大阪〜西宮辺りが中心のB級グルメ食べある記と、安酒場の呑みある記です。

 ツイッターで記事の更新をお知らせしています。

「Kawachi1965」

http://twtr.jp/user/kawachi1965/status

 フェイスブックではブログ更新の他に、リアルタイムな情報を発信しています。

 良かったら友達申請してくださいね♪

facebook.com/yoshiki.sako

 直メは下記アドレスにお願いします。

kawachi1965@hotmail.co.jp


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Profile
子猫時計
Entry
Comment
相互リンク
Categories
Archives
Link
食べログ
アクセス解析
QLOOKアクセス解析
Others


スポンサーサイト
2016/03/10

一定期間更新がないため広告を表示しています

0

    旬膳 八起【二人酒】東大阪市@近鉄/新石切
    2012/08/29 23:14


     近鉄/新石切駅から徒歩約9分

    旬膳 八起(やおき)

    です。



    ◆訪店
     2012/08/26(日)
      18:27〜21:00

     前夜の「神仙閣ビアガーデン
    [リンク]」の、中華料理がまだお腹に残っているのに、昼に「ラーメン 恵比寿家[リンク]」で、またまた食べ過ぎた豚一家…(;´@へ@`)アゥ…

     夕食用に豚しゃぶの食材を買って帰ったものの、夕方になっても一向にお腹の空く気配がナッシングゥ〜(ェ;)

     こりゃアカン…ってことで、家から歩いて5分ぐらいの所にあるコチラへ、美味しいお酒を頂きにうかがいましたよ。

     …って、お腹一杯やったら大人しくしとけば良いのにね…┐(´・c_・` ;)┌ ダメダコリャ・・・

     ま、ま、取りあえず心とノドを潤す“命の水”をいただきましょう♪

     コチラでは、少量生産なので扱ってるお店が少ない、樽生限定のアサヒ琥珀の時間をいただくことが出来るんです。

     デュンケルタイプの生ビールで、ほのかな甘さとコク深い芳ばしさが、本当に美味しいビールなんですよね〜♪

    アサヒ(生)琥珀の時間 ¥550


     お通しは生湯葉ですね。

     上品なお出汁と相俟って、和の美味しさがギュッと詰まった感じです。



     旨いビールを飲みながら、8月のお品書きに目を通します。



     どれを見ても美味しそうで、このお品書きを眺めるだけで、ビール1杯イケそうですよ…(笑)



     そのお品書きの中に懐かしいものを発見!

     なんとクジラのベーコンがあるじゃありませんか♪

     子供の頃はしょっちゅう食べてましたけど、クジラの漁獲規制が厳しくなった近年は、まったく口に入らなくなってますもんね…(´;ω;`)ウゥゥ

    くじらベーコン(生姜醤油)


     生姜醤油か酢味噌を選べるので、生姜醤油でお願いしました。

     メチャクチャ綺麗な色をしたベーコンで、脂のノリやモッチリした歯ごたえ、えぇ塩梅の塩加減と言い、本当に懐かしくて美味しいですわぁ〜



     琥珀の時間はアッちゅう間に過ぎ去ってしまったので、地酒をお願いしようとメニューと睨めっこしてると…





     『メニューに載ってないのもあるんですよ〜』

    と言って、女将さんが冷蔵庫の中のを出して見せてくれました。



     その中から雄町というお酒をお願いしてみることにしましたよ。

     香川県観音寺市にある「川鶴酒造」のお酒で、厳冬時に仕込んだお酒を4〜5月頃に火入れし、夏を越え熟成し、香味が丸く整った秋頃に出荷されるお酒だそうで、トロ〜としたまろやかなトロミと、フワッと香る米の甘さが美味しいお酒ですね。

    雄町40 純米大吟醸(一合)


     いつもお願いするお造りの盛り合わせもお願いしました。

    造り盛り合わせ


     夏の終わりの初さんま…脂のノリも良くて秋の訪れを感じさせてくれました。



     中とろは口の中に甘い脂の余韻を残して、とろけてなくなります…



     しこしこコリコリと、身のいかった縞あじ…新鮮ですねえ〜♪



     剣先いか生うにのせは、烏賊も雲丹も甘くて、旨さがさらに倍!(byはらたいら)って感じです…(笑)



     淡路の海で獲れる、特に大きな穴子という意味の伝助あなごは、フワッとした旨みと、炙った香ばしさが日本酒にスゴク合いますよ。



     たいらぎ貝柱は、てっきり付け合せの山芋かと思って、最初は写真に収めてませんでした…(・∀・)アヒャ!!



     2本目のお酒は、さっき見せてもらった都美人をお願いしましたよ。

     兵庫県南あわじ市の「都美人酒造」のお酒で、米の旨みがフワッと香ったあと、スキッと抜けていく爽やかなお酒です。

    都美人 純米吟醸(一合)


     いつもなら料理を次から次にお願いするんですけど、この日はお腹がいっぱいだったので、食べるのは少しにして、色んな地酒を愉しみました♪

     3杯目のお酒はとても人気のあるお酒、獺祭をお願いしてみました。

     山口県岩国市の「旭酒造」のお酒で、コチラが取り扱っているのは遠心分離50という銘柄の純米大吟醸酒です。

     遠心分離というのは、通常のお酒のしぼりのように、袋などを機械的に圧力をかけて絞ったものではなく、もろみからお酒を分離したものだそうです。

     無加圧状態でもろみから酒を分離するため、純米吟醸もろみの本来持つ香りやふくらみなどの美点が、崩れることなく生かされるんだとか。

    獺祭 純米大吟醸酒 遠心分離50(一合) ¥1000


     んで4杯目は…広島の幻だったかな…?

     広島県竹原市の「中尾醸造」の純米吟醸酒で、ふくらみのある旨みを持った、やゃ辛口のお酒ですね。

    幻 純米吟醸(一合)


     いくらお腹いっぱいとは言え、飲んでると小腹が空いてくるんですよね〜(* _ω_)…アヒョ

     でも相方はもうこれ以上は入らないらしいので、アッサリと食べられそうな松茸をお願いしましたよ。

     軽くスダチを絞って、秋の芳醇な香りをいただきます。

     鼻孔に抜けていく香ばしくてふくよかな香りが、秋がスグそこまでやってきているよ…って、教えてくれているようでした。

    焼松茸


     んで、5杯目のお酒は新潟県村上市「宮尾酒造」の〆張鶴をお願いしました。

     滑らかな口当たりから、ほのかな甘さが広がり、スキッと切れていく後味の良いお酒です。

    〆張鶴 純 純米吟醸(一合) ¥1000


     そろそろ本当にお腹が一杯に脹れてきたので、気になっていたレンコンの梅しそ揚げを、最後にお願いしましたよ。

     シャッキシャキのレンコンに、梅肉の酸っぱさが爽やかで美味しいですね〜

    新れんこん 梅しそ揚げ


     けっきょく生ビール2杯にお酒が5合、それにお料理を4品頼んで、この日のお愛想は1万4千円弱でしたかね。

     いつもながら、この美味しかった〜という満足感を、十分に感じられることを思うと、本当に素晴らしいコスパだと思います。

     秋の日本酒の会も楽しみだ…(*⌒∇⌒*)テヘ♪

    石切・八起の口福ブログ→
    [リンク]

