大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    とんかつ・串かつ とん久 中央店【ミックスフライ定食】尼崎市@阪神/尼崎
    2010/09/14 21:12

     阪神/尼崎駅から徒歩約4分

    とんかつ・串かつ とん久 中央店

    でランチです。


    人気ブログランキングへ[クリック]
     ブログランキングに参加していますので、1日1クリックして応援お願いしますね!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪


    ※小さな画像はクリックで拡大します。

    ◆訪店 9/13(月)
     12:40〜12:59



     ウチ猫の通院のため半休を取って午後から出勤にしたこの日は、阪神尼崎のコチラで昼ごはんを食べる事にしましたよ。

     昼時にはうどんが付くお得なサービスランチもあるんですね。



     垂れ幕に書かれたお昼のメニューは脂人(あぶらんちゅ)な私の食欲をそそる物ばかりなので目移りしてしょーがないです(笑)



     2階もあるみたいですが3席ほどのカウンターと4人掛けのテーブル1卓から成る1階に先客の姿が無かったので、そのテーブル席に座らせてもらい

    ミックスフライ定食 ¥750


     注文時にうどんor味噌汁が付きますが?と訊かれましたが、最近とみに出っ張ってきたお腹に目を落とすと…自然と味噌汁を選択していましたわ(爆)

     千切りキャベツがタップリ盛られたミックスフライの内容は海老2尾・一口カツ・白身魚・茄子でして、そこにご飯・味噌汁・漬物が付いてきます。

     まず茄子から頂いてみると、衣と茄子の間にふんわりと空気の層が出来た感じで予想以上に美味しいです。



     海老フライも同様にサクサク軽い衣とプリプリの身の組み合わせで旨いです。



     白身魚(写真左)と一口カツ(同右)も油の臭みの無い衣と空気の層が、素材の旨みをシッカリと引き出していて本当に美味しいと思います。



     どのフライも油くどさが全くなくサラッと頂けてしまったので、逆に味噌汁じゃなくてうどんにしとけば良かったなぁ〜と後悔させられましたわ(^_^;)

     聞くところによると阪神尼崎駅下の尼崎センタープラザ内にある同名のお店も系列店だそうですね。

     元々は出屋敷リベルに本店があったのが、リベルの衰退に伴い尼崎に移ってきたのだとか…

     『一生懸命頑張ってますんで、またヨロシクお願いします!』

     帰り際の店主の挨拶が実に心地よいお店でしたよ。

     美味しい出会いに期待して…ごちそう様でした♪



    ★地域別検索はこちら→[リンク]

    【とんかつ・串かつ とん久 中央店】
    ◆住所[地図]
     〒660-0884
     尼崎市神田中通3-61
    ◆TEL
     06-6416-1094
    ◆営業時間
     11:00〜15:00
     17:00〜23:00
    ◆定休日
     不定休
     (9月は7{火},14{火},20{月},28{火})
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     なし

    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/847

        この記事に対するトラックバック