大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    中国らーめん 陽春麺館 新随園【四川麻辣麺】大阪市北区@JR/天満
    2010/05/19 12:28
     JR/天満駅[北出口]から徒歩約1分

    中国らーめん 陽春麺館 新随園

    でランチです。

    ※小さな画像はクリックで拡大します。

    ◆訪店 5/17(月)
     13:12〜13:31



     先日「群青」[リンク]で特製つけそばを頂いた時に、JR天満駅すぐ側にある上海・四川料理の「紫微星」[リンク]の隣に新しいお店が出来ているのを見つけまして、その店頭のポップに気になるメニューがあったので確認のために伺ってみたんです。

     

     店の反対側の壁には陽春麺の由来やらが仰々しく書かれています。

     

     テーブル席に座り改めてメニューを見ると…あれ!?このメニューは以前どこかで見たことがあるような…?

     

     あっ!?コレ紫微星のメニューやん!

     よく見ると店の奥で隣の紫微星と繋がっていて、コチラでも紫微星の料理が頂けるみたいなんです。

     …となると前回頂いて美味しかった麻婆丼にも心が揺れますが、ここはやはり私の心を瞬間的に惹き付けたコイツの味が知りたくて伺ったのですから

    四川麻辣麺 ¥950


     5分ほどで供された麻辣麺は、おどろおどろしいほど真っ赤に染まった血の池地獄のようなスープの真ん中に、豚の死骸…あっいや…豚肉と白菜とネギがトッピングされています(^_^;)

     先ずはその真っ赤っかなスープを啜ってみましたが、これがむせかえるほどに花椒(ホワジャオ)がガッツリ効いていて、ベースの味が分からないぐらい容赦なく辛いんですよ…(°□°;)

     

     これは恐らく日本人向けにアレンジされたものじゃなく、本場四川そのものの味付けではないでしょうかね?



     燃えるように舌を刺激する唐辛子の辣味(ラーウェイ)と、感覚が無くなるかと思えるほどビリビリと舌を痺れさせる花椒の麻味(マーウェイ)の、凶暴とも思える辛さが口の中いっぱいに広がり、たちまち全身から滝のような汗が噴き出してきます。

     平打ちストレート麺はあまりコシがなく柔らかい感じですが、その広い表面積で激辛スープをタップリと口に運んできてくれますよ。



     下味のついていない豚肉は、スープに浸して頂くと辛旨になってちょうど良い感じになり、浸さずに食べると火事のように熱くなった舌を少しだけ沈静化させてくれます。



     白菜は芯の部分だけが使われていて、シャキシャキした歯触りが良いアクセントになっていますが、何故かコレ…鬼のようにメチャクチャ熱いんですよ。



     どうしたら白菜をこんなにも熱く出来るんでしょうか…(^^;)

     スープの中にはザク切りの唐辛子がタップリ入っています。



     強烈な辛さに舌の感覚がほとんど無くなりながらも、スープを飲む手を止められずにいると、底の方にはこれでもかと言うぐらい花椒が沈んでいましたよ。



     豚肉と白菜だけで950円はチト割高やなぁ〜と思っていましたが、高価な花椒をこんなにもたくさん使っているのであれば仕方ないのかな。

     食べている最中は顔からポタポタと汗が滴り落ちて大変な事になっていましたが、店を出る頃にはスッカリ汗も引き、爽快な辛さだけが口の中に残っていましたわ。

     まぁただコレだけの刺激物ですから…その日の夜に胃腸が激しい痛みに襲われた事は言うまでもありませんが…(爆)

     美味しい出会いに期待して…ごちそう様でした♪



    ★地域別検索はこちら→[リンク]


    人気ブログランキングへ[クリック]
     ブログランキングに参加していますので、1日1クリックして応援お願いしますね!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪


    【中国らーめん 陽春麺館 新随園】
    ◆住所[地図]
     〒530-0041
     大阪市北区天神橋4-12-27
    ◆TEL
     06-6358-7808(紫微星)
    ◆営業時間
     11:30〜15:00
     17:00〜23:00
    ◆定休日
     無休
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし


    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        凄い!血の池地獄やぁ†
        見て読んでるだけで鼻の頭に汗がf^_^;
        私ならギブアップしてるかな〜でも好きなんだな〜辛いの。
        変態ではありません…
        2010/05/19 17:30 by テオテオ

        テオテオさん

         ホント凄い色でしょ…これでも実物の色は再現されてないんですよ…(^_^;)

         実は私も全汁は後々キッツいやろなぁ〜と思いつつ、どれぐらいの香辛料が入っているのか知りたくて意地になったんですけど、正直途中でギブアップしそうになりましたよ(爆)

         私が辛さに弱いだけなのか是非テオテオさんにもチャレンジして欲しいですわ(笑)

        2010/05/20 10:48 by Kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/736

        この記事に対するトラックバック