     アホなことばっかり書いてるブログですけど、面白いなぁ〜って思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

    人気ブログランキングへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      608サイト中 24位(↓)

    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
     記事アップ時点の順位
      732サイト中 16位(↑)
     ありがとうございます♪

    ★地域別検索はこちら→
    [リンク]

    【過去ログ】
     2012/07/16(月)
    [リンク]
     2012/06/14(木)[リンク]
     2012/01/07(土)[リンク]
     2011/07/25(月)[リンク]
     2010/04/02(金)[リンク]

    【旬膳 八起】
    ◆住所
    [地図]
     〒579-8013
     東大阪市西石切町4-2-20
     スターリースカイテラニシ1F
    ◆TEL
     072-985-0040
    ◆営業時間
     17:00〜22:00
     (L.O.21:30)
    ◆定休日
     水曜日
    ◆駐車場
     店前にあり
    ◆禁煙席の有無
     なし
    ◆ぐるなび
    [リンク]
    ◆食べログ[リンク]


    0

      旬膳 八起【2012夏のワインフェス】東大阪市@近鉄/新石切
      2012/07/31 12:05

       近鉄/新石切駅から徒歩約9分

      旬膳 八起(やおき)

      です。

      KIMG0256_R.JPG

      ◆訪店
       2012/07/16(月)
        17:12〜20:45

       毎年コチラから風流な暑中見舞いが届くんですけど、今年のは趣向が変わっていて“20
      12ワインフェス”の案内を兼ねたものになってたんです。

      DSCN8120_R.JPG

       そこで普段はワインを飲まない私ですが、せっかくの機会なので相方と最終日にお邪魔してみましたよ。

      KIMG0261_R.JPG

       いつものテーブル席に座らせてもらってお品書きを見てみると、ワインに合いそうな料理がズラ〜と並んでいました。

       これはこれで楽しいなぁ〜(・∀・)イイネ!!

      1342426564996_R.jpg

       イベントとしてスタンダードからハイクラスまでの、8種類のワインがどれでもグラス500円でいただけるんです。

       同い年の大将曰く

      『この2日間で8種類全部を制覇したのはたったの一人で、その人もベロベロになって帰りはりましたわぁ〜』

      ですって…(・∀・)アヒャ!!

       ん?それって、もしかして私にやれよってフリなんかな…(・_・)......ン?

       言われなくても全部いただくつもりですけど…(笑)

      KIMG0262_R.JPG

       まぁ〜何はともあれスタンダードクラスの赤からお願いしてみました。

      赤ワイン 夢あすか ¥500
      KIMG0264_R.JPG

       赤ワインはこの他にもがんこおやじの手造りワイン蝶・大阪メルロー、それに花・カベルネ・ソーヴィニヨンがあったので、後々それらも全ていただきましたよ♪

      突き出し
      KIMG0258_R.JPG

      茶まめ塩ゆで
      KIMG0257_R.JPG

       豆まめした豊かな香りと、ほどよい甘さが良いですね。

      たこマリネジェノバ風
      KIMG0259_R.JPG

       シコシコしたタコに、野菜タップリのサッパリしたソースが夏向けの一品ですね。

      カマンベールチーズ
      KIMG0266_R.JPG

       ブルーベリージャムとマーマレードが添えられていて、私もワインとチーズが似合うミスターダンディーになったんかぁ〜なんて、ひとり悦に入ったりしてました…_(^^;)ゞ

      スイートコーンバター焼
      KIMG0268_R.JPG

       甘〜い甘〜いコーンと、バターの香ばしさがバッチグーですわ…ぐ ♪ d(* ̄o ̄)

      太アスパラオリーブ塩焼
      KIMG0270_R.JPG

       固すぎず柔らか過ぎない適度な歯ごたえと、緑の濃い甘さが良いですよ。

      あなごフライタルタルソース
      KIMG0273_R.JPG

       天ぷらで食べることはあってもフライって私の中では珍しいのでお願いしてみました。

       サクッの中に脂の乗ったアナゴの旨みもシッカリと主張していましたし、細かく刻んだ具がたくさんのタルタルソースもかなり旨かったです。

      ぶたロースカツの野菜のデミグラスソース
      KIMG0283_R.JPG

       カリッサクッと揚がった豚ロースに、色んな野菜の旨みがギュッと凝縮された絶品デミがビックリするぐらい美味しかったですわ!

      ロゼワイン 蝶・ロゼ ¥500
      KIMG0284_R.JPG

       赤ワインの夢あすかの次はロゼをお願いしてみました。

       赤や白と比べると中途半端な感じがして、私にはイマイチ合わなかったかな…(((^_^;)

      白ワイン 手造りわいん さちこ ¥500
      KIMG0285_R.JPG

       赤ワインはチョット酸っぱいと言うか、渋いと言うか、口の中に残る感じですけど、白ワインはブドウの甘さとスキッとした飲み口で飲みやすいですね。

       夢あすか蝶・白もこの後いただいて、全8種類をひと通り飲ませてもらいました。

      フルーツトマトカプレーゼ
      KIMG0287_R.JPG

       ワインフェスだけあって、大好きなチーズの料理が多いのも嬉しいです。

      ぽてとサラダ
      KIMG0290_R.JPG

       かなり細かく刻んだ具の歯ざわりが変わってて美味しかったです。

      アサヒ琥珀の時間(中) ¥550
      KIMG0292_R.JPG

       フェスのワイン8種類を全ていただいて、それぞれの特徴や味わいが分かったところで、命の水に切り替えさせてもらいましょう。

       ホントこの琥珀の時間の、ほのかな甘さとコク深い芳ばしさは美味しいですわ〜

      地どりささみピカタ
      KIMG0294_R.JPG

       歯ごたえのある地鶏とふんわり玉子が旨いです。

       家でピカタをした時は、マヨネーズ醤油で食べるんですけど、トマトソースも相性が良いんですね。

      キリン(瓶)クラシックラガー ¥500
      KIMG0296_R.JPG

       琥珀の時間も美味しいんですけど、クラシックラガーも旨いですよね〜♪

      霜降り和牛ステーキ
      KIMG0301_R.JPG

       ヤッパリ肉はいっときたいでしょ!

       表面をサッと炙って中はまだレアな状態のお肉は、ホント歯が要らないぐらい柔らかくてとろけそうですわ♪

      生うにリゾット
      KIMG0303_R.JPG

       ボチボチお腹も脹れてきたので、ご飯もので〆ときます。

       ウニのネットリした甘さとコクが、ご飯と絡んで美味しいですね〜

       結局ワインを8杯に生中と瓶ビールが1杯ずつ、それにお料理を12品頼んで、お会計は1万8千円ぐらいでしたかね。

       ついつい食べ過ぎてしまうので、金額だけを見たらそこそこえぇ値ぇ〜になってますけど、一品一品は本当にリーズナブルだと思います。

       これだけ食べてお腹いっぱいと思っても、家に帰ると寝るまで焼酎を飲んでしまうから、ブクブク太ってしまうんですよね〜┐(´・c_・` ;)┌ ダメダコリャ・・・

      石切・八起の口福ブログ→
      [リンク]

       アホなことばっかり書いてるブログですけど、面白いなぁ〜って思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

      人気ブログランキングへ[クリック]
       記事アップ時点の順位
        618サイト中 20位(↑)
       ありがとうございます!

      にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
       記事アップ時点の順位
        729サイト中 14位(↑)
       ホント感謝です♪

      ★地域別検索はこちら→
      [リンク]

      【旬膳 八起】
      ◆住所
      [地図]
       〒579-8013
       東大阪市西石切町4-2-20
       スターリースカイテラニシ1F
      ◆TEL
       072-985-0040
      ◆営業時間
       17:00〜22:00
       (L.O.21:30)
      ◆定休日
       水曜日
      ◆駐車場
       店前にあり
      ◆禁煙席の有無
       なし
      ◆ぐるなび
      [リンク]
      ◆食べログ[リンク]

      【過去ログ】
       2012/06/14(木)
      [リンク]
       2012/01/07(土)[リンク]
       2011/07/25(月)[リンク]
       2010/04/02(金)[リンク]


       
      0

        旬膳 八起【晩ごはん】東大阪市@近鉄/新石切
        2012/07/07 00:20

         近鉄/新石切駅から徒歩約9分

        旬膳 八起(やおき)

        です。



        ◆訪店
         2012/06/14(木)
          17:18〜19:40

         前週の6月6日に20回目の結婚記念日を迎えまして、そのお祝いをコチラで…と考えていたのに、来れる日にタイミング悪く臨時休業だったので、「和食の店 どこへ[リンク]」にうかがったんですけど…

         夫婦ともにしがない介護職の私たちにとっては、誕生日とかの記念日にコチラで食事するのが楽しみなので、今回はチョット奮発して結婚記念祝いの第2弾をすることにしましたよ!

         まぁ20回記念だからえぇかぁ〜(v´∀`*) イエーイ♪

         混むとイヤなので早めの時間に訪れ、いつもの一つだけ離れたテーブル席に座らせてもらいます。

         飲み物はコチラで初めて飲んで以来、ほのかな甘さとコク深い芳ばしさがすっかり虜になってしまった、アサヒビールの琥珀の時間(こはくのとき)をお願いしました。

        アサヒ琥珀の時間(中) ¥550


         デュンケルタイプの生ビールで、樽生限定なのでお店でしか飲むことが出来ず、しかも少量生産なので扱ってるお店自体も少ないんですよ。

         ではいただいたものを紹介していきますね。

        突き出し


         突き出しはズワイガニとオクラの…酢の物だったかな?

         チョット日にちが経ち過ぎてて忘れちゃいました…(^ 。^)ゞ

         んでいつも最初に必ずお願いするのが、造りの盛り合わせなんです。

        造り盛り合わせ


         この日の内容は縞えび・走りはもの焼霜造り・とり貝・まぐろ・剣先いかの糸造り・ひらめの生うに巻の6品ですね。



         “梅雨の水を飲んで育つ”と言われるハモは、関西の風物詩の一つなので、私も毎年この時季になると食べるようにしています。
         


         甘エビかと思って大将に尋ねたら縞エビと言う北海道のエビだそうで、ネットリと甘くてメチャクチャ美味しかったです。

         突き出しとお造りをチョット摘まんだだけで、1杯目の命の水が、それこそ泡のように消えてなくなってしまいました…(^o^;)

        アサヒ琥珀の時間(中) ¥550


         ホンマに美味しいビールです!



         とり貝もシコシコしてます。



         コチラのイカはいつも甘くて濃厚なものが供されるんですよね。



         生ウニをヒラメで巻いたものなんて初めてでしたけど、サッパリしたヒラメに、ウニの濃厚な甘さが…美味しさが想像できますよね♪



         マグロも新鮮でテカッてましたわ。

        冷し水なす山かけ


         前にも食べたことがあるんですけど、冷たく冷されたジューシーな水なすに、出汁を効かせたとろろが絡んで、夏にもってこいの一品だと思います。

        あわびとそら豆煮


         ホクホクで甘いそら豆と、柔らかくて旨みタップリのアワビに、上品な煮汁が絡んでメチャ旨いです。

        蓮根えびはさみ揚


         エビ大好きな相方のお気に入りの一品です。



         シャキシャキした歯ざわりの蓮根に、弾力あるエビの旨みが口の中で混ざり合って良いですね。

        茄子とほたて揚出し


         ホタテを揚げ出しにするだなんて…意表を突かれた美味しさでした。

         琥珀の時間を2杯いただいた後、そろそろ冷酒にチェンジしよかな〜って思ってたら、この前の臨時休業のお詫びにと、広島「中尾醸造」の“幻”と言う純米吟醸酒を、大将が一杯ご馳走してくれましたわ。



         スキッとした口当たりのやゃ辛口のお酒で、私好みのお酒でしたよ。



         この“幻”という酒も美味しかったんですけど、大将のブログ[リンク]で見て飲んでみたかった、夏限定のみぞれ酒と言う氷結酒をお願いしました。

        八海山・霙酒


         冷凍庫でカチンコチンに凍らせたのを、少し解凍して提供されるんですけど、シャリシャリの口当たりが暑い夏にピッタリですね。

        山形牛和風ステーキ


         コチラは魚だけじゃなくて、お肉もえぇのをだしてくれはるんですよね〜



         口の中に放り込んだ途端に、溶けて無くなるんちゃうかってぐらい柔らかいお肉で、あふれ出るジューシーな脂もメチャクチャ甘いです♪

        小あゆ塩やき


         この時季の鮎はまだ小さくて、骨も柔らかいので、頭から丸ごと食べられるんですよね。

         まさにお箸の国の食べ物だわ。

         フローズン状で飲みやすい霙酒はアッちゅう間に無くなったので、今度は4種類の地酒の中から好みの3種類を飲み比べられるセットをお願いしましたよ。



         何をセレクトしたかは忘れました…(^-^;)

        美酒三昧 ¥1200


        カリカリベーコンかつをサラダ


         普段サラダと名のつくものはあまり頼まないんですけど、鰹とベーコンということでお願いしてみました。

        太刀魚茄子ベーコンチーズ焼


         ナスビの上に太刀魚とチーズとベーコンを乗せて焼き、仕上げにイクラを添えるなんて、やっぱりプロのアイデアはスゴイですね。



         ホクホクの太刀魚に、その他の素材のそれぞれの旨さがあいまって、メッチャクチャ美味しかったです。

        焼うに


         ウニ好きの相方のためにお願いしましたけど、香ばしくてまったり濃厚な味わいが、日本酒にもベストマッチでしたわ。

        じゃこごはん


         最後のシメはじゃこご飯です。

         こぉゆうチョットしたもんでも、コチラでいただくと特別に美味しく感じるんですよね〜





         これらに相方がウーロン茶を2杯ほど飲んで、お勘定は1万8千円ぐらいでしたかね。

         介護職夫婦にとっては気軽に払える金額ではないんですけど、それでも得られる幸福感や満足感を考えると、決して高い金額ではないと思います。

         またコチラでの食事を楽しめるよう、明日からも仕事ガンバローっと♪

         アホなことばっかり書いてるブログですけど、面白いなぁ〜って思ってもらえたら、下の2つのランキングをポチッてして応援してやってください。

        人気ブログランキングへ[クリック]
         記事アップ時点の順位
          566サイト中 30位(↑)

        にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
         記事アップ時点の順位
          725サイト中 20位(↓)

        ★地域別検索はこちら→[リンク]

        【旬膳 八起】
        ◆住所
        [地図]
         〒579-8013
         東大阪市西石切町4-2-20
         スターリースカイテラニシ1F
        ◆TEL
         072-985-0040
        ◆営業時間
         17:00〜22:00
         (L.O.21:30)
        ◆定休日
         水曜日
        ◆駐車場
         店前にあり
        ◆禁煙席の有無
         なし
        ◆ぐるなび
        [リンク]
        ◆食べログ[リンク]


        【過去ログ】
         2012/01/07(土)[リンク]
         2011/07/25(月)[リンク]
         2010/04/02(金)[リンク]


        0

          和食の店 どこへ【結婚記念日】東大阪市@近鉄/新石切
          2012/06/17 10:49

           近鉄/新石切駅から徒歩約3分

          和食の店 どこへ

          です。



          ◆訪店
           2012/06/06(水)
            19:40〜21:30

          ※サムネイル画像はクリックで拡大します。

          人気ブログランキングへ[クリック]
           あなたの1日1クリックが励みになります!
           応援よろしくお願いします!

          にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
           こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

          ★地域別検索はこちら→[リンク]

           6月6日は私たち夫婦の結婚記念日なんですよ。

           私が27歳の時に結婚してから、今回がもう20回目の記念日になるんですよね〜

           毎年この記念日には少し贅沢をして、家の近くにある「旬膳 八起[リンク]」にうかがうんですけど、間の悪いことに定休日プラス臨時休業に当たっちゃいまして…(>_<;)

           代わりにどこへ行こう?どこへ行こう?と考えていて、ふと思い当たったのがコチラ「どこへ」なんです…(笑)

           お互いの仕事終わりに新石切駅で待ち合わせ、石切神社へと続く坂道を上っていくと、ウィークデーの真ん中ということもあってか、4人テーブル3卓とカウンター5席の店内に、先客の姿は見当たりませんでしたね。

           一番奥のテーブルに座らせてもらい、まずは…そう…何をおいてもの命の水をお願いします。

          瓶ビール(中瓶) ¥550


          お通し ¥315


           突き出しは温泉玉子のゼリー寄せですね。

           オクラやジュンサイも入ったゼリーに、出汁の味がシッカリついていて美味しいです。

           この時点でコチラへの期待値がグンッと上がりましたよ。



          造り盛合せ(小) ¥1575


           お造りはイカ・サーモン・鯛・マグロ・雲丹と、オーソドックスな盛り合せになっています。

           特に雲丹の甘さと、鯛のシコシコとした食感が際立っていましたわ。

          小芋かにあんかけ ¥735


           出汁の効かせ方が料亭ほど上品過ぎず、かと言って出汁を効かせてまっせ!なんてゴリ押しもしていなくて、ちょうどえぇ塩梅なんですよね〜

          生麩田楽 ¥525


           生麩は相方が大好きなんです。

           甘めの味噌とモチモチの食感があいまって美味しいです。



          瓶ビール(中瓶) ¥550


           料理が美味しいとビールも進むのは自然の道理です…(笑)

          出し巻 ¥525


           焼きたてフワフワで、出汁の味は少し抑え気味にしてあるので、玉子の旨みがよく分かりましたよ。

          あらごし梅酒 ¥500


           普段はあまり飲まない相方が注文しました。

          ハモ焼ちり(ポンズ) ¥1260


           この夏のかかりの時期はハモが旨いですよね。

           炙って香ばしくなったハモを、もみじおろしとポン酢でサッパリいただきます。

          甘鯛若狭焼 ¥1260


           若狭焼きってウロコごと焼くってイメージがありましたけど、コチラのは皮を引いた状態で供されました。

           ホクホクした甘鯛に、ほのかなお酒の風味が美味しいです。

          日本酒(片口) ¥850


           ビール2本の後は冷酒をお願いしました。

           新潟の八海山(本醸造)というお酒で、スッキリとした辛口が料理によく合います。

          天ぷら盛合せ(大) ¥1260


           海老・かぼちゃ・ピーマン・さつまいも・玉ネギ・人参・れんこんなどの盛り合わせになってます。

          たこやわらか煮 ¥735


           ものすごく柔らかくなるまで煮込んだタコに、甘辛い味がよくしゅんでいて美味しかったです♪

          どこへハイボール ¥350


           ハイボールが錫製のグラスで出てきたのにはチョット感心しちゃいました。

          鯖棒すし ¥840


           お腹いっぱいになったと言う青魚嫌いの相方を横目に、私は〆として大好物のサバ棒寿司をお願いしましたよ〜(笑)

           シッカリと酢締めされたサバに、昆布の旨みが加わって、ホントいくらでも食べられそうな感じでしたわ.



           これだけ食べて飲んで、他に相方がウーロン茶(250円)を1杯頼んで、お勘定は〆て1万2千円強というリーズナブルさでした。

           家からだと歩いて15〜6分かかりますし、途中には前述の「旬膳 八起[リンク]」があるんですけど、どちらも地元石切で美味しいものがいただける貴重な存在なので、気分や財布の具合によって両店を使い分けたいと思います♪











          【和食の店 どこへ】
          ◆住所[地図]
           〒579-8013
           東大阪市西石切町1-4-28
          ◆TEL
           072-981-1414
          ◆営業時間
           不明
          ◆定休日
           火曜日
          ◆駐車場
           なし
          ◆禁煙席の有無
           なし
          ◆食べログ[リンク]


          0

            旬菜工房 はんなり【日替わり御膳】西宮市@阪神/武庫川
            2012/04/25 13:13

             阪神/武庫川駅から徒歩約4分

            旬菜工房 はんなり

            です。



            ◆訪店
             2012/04/13(金)
              11:47〜12:13

            ※サムネイル画像はクリックで拡大します。

            人気ブログランキングへ[クリック]
             あなたの1日1クリックが励みになります!
             応援よろしくお願いします!

            にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
             こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

            ★地域別検索はこちら→[リンク]

             利用者さんを作業所に送り出してから連絡帳の入れ忘れに気づいたこの日は、武庫川にあるその作業所に連絡帳を届けたあと、甲子園口まで歩いて戻る途中にあるコチラで昼ご飯をいただきましたよ…

             って、ドジをさらけ出してどぉするん…(^-^ゞ

             何でもこの2月にオープンしたらしくて、開店当初に西宮ブロガーさんたちがこぞって訪れておられるのを、2ヶ月ものあいだ指をくわえて横目で見ていたんですよ…

             いや…勝手に行ったらえぇがな…(笑)

             店頭のメニューを見るとランチタイムは定食4種類で営業されているみたいですね。



             今日の日替わりの内容は…

             おっ!大好物のハモの天ぷらやん!



             しかも淡路産とくればコレはもう注文しない手はないでしょう〜♪

             ホンマハ イチバン ヤスイカラヤン…(^_^;)))

             店内は詰めれば6人は座れそうなボックスが2席と、2人掛けのテーブルをくっつけた4人席が2卓、それに2人席が2卓と、割と席数の多いゆったりとした空間になっているんです。

             しかしお一人様含め9人の先客が思い思いに座っているので、私の座れるテーブルが無い雰囲気…σ(^_^;)?

             どうしようかと立ち往生していると、4人掛けに2人で座っていたサラリーマン風の男性客が、テーブルを半分切り離して私に席を作ってくれたんですよ。

             ありがとうございま〜す!

             譲っていただいたお礼を述べ、作っていただいた2人席で改めてメニューを見てみますが、店頭のものと内容が同じでしたので、最初に思った通り

            日替わり御膳 ¥800


             もちろん通し揚げですので提供まで10分ほどかかりましたけど、天ぷらはヤッパリ熱々でないとね♪

             コロっとした鱧の他に、ナスビと獅子唐の天ぷらが添えられています。

             それにしても綺麗な衣の色ですよね〜



             天つゆに浸していただくと、フワッフワの鱧がサクサクッと音が聞こえるぐらい、軽やかな衣に包まれていてスゴク美味しいんですよ。

             いやいや、さすが割烹のジャンルに入っているだけのことはあります。

             そんじょそこらの一膳メシ屋とは一線を画す出来栄えになってますね。



             タコとキュウリの酢の物も上品な酢の効かせ方で、タコの旨みが十分に味わえます。



             茶碗蒸しもダシ効かせてまっせぇ〜!って感じではなくて、ダシの旨みも味ぉ〜ておくれやすと、本当におしとやかで深い味わいなんです。



             麩の入った味噌汁も茶碗蒸し同様に、味噌とダシのバランスが絶妙だと思います。



             こうなってくると不思議なもんで、何とはない漬物まで特別なものに思えてくるんですよね…(笑)



             それぞれのおかずの美味しさもなんですけど、一番感心したのはとにかくご飯がメチャクチャ旨いんです!

             あまり白米について重きを置いていない私ですけど、コチラのご飯は“ご飯をおかずにご飯が食える”ぐらいに美味しいんですよ。

             あまりに美味しいのでお代わりが出来るかどうか分かりませんでしたけど、とにかくお願いしてみることにしました。

             すると快く応じてくださった上に、新しい蓋もつけて提供されるという細やかな心遣いなんです。



             おかずはもうほとんど残っていませんでしたけど、このご飯をいただけるだけでも幸せな気持ちになりましたわ。

             ふだん白米はどうでも良いって思っていましたけど、私もヤッパリ“お箸の国の人”なんですよね〜(^o^;)



             全体的に上品な味付けなんですけど、素材の良さを引き出すように料理されていて、濃い味が大好きな私でも、十分に美味しさが分かる素晴らしいお店だと思います。

             もちろんお腹もいっぱいになりましたしね♪



            【旬菜工房 はんなり】
            ◆住所
            [地図]
             〒663-8123
             西宮市小松東町3-8
            ◆TEL
             0798-41-5959
            ◆営業時間
             11:00〜14:00
             17:00〜22:00
            ◆定休日
             第2,第4水曜日
            ◆駐車場
             なし
            ◆禁煙席の有無
             未確認
            ◆食べログ[リンク]


            0

              旬膳 八起【晩ごはん】東大阪市@近鉄/新石切
              2012/01/22 20:20

               近鉄/新石切駅から徒歩約9分

              旬膳 八起(やおき)

              です。



              ◆訪店
               2012/01/07(土)
                19:00〜21:00

              ※サムネイル画像はクリックで拡大します。

              人気ブログランキングへ[クリック]
               あなたの1日1クリックが励みになります!
               応援よろしくお願いします!

              にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
               こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

              ★地域別検索はこちら→[リンク]

               1月4日に47歳になったお祝い?…って、もう祝うほど目出度い年齢でもないですけど…_(^^;)ゞ

               まぁ要はコチラは何か特別な日に伺いたいお店だってことが言いたいんですよ…ってか、薄給のしがない福祉職員にはしょっちゅう来れないだけなんですけどね(爆)

               仕入れの状況によってメニューが変わるんですけど、この日のラインナップはこんな感じになってましたね。



               大将は私と同い年なんですけど、ホンマに綺麗な字を書きはりますわ〜



               予約の要らないおまかせコースなんてのもお得なんですよ。



               先ずはいつものように、何を置いても命の水…

               夏に伺った時には東北大震災の影響で飲めなかったんですけど、今回は復活していた

              アサヒ(生)琥珀の時間 ¥550


               少しずつ復興が進んで、徐々に不自由さが減っていくのは良いことですけど、東北はまだまだ復興途上なんだってことを心に刻みながらいただきました。

               突きだしは菜の花とかにおひたしです。



               苦味やエグミのない菜の花に甘いカニの身、そして上品な出汁が渾然一体となって本当に美味しいです。

              そら豆 塩ゆで


               ホクホクで豆の味が濃いです。

               家でも時々フライパンで蒸し焼きにするんですけど…やっぱりコチラのとは比較にならないですね(笑)

              造り盛り合わせ



               イカの雲丹のせ・さより・ヒラメ・赤貝・マグロ・甘エビの6種盛りですね。

               見ただけでイキの良いのが分かりますね。

               白身の魚は身がいこってますし、イカはねっとりと舌にまとわりついてきます。

               海から遠く離れた生駒山のふもとで、こんなに美味しい魚がいただけるだけで幸せですよね〜

              どんこ椎茸 焼ぽんず


               肉厚のどんこ椎茸をサッと炙ってポン酢でいただく…旨い椎茸はシンプルに食すのが一番です。

               パラリと散らされた柚子皮がえぇ仕事してますわ。

              新もの筍 天ぷら


               新ものとのことですけど、タケノコってこんな季節に新ものが出回るんですね…ぜんぜん知りませんでしたわ…(^_^;)



               添えられたズッキーニと共に塩でいただきます。

               琥珀の時間を2杯ほど飲んで、ふとお酒のメニューに目をやると…新潟の名門酒蔵「朝日酒造」が作る名酒中の名酒「久保田」の飲み比べが出来ると書かれているではありませんか!?

