大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    マクドナルド 梅田阪神店【アイコンチキン チーズフォンデュセット】大阪市北区@阪神/梅田
    2010/10/15 19:37

     阪神/梅田駅から徒歩約3分

    マクドナルド 梅田阪神店

    でランチです。

    ◆訪店 10/12(火)
     14:35〜14:45

    ※小さな画像はクリックで拡大します。


    人気ブログランキングへ[クリック]
     あなたの1日1クリックが励みになります!
     応援よろしくお願いします!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪


     闘病中の家ネコ「あらし」の傍に出来るだけ長い時間一緒に居てやりたくて、最近は家でカップラーメンを啜る事が多かったのですが、さすがにカップ麺ばかり飽きてきたこの日は久々に出勤前のランチを外で食べましたよ。

     とは言っても手早く済ますのに便利な阪神百貨店地下のフードテリア内にあるコチラでですけどね。

     メニューを見るとキャンペーン商品がありましたので、限定という言葉に滅法弱い私はその

    アイコンチキン チーズフォンデュセット ¥680


     この前西宮で食べた“チキンバーガー ソルト&レモン”[リンク]も“アイコン チキンバーガー ソルト&レモン”となっていましたけど、アイコンって何なの?…と思って調べてみました。

     どうやら象徴とか代表的なと言った意味合いがあるようで、チキン系バーガーが今後マクドナルドの象徴となるようにといった意味でつけられているようですよ。

     ついでにコンセプトも調べてみると

     『ヨーロッパの代表的な料理「チーズフォンデュ」をチキンで。
     柔らかなムネ肉のチキンを、トロっととろけたチーズソースでフォンデュ。
     粉チーズがトッピングされたバンズをトーストし、モツァレラチーズ、ベーコン、スライスレタスを合わせた、濃厚なチーズの味と香りです。』

     だそうですが、確かに濃厚なチーズの味がムネ肉と合っていて旨いですね〜



     バンズは少しパサついた感はあるものの、粉チーズが香ばしくてこれまでのマクドには無かったリッチな味わいになってます(笑)

     全体的にくどくなりそうなのをピリッと引き締めているのはブラックペッパーかな?なかなか良いですね。



     今回の「ヨーロッパを代表する食材との出会い」をテーマに考案されたというキャンペーンは、今後「アイコンチキン ジャーマンソーセージ」・「アイコンチキン ディアボロ」・「アイコンチキン カルボナーラ」が順次販売されるそうなので、機会があれば全種類を食べてみたいですね。

     メニューなどは公式サイトをご覧下さいませ。

    ■公式サイト[リンク]

     美味しい出会いに期待して…ごちそう様でした♪

    ★地域別検索はこちら→[リンク]

    【マクドナルド 梅田阪神店】
    ◆住所[地図]
     〒530-0001
     大阪市北区梅田1-13-13
     阪神百貨店B1F
    ◆TEL
     06-4797-9161
    ◆営業時間
     6:30〜23:30
    ◆定休日
     無休
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     フードコート内は全席禁煙
    ◆食べログ[リンク]

    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment










        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/872

        この記事に対するトラックバック