大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    らーめん つけそば 古今亭【鶏ダシつけそば】大阪市北区@御堂筋線/梅田
    2011/01/19 12:01

     御堂筋線/梅田駅から徒歩約1分

    らーめん つけそば
    古今亭

    でディナーです。



    ◆訪店 1/17(月)
     19:49〜20:15

    ※小さな画像はクリックで拡大します。


    人気ブログランキングへ[クリック]
     あなたの1日1クリックが励みになります!
     応援よろしくお願いします!

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

    ★地域別検索はこちら→
    [リンク]


     久しぶりに「新梅田食道街」で食べて帰ろうと昭和レトロな雰囲気漂う飲食店街をウロついていると、以前伺った《サラリーマン酒蔵 大阪屋》の隣に新店を発見したので早速伺ってみたんです。

     いつぐらいに出来たのかな?と後で調べてみると、去年の10月にオープンしたそうで《らーめん あらうま堂》《つけ麺 上方屋 五郎ヱ門》《らーめん おちゃらん屋》などと同じ熊五郎系列のお店みたいですね。

     店頭の看板を見てみると丸鶏系スープのラーメンとつけ麺が頂けるようですよ。

     

     お値打ちとプッシュされている150円のミニ丼も心惹かれますが、そろそろダイエットしなければマヂでヤバい私には目の毒なだけですわ…(^。^;)



     店内はカウンターが8席ほどに4人掛テーブルが3卓、それに2人掛テーブルが2卓からなっています。

     メチャクチャ寒かったのでラーメンも頭をよぎりましたが、10番の切り刃を使ったと謳う極太麺を頂いてみたくて

    鶏ダシつけそば ¥850


     通常240gの麺量をお値段そのままで1.5倍の360gに出来るとの事なので

    「ムリョウ ナラ アタリマエ〜!!」←アルシンドかっ!?(笑)

    とばかりに、ダイエットの事は一先ず置いといてお願いしてしまいました(^_^;)

     茹でるのに11分かかりますと言われた通り、約12分かかって鶏ダシつけそばの登場です。

     本当はもう一つの“鶏・豚骨つけそば”の方を注文したんですけどね(爆)

     伝票にも鶏ダシつけそばの方に思いっきり○がついてますし…私の滑舌が悪かったんでしょうかねぇ…
    p(´⌒`q)

     いやはや随分と前置きが長くなってしまいスイマセン。

     ではでは…

     今まで経験のないぐらいの極太麺から頂いてみますと、見た目の極太さから想像したほどの剛麺さはなく、ムニュムニュとした食感でコシもさほど強くはないですね。

     小麦の香りもイマイチはっきりとしないし…ビジュアルから抱いた期待値がチョット大きすぎたかな(笑)



     つけ汁にはたくさん散らされたネギと青菜かな?が浮かんでいて、表面にはごく薄くですが鶏油の膜が張っています。

     啜ってみるともう少し鶏が前面に出ているのかと思っていましたが、醤油とブラックペッパーが勝っている感じですね。



     結構サラッとしているつけ汁にツルっとした麺を投入するので、絡みとしてはもう少しつけ汁に粘度が欲しいところかな。



     沈んでいる鶏もも肉は柔らかくて美味しいですが、少し効かせ過ぎのペッパーに味を支配されている気がしないでもないですね。



     ほんのり甘めの煮玉子は冷たいので、一旦つけ汁に浸して食べると美味しく頂けますよ。



     メンマはシナシナとなっていて、シャキっとした歯応えのものが好きな私には柔らか過ぎでしたね。



     麺を全て頂いてスープ割りをお願いします。

     熱いスープが注がれると、つけ汁の酸味がとても強調されますね〜



     全体的には可も無く不可も無いと言った印象を感じましたが、再訪は?と訊かれれば…

     答えは否ですね。

     とにかく従業員の私語がひど過ぎるんですよ。

     さして広くもない店内で男性2人と女性2人のスタッフが、延々とくだらないプライベートのお喋りを大きな声で続けていたのには閉口してしまいましたわ。

     しかもリーダーと思しき男性の喋り方がガラ悪いので、落ち着いて味に集中出来なかったんですよ。
     
     今まで伺った熊五郎系列のお店では、こういった経験がなかったのでチョット残念でしたね〜

     せっかくの料理も接客が悪ければ、ゆっくり味わう事が出来ないですから…

     メニューはこんな感じになってます。

    ■らーめん
    [画像]
    ■つけそば[画像]
    ■サイドメニュー[画像]

     美味しい出会いに期待して…ごちそう様でした♪



    【らーめん つけそば 古今亭】
    ◆住所
    [地図]
     〒530-0017
     大阪市北区角田町9-23
     新梅田食道街1F
    ◆TEL
     06-6313-4411
    ◆営業時間
     11:00〜24:00
    ◆定休日
     無休
    ◆駐車場
     なし
    ◆禁煙席の有無
     全席禁煙
    ◆食べログ
    [リンク]


    0

      スポンサーサイト
      2016/03/10
      0

        Comment

        「古今亭」じゃなく、お客さん「こんとい亭」に名前変えなあきませんな(笑)
        僕ももう少しで“地雷”踏むとこでした(爆)地雷かよ〜
        2011/01/21 12:07 by はっしゃん

        はっしゃんさん

         ハハハ…『お客さん来んといて〜』とは上手いこと言いますね(≧∇≦)

         まさにその通りでこの時の店員たちには客の存在は空気のように目に見えていないかの様でしたわ。

        2011/01/21 13:10 by Kawachi









        この記事のトラックバックURL

        http://adgjmptw1965.jugem.jp/trackback/944

        この記事に対するトラックバック