               それも“百寿”から最高峰の“萬寿”までの6種類が全て揃っているとのことなんです。

               久保田なんてお酒を飲み慣れてない私の、いきなり“翠寿”から注文するという舞い上がり振りを察したのか、大将から

              『最初に“翠寿”いったらあとキツおまっせ〜』

              とのダメ出しをもらい、

              『“百寿”“千寿”“萬寿”はどこででも飲めるんで、チョット手に入り入りにくい…』

              と言うアドバイス通りに“紅寿”→“碧寿”→“翠寿”の順に飲み比べてみることに…(^o^;)



              久保田3種飲み比べ ¥1500


               最初の特別純米酒“紅寿”は、口に入れた瞬間にフワッと香る芳醇な香りと、まろやかな口当たりが美味しいお酒です。

               純米大吟醸(山廃仕込)の“碧寿”はスキッっとした飲み口が特徴的で、喉を通る時の味わい深さが良いですね。

               そして最後にいただいた大吟醸 生酒の“翠寿”は、すごく柔らかな飲み口の中にも、キリッとしたシャープさも兼ね備えていて、さすがに大将のお薦めだけのことはある、メチャクチャ美味しいお酒でしたね〜♪

              山形牛 照りやき


               コチラは魚だけじゃなくてお肉も飛びきり美味しいんです。

              ふぐ白子 塩やき


               表面を軽く炙ることで香ばしさとしっかりした歯ざわりを出しているのですが、口に放り込めばフワ〜ッととろけるほど柔らかで、甘さと濃厚さを残して喉の奥へと溶けていくんです。

              たこ ガーリック風味焼


               プリップリのタコにシメジの旨みも加わって、ガーリックの風味がますます食欲をかき立ててくれますね。

              百合根だんご かにあん


               百合根をすり潰して団子にしたものを揚げて、そこに上品な出汁で優しくカニを包んだ餡がかけられています。

              宍道湖産白魚 天ぷら


               これも季節ものですね。

               サクサクッと軽い歯ざわりと、白魚の何とも言えない風味が美味しいです。

               白魚の天ぷらを食べていると熱燗が欲しくなって…

              酒屋 八兵衞(1合) ¥650


               熱燗の酒は2種類あるんですよ。



               お酒の美味しさを引き出すためにスズの器で、しかも湯煎で燗をつけてくれるんです。



               熱燗で体が温まったら逆に喉が渇いてきた感じになっちゃったので…そう…またまた命の水の…(笑)

              キリン(瓶)クラシックラガー ¥500



               ビールに合いそうな軽めのツマミに…

              生ハム カマンベールチーズ巻


               クセのあるチーズが大好きなんです。

               そろそろお腹も脹れてきたので〆のご飯ものから

              ふかひれごはん


               ふかひれにも上品で美味しい出汁がしゅんでいて、中華でいただくのとはまた違った美味しさがありますね。

               これだけ食べて飲んでもお会計は2人で2万2千円ほどと言うリーズナブルさなんです。

               そりゃいつもいつも出せる値段ではないですけど、費用対効果を考えると、コチラのコスパは本当に素晴らしいと思います。

               今度はいつ伺えるか分かりませんけど、コチラでの食事を楽しみに日々の仕事を頑張ります!

              ビールメニュー


              日本酒3種飲み比べメニュー


              【過去ログ】
              ◆2010/04/02[リンク]
               晩ごはん
              ◆2011/07/25[リンク]
               晩ごはん

              【旬膳 八起】
              ◆住所[地図]
               〒579-8013
               東大阪市西石切町4-2-20
               スターリースカイテラニシ1F
              ◆TEL
               072-985-0040
              ◆営業時間
               17:00〜22:00
               (L.O.21:30)
              ◆定休日
               水曜日
              ◆駐車場
               店前にあり
              ◆禁煙席の有無
               なし
              ◆ぐるなび[リンク]
              ◆食べログ
               旬膳 八起
               (割烹・小料理 / 新石切駅
               夜総合点★★★★ 4.0


              0

                旬膳 八起【晩ごはん】東大阪市@近鉄/新石切
                2011/07/27 01:00

                 近鉄/新石切駅から徒歩約9分

                旬膳 八起(やおき)

                でディナーです。



                ◆訪店
                 '11/07/25(月)
                  19:00〜21:30

                ※小さな画像はクリックで拡大します。


                人気ブログランキングへ[クリック]
                 あなたの1日1クリックが励みになります!
                 応援よろしくお願いします!

                にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
                 こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

                ★地域別検索はこちら→
                [リンク]


                 こちらは我が家から歩いて5分ほどの所にありまして、辺鄙なこと極まりない石切の地にあっても、極上の旨いもんが頂ける稀有なお店なんですよ。

                 大阪市内の料亭で修業なさった大将が一流の腕を奮って提供される料理は、どれもこれも都会の高級店で頂くのと遜色ない美味しいものばかりなので、何年も前から贔屓にさせてもらってるんですけど、お値段の方もそこそこはしますので、安月給の福祉職員ではそんなに頻繁には伺えないんですよね(爆)

                 さて頂いたものをつらつらと書き連ねていこうと思いますが、いつもこちらに伺った時にいつも必ずお願いする、アサヒビールの黒ビール“琥珀の時間”が、東北大震災の影響で入荷が無いとのことでしたので、代わりに

                瓶ビール(中) ¥500


                 突き出しの黒豆?の塩茹では、豆の旨みが濃厚で、それでいて青臭さがなくて美味しいですよ。

                 これだけでもコチラの実力が窺い知れると言うものです。

                 そしてこれまた必ずお願いするのは

                造り盛り合わせ


                 この日はイカ・鯛・つぶ貝・マグロ・タコ・はも梅肉の6種類の盛り合わせになっていました。

                 イカはモチモチ、鯛はシコシコ、つぶ貝とタコはコリコリで、はもはフワッフワ、そしてマグロは中トロかな?…ネットリでもサッパリと舌にまとわりつく感じで、どれもこれも美味しいんですよ。

                 突き出しの枝豆だけでもビールがグイグイ進み、アッと言う間に2本目のビールをお願いします。

                瓶ビール(中) ¥500


                 造りの次は口の中を一旦フラットに戻すために

                冷やし水なす煮 山かけ


                 水なすは大好物なのに、漬物以外の食べ方はしたことがなかったのですが…

                 とろろのキメの細かさと、出しゃばり過ぎない出汁の感じ、それに新鮮な水なすが絡んでメチャクチャ旨いです。



                 水なすに感動したあとは、今が旬の魚から

                太刀魚 塩やき


                 普段そこいらへんで食べているのとは種族が違うのか?と思ってしまうほど、全くイヤ味の無いストレートな魚の旨みと、それを最大限に引き出す焼き加減の絶妙さが素晴らし過ぎますね。

                 こんなにシットリとジューシーな太刀魚は、今まで頂いた記憶がないですわ。

                新蓮根の梅香あげ


                 シャキシャキした歯応えと、モチモチとした相反する食感を併せ持つ蓮根に、梅肉とチーズがはさんであってコレも美味しいです。

                美酒三昧 ¥1000


                 お好みの銘柄をグラスで三杯、利き酒気分で楽しんで下さい…とのことでお願いしてみました。

                 出して頂いたお酒は

                悟の越州 純米吟醸(新潟)
                〆張鶴 純米吟醸(新潟)
                八兵衛 山廃純米(三重)

