大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    中国酒菜 真怡記【魯肉飯】大阪市西区@御堂筋線・四つ橋線・中央線/本町
    2010/07/10 21:25

     御堂筋線・四つ橋線・中央線/本町駅から徒歩約5分

    中国酒菜 真怡記(しんたいぎ)

    でディナーです。

    「おおさか遊ぶろぐ」でこの記事をチェック!

    ※小さな画像はクリックで拡大します。

    ◆訪店 7/6(火)
     19:21〜19:34



     コチラは2007年に創業から20年経つのを機に店舗リニューアルと代替わりを同時に行い、その際店名も今の真怡記に変更したそうで、以前は黄州飯店という名前だったみたいですね。

     かなり前に毎日放送「せやねん!どこいこ?」の『本格中華の激ウマチャーハン食べにいこ!』の回で、私が好きなパラパラ系の炒飯が紹介されていたのが気になっていたお店なんです。

     もちろんその広州炒飯が目当てでしたが、一応メニューに目を通してみると他にも麻婆飯やら気になるものがチラホラ…

     けっこう長い時間悩んだ挙げ句…結局は今まであまり食べる機会のなかった

    魯肉飯(ルーローハン) ¥650
    瓶ビール(中) ¥500


     注文をするとアッちゅー間に運ばれてきたのでビックリしましたが、なにか最初から私の顔に“魯肉飯頼むでぇ〜”とでも書いてありましたか?(笑)

     なぜか魯肉飯が来てから頼んだ瓶ビールの方が時間かかってましたよね(爆)

     さてさて…供された魯肉飯を見てみると、丼に装われたご飯の上に拍子木切りにされた豚肉とうずら玉子が3つ、それに青菜かな?が盛りつけられています。



     スープに付いているレンゲを使いガバッと掬って頂いてみると、甘辛い醤油味でトロトロになるまで煮込まれた豚肉が柔らかくて美味しいですね〜



     フワッと甘い脂身の感じも旨いし、八角の香りも台湾って感じで良いですよ。



     脇役の青菜?もアクセントとして良い仕事してますなぁ〜

     シッカリと味がしゅんでいるうずら玉子も美味しくて、これだけでもビールのアテに別皿で頂きたいぐらいです。

     スープは中華コーンスープでして、アッサリした中にもとうもろこしのほのかな甘みが感じられてコレも美味しいですね。



     お肉の柔らかさプラスご飯にもタップリかかったタレがお茶漬け感覚でサラサラ〜っと頂けてしまうので、出来ればもう少しボリュームがあると嬉しいんですけどね〜(笑)

     650円でスープまで付いてこれ以上は贅沢かな?(^_^;)

     美味しい出会いに期待して…ごちそう様でした♪



    ★地域別検索はこちら→[リンク]


    人気ブログランキングへ[クリック]
     ブログランキングに参加していますので、1日1クリックして応援お願いしますね!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪


    【中国酒菜 真怡記】
    ◆住所[地図]
     〒550-0004
     大阪市西区靱本町1-16-20
    ◆TEL
     06-6447-1570
    ◆営業時間
     11:30〜14:00(L.O)
     17:30〜21:45(L.O)
    ◆定休日
     日曜日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし
    ◆食べログ[リンク]

    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/783

        この記事に対するトラックバック