大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    麺屋 武士道【大阪黒醤油ラーメン】大阪市西区@千日前線・中央線/阿波座
    2010/10/02 15:11

     千日前線・中央線/阿波座駅から徒歩約4分

    麺屋 武士道

    でランチです。

    ◆訪店 9/29(水)
     11:30〜11:57



    ※小さな画像はクリックで拡大します。


    人気ブログランキングへ[クリック]
     あなたの1日1クリックが励みになります!
     応援よろしくお願いします!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪


     宿直明けに半休を取ったこの日は、ネットで見かけてメチャクチャ気になっていたコチラへ帰宅の途中に伺ってみましたよ。

     何でも「武士道」という店名が表す通り、戦国時代やら侍をコンセプトにした店内で繰り広げられる店員さんの掛け声パフォーマンスが、さながら時代劇のアミューズメントパークのようなんだとか…(笑)

     開店時間の5分前に到着したまだ準備の真っ最中の店頭には、観光地に置いてあるような顔出し看板がやる気満々に置かれていますね〜(^o^)



     ランチメニューも置いてあるので、待っている間に何にするか考える事が出来ました。



     最初は私1人だった開店待ちの客は、少しずれ込んでオープンする頃には7〜8人の行列になっていましたよ。

     やがて引き戸が開かれ『いらっしゃいませ!!』の元気な声で店内へと招き入れてもらいましたが、ラーメン屋としてはかなり珍しく入口で靴を脱いで上がるシステムになってるんです。

     各靴箱に掲げられた札にも「殿」やら「浪人」やらと遊び心が施されていましたので、一番客の私は遠慮なく「天下人」を選ばせて頂きましたわ(笑)



     『御客様!!御来店でござ〜る!!』

     威勢の良い掛け声と共に案内された、4席あるカウンターの一番奥に腰を下ろします。

     卓上には武士道訓なるものも訓示されています。



     更には麺を食べ終わったあとのご飯や替え玉の薦めまで…武士道とは言えなかなかの商売人でござるな(笑)



     コチラのもう一つの名物はラーメンの麺・野菜・豚肉をそれぞれ大盛りにした“全大盛”や、さらにその上をいく超大盛りの“全男盛”なんだそうです。

     ちなみに“全男盛り”にすると総重量は1.4kgにもなり、完食すると兜をかぶった姿で記念撮影をしてもらえ、反対に残せば落ち武者のヅラ姿で撮影され晒し者にされるそうなんです…(^^;)

     まぁしかし45歳の中年オヤヂに1480円も出してチャレンジする勇気はなく、しかも前日ケアホームで作って食べた“スープスパ全男盛”がまだ胃の中に溜まっていた感じでしたので、実に控えめに大人しく注文したのは

    大阪黒醤油ラーメン ¥680
    肉男盛(超大盛) ¥300


     注文するとニンニクと背脂の有無を訊かれるので、どちらもありでお願いしましたよ。

     10分ほどで運ばれてきたラーメンに「黒胡椒をかけても大丈夫か?」と尋ねられたのでOKと答えると、いきなり店内に響き渡る大きな声で

    『魂ぃ〜注入しまぁ〜す!!』

    と雄叫びを上げたかと思うと、火縄銃かと思えるほど長いミルを振りかざして黒胡椒が降りかけられましたわ(^^;)

     さてさて話が横道に逸れまくってしまいましたが、肝心のお味の方は見た目の黒さからもっと醤油の主張がハッキリしてるのかと思いきや、意外にも甘くてマイルドなスープなんですね。

     鶏ガラベースですが黒醤油の香りや、かなりパンチの効いたニンニクなどが合わさった美味しいスープだと思います。

     薄切りの豚バラ肉は甘辛く味付けられていて美味しいんですけど、300円プラスの超大盛り“男盛”と謳う割には、ボリューム的な漢(おとこ)はイマイチ感じられないかな…(笑)



     炒めてから乗せてある大量のキャベツやモヤシが恐ろしく熱々なので、なかなか辿り着かんなぁ〜と思っていた麺がようやく顔を覗かせました。

     ほんの少しウェーブのかかった極太麺を啜ってみると、こちらもかなり熱々で口の中を火傷しそうな勢いですが、チュルンと滑らかな歯触りとかなりモチモチした食感が良いですね。

     歯応えのある麺をワシワシ頂く感じは好みなんですけど…ただ何だろ…このスープとの絡みの悪さは…?

     食べ進めるにつけて何だか油に浸して食べているような、ヌルヌル感と言うか、ギトギト感と言うか…



     食べログの評判も良く、他のブロガーの方々も異口同音に美味しいと評されているので、そんなハズは無いやろうと食べ続けましたが、正直最後の方は胸悪く感じてきつかったなぁ…

     提供を待っている間は替え玉でしか味わえない細麺も頼む気満々でしたが、200gと決して多くない極太麺を食べ切るのがやっとでしたわ(>。<;)



     かと言ってスープがオイリーなのかと言うとそうでもなく、むしろ美味しくて全汁してしまったぐらいなんですよ。

     麺もそこそこでスープは美味しい…なのに2つが合わさったら油っぽくなってしまうなんて、何だか不思議で面白い体験でしたね(爆)

     精算を済ませ店を出ようとすると

    『御客様!!御出陣でござ〜る!!』

    『いってらっしゃいませぇ〜』

    後ろからお見送りの大きな声が…(^^;)

     こぉゆうノリの店には1人じゃなく、何人かで伺う方がゼッタイ楽しめますよね。

     美味しい出会いに期待して…ごちそう様でした♪



    ★地域別検索はこちら→[リンク]

    【麺屋 武士道】
    ◆住所[地図]
     〒550-0012
     大阪市西区立売堀4-6-20 立売堀ビル1F
    ◆TEL
     06-6532-3349
    ◆営業時間
     月〜土
     11:30〜14:00
     17:30〜22:30
     日曜日・祝日
     17:00〜22:00
    ◆定休日
     第3日曜日
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     全席禁煙
    ◆ぐるなび[リンク]
    ◆食べログ[リンク]

    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/863

        この記事に対するトラックバック