大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    生うどん めん久【南高梅のひやひやうどん】大阪市福島区@千日前線/野田阪神
    2010/07/24 23:20

     千日前線/野田阪神駅から徒歩約3分

    生うどん めん久

    でランチです。


    人気ブログランキングへ[クリック]
     ブログランキングに参加していますので、1日1クリックして応援お願いしますね!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪


    「おおさか遊ぶろぐ」でこの記事をチェック!

    ※小さな画像はクリックで拡大します。

    ◆訪店 7/22(木)
     13:20〜13:50



     久しぶりに出勤前の昼ごはんを阪神野田辺りで食べようと思い、思い浮かんだのがブログを始める前に伺った事があって美味しかったコチラです。

     阪神今津に14時20分までに着くには、13時57分野田発の電車に乗らなくてはいけませんが、その点うどんなら楽勝で間に合うだろうとの計算も入ってます(^_^)v

     お店の前まで行くととても嬉しいサプライズ貼り紙が…何と冷たいうどんの大盛りが期間限定で無料との事なんですよ。



     テンション上がりながら店内に足を踏み入れてみると、カウンター10席ほどの店内では3名ほどが既に食事を始めていて残り5名が提供待ちと言う、急ぎには割りと良いタイミングに見受けられました。

     空いている席に腰を下ろし冷たいうどんを中心にメニューを見てみると…ありましたよ〜夏限定のいかにも涼しげなうどんが…(笑)

    南高梅のひやひやうどん ¥780


     “つるつるのうどんに冷たーいかけだし。極上の南高梅にきざみとろろ昆布と大葉。ひんやりさっぱりの夏うどん”だそうで、もちろん大盛りでお願いしましたよ…って当然ですよね(≧∇≦)

     周りを見渡しながら出来上がりを待つこと…待つこと…待つこと…24分って…ギャーッ!?(」゜□゜)」

     阪神野田駅まで歩いて4〜5分として食事に費やせるのは8分ぐらいか…8分…なら余裕か…(笑)

     落ち着きを取り戻し先ずはお出汁を啜ってみると、ひんやりとした口当たりと鼻に抜ける鰹節の香りがまろやかに融合していて美味しいですね。

     スッキリしているのに全くとんがったところの無いお出汁はまさに大阪うどんって感じでグイグイ飲めちゃいます。

     滑らかで光沢のある麺は何の抵抗もなくチュルんと口の中に吸い込まれます。

     まるで何かでコーティングしてあるかのような滑らかさですが、噛めばモチモチと適度な粘りもあって讃岐うどんとは異なった旨さを持った麺ですよ。



     しばらくお出汁と麺を楽しんでから南高梅をほぐし、その他のとろろ昆布・大葉・鰹節・ワカメ・ネギなどのトッピングもグチャグチャに混ぜ合わせて頂きます。

     

     すると梅の爽やかな酸っぱさ、昆布や鰹節の深い旨味、青じその独特のクセなどが複雑に入り交じって、それぞれの良さが引き立つ感じで本当に美味しくなりましたよ。

     カウンターに置かれていた2種類の揚げ玉のうち、青ノリのを投入すると香ばしさがプラスされて更に美味しくなりました。

     

     それら全ての薬味と麺とお出汁とを一気にかきこむようにズルズルっと頂くのが一番旨い食べ方なので、大盛りの麺でもアッと言う間に完食してしまい、こんな事なら100円プラスしてでも特盛りにしといてもらうんだったと後悔してしまいましたわ(爆)

     そんなワケで店を出てから阪神野田駅までの道のりも、ゆっくり歩いて行く事が出来たのでした(^_^)v

     メニューはこんな感じになってます。

    ■夏うどん[画像]
    ■お昼のセット[画像]
    ■ぶっかけ・生醤油[画像]
    ■かけ[画像]
    ■釜あげ・釜たま・ざる[画像]
    ■トッピング[画像]

     美味しい出会いに感謝して…ごちそう様でした♪



    ★地域別検索はこちら→[リンク]


    【生うどん めん久】
    ◆住所[地図]
     〒553-0006
     大阪市福島区吉野2-11-27
    ◆TEL
     06-6441-3319
    ◆営業時間
     月〜土曜日
     11:00〜15:00
     17:00〜23:00
    ◆定休日
     日曜日・祝日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし(但し開店〜14時は全席禁煙)
    ◆食べログ[リンク]

    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        Kawachiさんにしたらアッサリ目のチョイスですよね。
        大丈夫ですか?猛暑にやられましたか?
        でも梅と鰹出汁ととろろ昆布で相性バッチリのお味でしょうね。夏らしいうどんですね〜
        2010/07/25 08:44 by テオテオ

        テオテオさん

         アハハ…猛暑に頭がおかしくなったワケではゴザイマセン…大丈夫です(笑)

         基本的にコッテリ好きな私ですが、ことうどんに関しては生醤油や釜揚げなど、アッサリしたのも大好きなんですよ♪

         カレーうどんは例外ですけどね(^^;)

        2010/07/25 14:34 by kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/797

        この記事に対するトラックバック