                の3種類で、グラス3杯で約1合になるんです。

                 どのお酒も美味しかったですけど、個人的には悟の越州が一番好みでしたかね。

                はも 焼霜


                 盛り合わせで頂いたハモが美味しかったので、単品で焼霜にしてもらいましたが、身のレア加減と火で炙った部分の香ばしさのハーモニーが何とも言えません。

                山形牛 あみ焼ポン酢


                 ミディアム・レアの焼き加減に、そもそもメチャクチャ柔らかい上質の肉に、更に柔らかさを増すために入れられた包丁の隠し技…もう何も言えないぐらい幸せです。

                さつま地どり 塩やき


                 ムギュっと噛むと程よく締まった身と、パリッと焼けた皮から染み出る、イヤミのないサッパリした脂が、口の中で一体となって、これまた美味しいんですよね〜

                瓶ビール(中) ¥500


                あわび 蒸し煮


                 メッチャクチャ柔らかい食感の中から、何とも言えない旨さが口一杯に広がって、目利きの良さと、素材を生かす技の素晴らしが良く分かる一品になっています。

                かにチャーハン


                 食事の〆としてお願いしましたが、油っぽさが全く感じられず、パラパラと言うよりもフワフワの炒め加減が、感動するぐらいに美味しいチャーハンでしたよ。

                 これだけ頂いてお会計は1万8千円弱でしたが、ビール3本とお酒1合のアルコールが2千5百円ですので、料理は9品で1万5千円ほどですね。

                 つまり1品の平均が1600円強って…極上の素材に素晴らしい技を施しているにしては、本当にお安いと思いますよ。

                 今回は1年3ヶ月振りでしたけど、次はいつ伺えるのかなぁ…(笑)

                 そのためにも仕事を頑張らなければいけませんね〜!

                 美味しい出会いに感謝して…ごちそう様でした♪

                【過去ログ】
                ◆2010'4/2[リンク]
                 晩ごはん

                【旬膳 八起】
                ◆住所[地図]
                 〒579-8013
                 東大阪市西石切町4-2-20
                 スターリースカイテラニシ1F
                ◆TEL
                 072-985-0040
                ◆営業時間
                 17:00〜22:00
                 (L.O.21:30)
                ◆定休日
                 水曜日
                ◆駐車場
                 店前にあり
                ◆禁煙席の有無
                 なし
                ◆ぐるなび[リンク]
                ◆食べログ
                 旬膳 八起 割烹・小料理 / 新石切駅
                夜総合点★★★★ 4.0


                0

                  和食とお酒 京こまち 梅田エスト店【日替定食】大阪市北区@阪急/梅田
                  2011/06/09 23:45

                   阪急/梅田駅から徒歩約5分

                  和食とお酒 京こまち 梅田エスト店

                  でランチです。



                  ◆訪店
                   '11/06/07(火)
                    12:21〜12:51

                  ※小さな画像はクリックで拡大します。


                  人気ブログランキングへ[クリック]
                   あなたの1日1クリックが励みになります!
                   応援よろしくお願いします!

                  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
                   こちらのランキングも応援して頂ければ嬉しいです♪

                  ★地域別検索はこちら→
                  [リンク]


                   宿直前にTOHO梅田で「アパートの鍵貸します[リンク]」を観たあと、コチラで出勤前の昼ごはんを頂きましたよ。

                   店頭の看板を見ると寿司とうどんのセットや、小鍋や魚などの和定食が色々と頂けるみたいですね。



                   日替わりも2種類用意されていて、一つは豚のヒレカツで、もう一つが鯖の甘酢あんかけです。



                   中に入ると1組の待ち客がありましたが、55席とキャパが大きいのでスグにカウンター席に案内されましたよ。

                   席に着いて改めてメニューを見るとカレーライスやカレーうどんも名物のようでしたが…

                  日替定食 ¥750


                   注文をすると待つほどのこともなく、ヒレカツの他に、切り干し大根・ご飯・味噌汁・漬物がセットになった定食が運ばれてきましたよ。

                   まずは千切りキャベツとプレスハムが申し訳程度に添えられただけの、これまた二口ほどで食べられる控え目なヒレカツから頂いてみましたが…

                   うーん…肉はパッサパサですし、衣も冷凍食品のそれに近いものを感じますねぇ〜(∋_∈)

                   おまけにどんどん揚げて積んでいるのが、厨房の奥にチラッと見えたりしまして…

                   小さい・ジューシーさが無い・熱く無いの三拍子には正直ガッカリでしたわ(笑)



                   小鉢の切干し大根も本当にひと口分しかなくて、味云々以前に適当に付けただけという姿勢が如何なものかと…(^o^;)



                   大根や人参の角切りがゴロゴロ入っている味噌汁が、ボリューム的にもこの定食の中ではメインのような気がしましたね。



                   卓上のポットにお茶が入っていなかったり、隣に座った客の小鍋定食用のガスボンベが途中で切れたり、何よりもこのご時世で分煙にすらなっていなかったり…

                   カウンターで両脇の客にパカスカ吸われたのでは、イマイチな料理が更に…(T_T;)



                   “致らぬ点を御指摘”って…どこか致ってる点があったのかな?

                   粗品代だけで赤字になってしまわないか心配ですわ…(爆)

                   美味しい出会いに期待して…ごちそう様でした♪



                  【和食とお酒 京こまち 梅田エスト店】
                  ◆住所
                  [地図]
                   〒530-0017
                   大阪市北区角田町3-25
                   エストエッジビルE27
                  ◆TEL
                   06-6376-1335
                  ◆営業時間
                   11:30〜15:00
                   (L.O.14:00)
                   月〜木・日曜日・祝日
                   17:00〜23:00
                   (L.O.22:00)
                   金・土曜日・祝前日
                   17:00〜翌02:00
                  ◆定休日
                   無休
                  ◆駐車場
                   なし
                  ◆禁煙席の有無
                   なし
                  ◆ぐるなび
                  [リンク]
                  ◆ホットペッパー[リンク]
                  ◆食べログ
                   
                  京こまち エスト店割烹・小料理 / 梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)大阪駅
                  昼総合点★★☆☆☆ 2.0


                  0

                    旬膳 八起【晩ごはん】東大阪市@近鉄/新石切
                    2010/04/07 12:48

                    ※小さな画像はクリックで拡大します。

                    人気ブログランキングへ[クリック]
                    こちらのブログランキングに参加していますので1日1クリックのご声援ヨロシクお願いします!

