間(中) ¥550


     アサヒビールが出しているデュンケルタイプの生ビールなんですが、樽詰限定ゆえにお店でしか飲むことが出来ず、扱っているところも少ないのでなかなか飲む機会がないんですよ。
     濃厚な味わいなのにスッキリ飲みやすく、甘くて芳ばしい香りがあと口に残るのが好きなんです。
     ちなみにデュンケルとは黒ビールのドイツでの呼び名らしいですね。

     その琥珀の時間(とき)と一緒にお通しが運ばれてきます。

    突出し


     この日は今が旬で大好物のほたるいか酢味噌合えですね。
     身がプリプリで臭みが全くないのは素材の良さに加えてボイルの加減が絶妙なんでしょうね〜

     今月(卯月)のお品書きを見ながら最初にお願いしたのは、

    造り盛合せ


     メニューには載っていませんがその日のお薦めをお任せで盛り合わせてもらいます。

     この日はハマチ・甘えび・赤貝・マグロの4種盛りですね。
     仕入れ状況によってはこれにイカやウニ、それに季節の魚などが盛られて7〜8種盛りになったりするんですよ。
     奈良県との境、生駒山の麓でこれだけの美味しい刺身を頂けるだけでも幸せを感じます。

     

     

     突出しへの反応で私がほたるいか好きと知った大将が

    『1匹しか残ってないですが…』

    と、ほたるいかの生をサービスしてくれました。



     これが実に甘くて美味しかったんです♪
     出来ればもっと食べたかったなぁ…(笑)

     造りも突出しも美味しいのでビールがどんどん進みます。

    琥珀の時間(中) ¥550


     この時期は海の幸もですが、新芽が芽吹く山の幸が美味しい季節でもあるので

    朝堀筍のしょうゆ焼


     17〜8年前に人生最高と思える朝掘り筍を食べて以来、それと同じレベルか、もしくはそれ以上の筍に出会えるのを期待してはいるのですが…
     この筍も香りが良くそこそこに美味しいのですが、甘さがイマイチ乏しく渋みも少し残っていたかなぁ。

     刺身と焼き物を頂いたので次は揚げ物をお願いしました。

    あなご天ぷら


     本当は小鮎の天ぷらが頂きたかったのですが品切れと言うことで、これも私の大好物のあなごの天ぷらにしてみました。
     サクサクに揚がったあなごはもちろん旨いですが、脇役のはずの空豆がホクホクでメチャクチャ美味しかったです。

     揚げ物を頂いたあとは口の中を一旦さっぱりさせるために煮物をお願いします。

    菜の花とかにおひたし


     菜の花の爽やかなほろ苦さと蟹身の甘さを、薄味ながらしっかりとした味わいの出汁が引き立てています。
     こぉいった芳醇な香りの出汁が素人には絶対にマネ出来ないんですよねぇ〜

     琥珀の時間を2杯頂いたので、そろそろ日本酒に切り替えようと辛口の冷酒をお願いします。 

    出羽桜 一耕(1合) ¥1000


     スキっとした飲み口でほんの少し酸味も感じる、バランスの取れたお酒ですよ。

    フルーツトマトサラダ


     皮はしっかりしていますがフルーツのような甘さのトマトと、チーズのコクが相俟って口の中をサッパリとリフレッシュさせてくれますね。

     こちらは魚や野菜だけではなく、肉類も実に美味しいものが提供されるので

    和牛和風ステーキ


     ミディアムレアに焼かれた分厚い牛肉は、口の中に入れた途端にふくよかな旨みだけを残して溶けだすほど柔らかで美味しいですよ。
     こういう美味しいお肉を頂くと、本当に幸せな気持ちになれますよね。

     先ほどの一耕とはまた別の辛口冷酒をお願いすると

    獺祭(1合) ¥1000


     こちらもすっきりと軽い飲み口で美味しいです。

    縞あじ七味焼


     さすがは高級魚と言われる縞あじだけあって、キュッと締まった身から溢れる旨さが堪りませんね。
     淡白な身なんですけど噛めばムニムニとした弾力の中から、臭みやイヤミが全くない魚の美味しさだけが溢れてくる感じです。

    諏訪泉(グラス) ¥500


     発泡性のにごり酒で炭酸飲料のようなュワシュワ感が面白いお酒ですよ。
     飲み口もやゃ辛口で私の好みですね。

    錦乃誉(グラス) ¥500


     こちらもにごり酒ですがほのかな甘口で飲みやすいです。

    蓮根えびはさみ揚げ


     シャキシャキの蓮根にサンドされたプリップリの海老の甘みが美味しいです。
     ただ海老のつなぎがチョット重たい感じはありましたかね…

    地どり治部煮


     ギュッと歯応えのある地鶏から、肉や皮の脂の旨みやら出汁の旨みやらがジュワーっと溢れてきます。
     優しい味わいなんですけど主張がはっきりしてるんですよね。

    瓶ビール(中) ¥500


     アルコールの〆はやっぱりビールでしょ(笑)

     食事の〆にうにご飯を頼んだのですがこの日は品切れとのことなので

    ふんわりかに玉ご飯


     ふんわり玉子に蟹の身もたっぷり入っていて、それらを絶妙な出汁がまとめているのですから美味しくない訳がないですね。

     これだけ色んな料理を頂き、相方も琥珀の時間や甘口の冷酒を飲みながらで、支払いは2万2千円ちょっとです。

     一見高いように思うかも知れませんが、わざわざ有名な料亭や割烹にまで出向かずに石切でこれだけのレベルの美味しいものが頂けるのですから、逆に安いぐらいではないかといつも思ってます。

     同い年の大将の人柄も本当に素晴らしく、美味しいものを気取らずに…でもチョットだけ贅沢に食べたい時には最高のお店だと思いますよ。

     美味しい出会いに感謝して…
     ごちそう様でした♪

    ★地域別検索はこちら→[リンク]

    【旬膳 八起】
    ◆住所[地図]
     〒579-8013
     東大阪市西石切町4-2-20
     スターリースカイテラニシ1F
    ◆TEL
     072-985-0040
    ◆営業時間
     17:00〜22:00
     (L.O.21:30)
    ◆定休日
     水曜日
    ◆駐車場
     店前にあり
    ◆禁煙席の有無
     なし
    ◆ぐるなび[リンク]
    ◆食べログ
     
    旬膳 八起 割烹・小料理 / 新石切駅
    夜総合点★★★★ 4.0


    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/697

        この記事に対するトラックバック