                    にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ[クリック]
                    お手数ですがこちらにも参加していますので同じく応援お願いします♪


                     近鉄/新石切駅[4号出口]から徒歩約9分

                    旬膳 八起(やおき)

                    でディナーです。

                    ◆訪店 4/2(金)
                     19:51〜22:00



                     こちらはウチから歩いて5分ほどの所にありまして、辺鄙なこと極まりない石切の地にあっても極上の旨いもんが頂ける稀有なお店なんですよ。

                     大阪市内の料亭で修業なさった大将が一流の腕を奮って提供する料理は、どれもこれも高級店で頂くのと遜色ない美味しいものばかりなので何年も前から利用させてもらってるんですが、お値段の方もそこそこなのでそんなに頻繁には伺えないんですよね(爆)

                     さてこの日頂いたものをつらつらと書き連ねていきますと、先ず最初はこちらに伺った時にいつも必ずお願いする

                    琥珀の時間(中) ¥550


                     アサヒビールが出しているデュンケルタイプの生ビールなんですが、樽詰限定ゆえにお店でしか飲むことが出来ず、扱っているところも少ないのでなかなか飲む機会がないんですよ。
                     濃厚な味わいなのにスッキリ飲みやすく、甘くて芳ばしい香りがあと口に残るのが好きなんです。
                     ちなみにデュンケルとは黒ビールのドイツでの呼び名らしいですね。

                     その琥珀の時間(とき)と一緒にお通しが運ばれてきます。

                    突出し


                     この日は今が旬で大好物のほたるいか酢味噌合えですね。
                     身がプリプリで臭みが全くないのは素材の良さに加えてボイルの加減が絶妙なんでしょうね〜

                     今月(卯月)のお品書きを見ながら最初にお願いしたのは、

                    造り盛合せ


                     メニューには載っていませんがその日のお薦めをお任せで盛り合わせてもらいます。

                     この日はハマチ・甘えび・赤貝・マグロの4種盛りですね。
                     仕入れ状況によってはこれにイカやウニ、それに季節の魚などが盛られて7〜8種盛りになったりするんですよ。
                     奈良県との境、生駒山の麓でこれだけの美味しい刺身を頂けるだけでも幸せを感じます。

                     

                     

                     突出しへの反応で私がほたるいか好きと知った大将が

                    『1匹しか残ってないですが…』

                    と、ほたるいかの生をサービスしてくれました。



                     これが実に甘くて美味しかったんです♪
                     出来ればもっと食べたかったなぁ…(笑)

                     造りも突出しも美味しいのでビールがどんどん進みます。

                    琥珀の時間(中) ¥550


                     この時期は海の幸もですが、新芽が芽吹く山の幸が美味しい季節でもあるので

                    朝堀筍のしょうゆ焼


                     17〜8年前に人生最高と思える朝掘り筍を食べて以来、それと同じレベルか、もしくはそれ以上の筍に出会えるのを期待してはいるのですが…
                     この筍も香りが良くそこそこに美味しいのですが、甘さがイマイチ乏しく渋みも少し残っていたかなぁ。

                     刺身と焼き物を頂いたので次は揚げ物をお願いしました。

                    あなご天ぷら


                     本当は小鮎の天ぷらが頂きたかったのですが品切れと言うことで、これも私の大好物のあなごの天ぷらにしてみました。
                     サクサクに揚がったあなごはもちろん旨いですが、脇役のはずの空豆がホクホクでメチャクチャ美味しかったです。

                     揚げ物を頂いたあとは口の中を一旦さっぱりさせるために煮物をお願いします。

                    菜の花とかにおひたし


                     菜の花の爽やかなほろ苦さと蟹身の甘さを、薄味ながらしっかりとした味わいの出汁が引き立てています。
                     こぉいった芳醇な香りの出汁が素人には絶対にマネ出来ないんですよねぇ〜

                     琥珀の時間を2杯頂いたので、そろそろ日本酒に切り替えようと辛口の冷酒をお願いします。 

                    出羽桜 一耕(1合) ¥1000


                     スキっとした飲み口でほんの少し酸味も感じる、バランスの取れたお酒ですよ。

                    フルーツトマトサラダ


                     皮はしっかりしていますがフルーツのような甘さのトマトと、チーズのコクが相俟って口の中をサッパリとリフレッシュさせてくれますね。

                     こちらは魚や野菜だけではなく、肉類も実に美味しいものが提供されるので

                    和牛和風ステーキ


                     ミディアムレアに焼かれた分厚い牛肉は、口の中に入れた途端にふくよかな旨みだけを残して溶けだすほど柔らかで美味しいですよ。
                     こういう美味しいお肉を頂くと、本当に幸せな気持ちになれますよね。

                     先ほどの一耕とはまた別の辛口冷酒をお願いすると

                    獺祭(1合) ¥1000


                     こちらもすっきりと軽い飲み口で美味しいです。

                    縞あじ七味焼


                     さすがは高級魚と言われる縞あじだけあって、キュッと締まった身から溢れる旨さが堪りませんね。
                     淡白な身なんですけど噛めばムニムニとした弾力の中から、臭みやイヤミが全くない魚の美味しさだけが溢れてくる感じです。

                    諏訪泉(グラス) ¥500


                     発泡性のにごり酒で炭酸飲料のようなュワシュワ感が面白いお酒ですよ。
                     飲み口もやゃ辛口で私の好みですね。

                    錦乃誉(グラス) ¥500


                     こちらもにごり酒ですがほのかな甘口で飲みやすいです。

                    蓮根えびはさみ揚げ


                     シャキシャキの蓮根にサンドされたプリップリの海老の甘みが美味しいです。
                     ただ海老のつなぎがチョット重たい感じはありましたかね…

                    地どり治部煮


                     ギュッと歯応えのある地鶏から、肉や皮の脂の旨みやら出汁の旨みやらがジュワーっと溢れてきます。
                     優しい味わいなんですけど主張がはっきりしてるんですよね。

                    瓶ビール(中) ¥500


                     アルコールの〆はやっぱりビールでしょ(笑)

                     食事の〆にうにご飯を頼んだのですがこの日は品切れとのことなので

                    ふんわりかに玉ご飯


                     ふんわり玉子に蟹の身もたっぷり入っていて、それらを絶妙な出汁がまとめているのですから美味しくない訳がないですね。

                     これだけ色んな料理を頂き、相方も琥珀の時間や甘口の冷酒を飲みながらで、支払いは2万2千円ちょっとです。

                     一見高いように思うかも知れませんが、わざわざ有名な料亭や割烹にまで出向かずに石切でこれだけのレベルの美味しいものが頂けるのですから、逆に安いぐらいではないかといつも思ってます。

                     同い年の大将の人柄も本当に素晴らしく、美味しいものを気取らずに…でもチョットだけ贅沢に食べたい時には最高のお店だと思いますよ。

                     美味しい出会いに感謝して…
                     ごちそう様でした♪

                    ★地域別検索はこちら→[リンク]

                    【旬膳 八起】
                    ◆住所[地図]
                     〒579-8013
                     東大阪市西石切町4-2-20
                     スターリースカイテラニシ1F
                    ◆TEL
                     072-985-0040
                    ◆営業時間
                     17:00〜22:00
                     (L.O.21:30)
                    ◆定休日
                     水曜日
                    ◆駐車場
                     店前にあり
                    ◆禁煙席の有無
                     なし
                    ◆ぐるなび[リンク]
                    ◆食べログ
                     
                    旬膳 八起 割烹・小料理 / 新石切駅
                    夜総合点★★★★ 4.0


                    0